LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

そんなわけで作品部門は「ライムライト」、俳優部門は佐藤さん、ベストアクションシーンでは「イン・ザ・ヒーロー」の最後の大立ち回りに投票し、どれも受賞したので大満足のmakiですこんばんは。
とはいえ今回個人的には少しこの賞へのテンションが下がってしまい、関連twをRTしたものの、何が何でも授賞式当日(3/20)に記事を上げなきゃ! 的な気持ちはなかったのです。自分が行くわけでもないし、週末には一大イベント(ライダー映画封切り)も控えていましたし。しかしこの動画を見てしまっては。



なんという一分間連続ヤスだらけ。BGMはキネマの天地。高さ2m30cm、斜度45度から落ちる落ちる落ちる。
しかも落ちたあと、イントレに上がるのも早い!
動画でこれなら、眼前で観た人はどんなに眼福だったことでしょう(*´ω`*)

こういう、アクション講座的な企画はとてもいいと思います。こういうのでファンを増やして、そして作品ではガツンと10m級の階段落ち(に限りませんがとにかくすごいアクション)を観せてくださればいいなとも。安全第一で。
ヤスといえば、当時アクションアワードがあったなら、そして一般投票もできたなら、わたしはきっとベストスタントマンはヤス・オブ・ヤス(何のことだ)、JACの猿渡幸太郎さんに投票しただろうなと思います。最近知ったのですが撮影当時、リアルで
「コレがこれで」だったとは……!

style="clap"
2015.03.23 00:11 | dvd box 観たらめも | トラックバック(-) | コメント(-) |
いやあ勘弁して下さい。勘弁して下さい。
マッハ危うし! のシーンが多くてハラハラします。ここのところ時間がないと焦るシーンが多いしチェイスが仲間に加わるか? という展開もあるし、もう、悪い予感がしまくるので勘弁して下さい。
剛自身が口にするように、
「ドライブばっかり」新武器、新タイプに今度はサポートと、いろいろ出てきて、そのぶんマッハが悲劇的な目に遭いそうな感じがしてくるのもなんとも言えずハラハラします。ただたんに商魂たくましいだけだと思いたい。


Lets ... Play ... DARTS!!! / frielp


そして感想文にも書いたけど、焦ってすねたり八つ当たりしたりする剛の態度に、いちいち反応せず時にたしなめ、時に励まし、必要に応じて穏やかに接する進ノ介が大人だなあと心から感心します。剛には進ノ介への尊敬や、この人なら姉を託しても守ってくれるだろうという信頼があります。と同時に、姉を自分の手で守りたい、ロイミュードをすべて倒したいという対抗心、敵愾心のようなものも。その複雑な心情を汲み、真摯に対応する進ノ介。たっくんや侑斗では……ちょっと想像しがたいですよね。先輩なのに。先輩だけど。

style="clap"
2015.03.22 11:28 | drive ドライブ | トラックバック(-) | コメント(-) |
あんまり冒頭でネタバレしないほうがいいと思うので感想の詳細は折りたたみ以降です。
これはドライブファンの評判が荒れるぜ! 止めてみないけど。


Motegi pit lane in the morning / kemeko1971


で、とりあえず肝心のアクション面は、わりと堪能できた映画でした。
冒頭の仮面ライダーブラックの、高所からふわりと舞い降りる姿。一瞬でをするとはこのことです。あれが次郎さんでなかったらもう自分の目が信じられない。信じられないけどでもたぶんその人に惚れるしかない。そのくらい圧倒的でした。圧倒されました。
今回の主役・仮面ライダー3号にしても、車からゆらりと降り立つ姿が気だるくも憂愁に満ちていて、手足の枷に残る鎖がいちいち微かに鳴って、それでいてドライブに来いと手招きしたりゼロノスに顎で合図したり、なめらかな及川さんの声にも合っていて、いちいちふぉぉぉとなりました。なんというしっとりライダー。常に黒い羽を撒き散らすの王子様。
最後は例によって昭和テイストな砕石場での総力戦ですが、レジェンドライダーズを演じる若手の方も慣れてきたのか、それともベテランの方が多く入られているのか、一人ひとりの高岩度が高くなっていて、広いフィールドのどこを見たらいいのかわからなくなるくらい素敵でした。
そしてデネブ! ギャレン! 押川さんの演技が昔のままでたまらなかった……(´;ω;`)
カリス&ゼロノスが伊藤さんだったらもっと良かったのですが。中村さんのライダー復帰作ということでオファーはあったらしいのですが、お忙しくて実現しなかったとのこと(もちろん藤井さんのゼロノスも素敵でした)。
あ、あと、アクションではないですが、首領の声が違和感なくて再現度すごかったです。関さん素晴らしい。

以下適当な感想文。ネタバレ注意です。劇場でメモとかとれないので台詞やシーン変遷はうろ覚え。

style="clap"
2015.03.21 20:15 | dvd box 観たらめも | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日RTした件なんですが改めてこちらでも。

地球の子供たちを病気から守るため、世界中の子供たちのワクチン啓発を呼びかける(愛知県の小児科病院の院長が作った戦隊ヒーローが本気すぎて子供が号泣www【動画】BZZZ by AOL news

という趣旨で制作された4月から放映予定の番組が、本格的なアクション巨編で見逃せません。詳細は引用の紹介記事にリンクを貼っていますのでそこからご覧いただければと思いますが、ラストが画期的で感銘を受けますし、何より中盤、正義のヒーローが子どもたちを襲う、“病気”と戦うシーンが圧巻。



で、これをなんで今頃記事にしたかというと、正義のヒーロー、ドリームレンジャー氏のtwが今朝回ってきたからです。倉田プロとは本格的なのも納得です。ここまでのものを一病院でつくろうというのもすごい。ぜひ4月からの番組を見たいものですが、ローカル放送なのかなあ?
栗田アクション監督のプロフィール見に行きましたが、すでにゆめクリワールドのことも書いてあり、丁寧な更新がわかりやすくてありがたいです(*´ω`*)

style="clap"
2015.03.17 09:10 | dvd box 観たらめも | トラックバック(-) | コメント(-) |
ということで特訓回にもしかしてなるかな?
と思ってたらなりませんでした。剛だってアメリカでいろいろ訓練していたのに進ノ介の適応力が笑えるレベルですごい。
五人の被害者の死亡時刻が同時という謎は、工エエェェ(´д`)ェェエエ工という感じでしたが、チェイスを倒すか否かでずっと心をいためる霧子、それを慮りつつも一刻も早く敵を倒さねばならないと焦りを見せる剛、姉弟の苦悩がよかった。
シフトカーズのお風呂シーンも可愛かった!


Burn baby, burn / dvanzuijlekom


それよりもブレンさんのハンカチが……燃えてしまいましたが!
新しいのを買うんでしょうかブレンさん。
あと、開発中のりんなの背後に迫っていたあの影はなんだったのか。トレーラー? だったら彼女は砲撃機能部分だけを開発したのか? 今ひとつよくわかっていません。

style="clap"
2015.03.15 10:49 | drive ドライブ | トラックバック(-) | コメント(-) |