LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

素晴らしい才能!

比較用(↓)
烈車戦隊トッキュウジャー 変身ブレス トッキュウチェンジャー烈車戦隊トッキュウジャー 変身ブレス トッキュウチェンジャー
(2014/02/15)
バンダイ

商品詳細を見る

style="clap"
というわけで26話感想文の最後に貼った、「鎧武いい話」の続編。
なんと実際に会場に行って、撮影してきた方がいらっしゃいました。これはまた、端正、かつ品格ある鎧武!
高岩さんの優美な立ち姿にぴったりですね(*´ω`*)

style="clap"
戒斗スキーの皆様には待ちに待ったパワーアップ回。バロンレモン登場!
そして、抑えてきた舞への慕情、自らの意思に従わない紘汰への憎しみ――。いい感じに光実がねじれてきました。顔が怖い。ほんとうに怖い。これまで徐々にその下司な本性をその美しい顔に浮き出させてきたプロフェッサーも素敵なのですが、今回はミッチのターン! ファブリーズで初々しい恋を演じている人と同一人物には到底見えません。


Masks / exfordy


で、紘汰の苦悩と舞への告白って結構な大イベントだと思っていたのですがあっさり片がつき、光実の暴走もほぼ予測通り、という流れの中で、ほんとにドラマ部分の見どころは光実の顔。
あと湊の脚です。今週は顔と脚。
そして、チーム鎧武のねじれを目撃したザック、戒斗が、来週以降どう反応するかが楽しみです。
以下、お出かけ前の駆け込みUP。セリフの不正確な部分を修正しました。

なおオーバーロード語については、わたしは聞き取りが苦手なので(字幕放送で観ればいいのですが)また
「××××」で通してます。気になる方は以前もご紹介した久保田さんのブログや、オーバーロード語←→日本語 翻訳サイト(すごいのできてた)をご参照ください。

style="clap"


先日横山監督のtwで「最新作」として流れてきたアクション映像集に、一瞬、スーツの男性が横から車にはねられて景気良く吹っ飛んでいくという、なにか見おぼえのあるカットがあるなあと思ったのですが、やはり以前ご紹介した「ニュースキック 3」のこしげさんだった模様です。

aac.gif
チャンネルAAC」、それにしてももう販売されてなくて観られないのは残念だなあ、と思っていたら、このたびAACサイトに毎週金曜日にUPされていくことになったと(予定)!
一応今回だけ当ブログにも貼ってみてますが、今後の更新が楽しみです!
それにしても改めてこしげさんがお若いです。そして、お若い頃からもうくるくるなさっていたことがわかります。くるくるファンには見逃せません(;゚∀゚)=3
そのうち三段蹴り強盗のすさまじい蹴りもUPされると思いますので、
「ニュースキックなのに蹴ってない」とお思いのキックファンの方は今後をお楽しみに。
同日追記。こしげさんのブログにも解説が。レイ・C・コッテインハムって((((;゚Д゚))))
すごい方が撮られていたのですね!

style="clap"
インベスが出てきそうなイギリスの空。もしくは、オレンジが落ちてくる直前。



詳細はこちら。写真が4点。この「ふしぎな黒い輪」は先週の金曜日、Leamington Spa 上空に3分間ほど出現していたそうです。女子高生がiPhoneで撮ったとか、そういうことは書いてありますが、原因はさっぱりわかってない模様。
4/16追記。枠からはみ出してしまうのでプレイヤーの大きさを調整しました。
4/17追記。原因には諸説出ましたが、「ニコニコニュース」によれば近くのお城のアトラクションに使われた花火の影響、という説が可能性が高いとのこと。まだ解明しないでほしかったなあ。

style="clap"
休みがとれたらわたしもオーバーロード語解明っぽいことをしてみようかと、セリフの引き写しだけしてましたが、先週早々にもうこれだ! という説を発表されたブログがありました。素晴らしい。
翻訳されたオーバーロードたちのセリフを、24話の感想文にあてはめてみたらぴったりで、もうこれが正解でいいんじゃないかな。


BLAKE William Temptation of Eve 1808 / carulmare


ということで鳳蓮ってほんとに騙されてたんですね! やっと紘汰らビートライダーズへの誤解が解けた今回、そのことにいちばん驚きました。
片やフルーツパーラーのバイトの子。ずっと只者じゃないと思ってましたが只者じゃなかった!

そして王蛇、スネークオルフェノクに並ぶ蛇キャラクター。わたし大好きなんですよ蛇。
ヘビ柄革ジャケ革パンツ、持ってます。
もともとはプロフェッサーが蛇のイメージだったんですが(細いし長いし冷たいし)、今週も怪演が光ってて、蛇通り越して妖怪っぽくなってますね。以下、もうすぐ出かけるので正確さ二の次の感想文。

style="clap"
いやいや、第1話と書きましたが毎週感想書くかはわかりません。平和じゃビールはうまくならない。ビールはおれを裏切らない――。

この間久々に「電キバ」見て思ったのですが、村井良大さんはあのちょっと甲高い声と滑舌の良さ、絶妙な間のとり方が(というか間髪入れずかぶせ気味の話し方が)熱血ツッコミに向いてますよね。
「答えは聞いてない」R良太郎に対する
「答え聞こうよ」もいいし、これが「ディケイド」になるとクウガの世界、アギトの世界以外、ユウスケは全編士に対してツッコミまくり。

そんな村井さん演じるトレジャーレッド(国家公務員)は理想に燃える新任レッドらしく、ベテランというか慣れ合いというか、ことごとくマイペースでてんでんばらばらな先輩戦士たちに苦言を呈する役。
酔えば酔うほど冴え渡り、場の空気を読まない熱血ツッコミ。
怪人に襲われ、ヒーローに救われた過去の持ち主。

片や、そんな彼に何を言われても柳に風の先輩戦士たちが豪胆すぎます。
中高年イエロー、おたくグリーン、ちゃっかりピンク、とそれぞれツワモノですが、どうやらメインボケはクールな態度の裏で、一番何も考えてないブルー。「仮面ライダーカブト」でもその美しい顔を活かしたシュールなボケがアルティメットだった加藤和樹さんですから、これもはまり役。
そしてなぜか? 彼らが打ち上げを行なう居酒屋やカラオケボックスに、潜伏する悪の総帥。

特撮ヒーローお約束にことごとくツッコんでいく展開、小道具やロケ場所のチープな感じ、アクションシーン(OP映像のみ)のもっさりした動きがいい味出してます。
難を言えば放送時間が遅すぎます。日曜朝は早いんですから我々は……
局によります。

そして、開けちゃらめえ

感想文書いてたんですけど寝ぼけて保存前の操作ミスで消えちゃいましたのでもう寝ます。通信ブレスの使い方とコールボタンの超かっこいい押し方はさっそく明日から実践しよう。マニュアルには従おう。スーツと呼ばずタイツと言おう。タイツはまめに洗濯しよう。50肩は治療しよう。居酒屋にはクーポン券持って行こう。ロボに醤油差し持ち込んじゃダメ、柚子胡椒なら可。東京平和を守れ。リオデジャネイロ検討してみる総帥かわいい。グリーンのクールな帰り方がナイス。カラオケで人の順番の時に自分の曲入れちゃダメ。……とかなんとか、そういう内容だった気が。
あ、反響まとめられてました。

ヤバすぎるドラマ「乾杯戦士 アフターV(ファイブ)」

style="clap"