LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

相棒・詩島霧子の過去と、彼女が進ノ介の腑抜けっぷりに苛立つ理由。


Slots / Jeff Kubina


たぶんこのまま問題編・解決編の2話構成でいくのかな?
ということで奇数回の今回、事件そのものは提示されただけでちっとも解決してませんで特筆すべきことはあまりないのですが、それと交錯するように、前回終わりの方に出てきた

・「仮面ライダー」という言葉、そして
・ロイミュードにおけるチェイスの役割

が少しだけ深堀りされています。美人主婦。美人主婦。

以下感想文。第2回から引き続きアバンはなしで、いきなりOP、その後に導入部となってます。
一回見ただけで書いてますので台詞とかだいぶすっ飛ばし。

style="clap"
2014.10.19 12:30 | drive ドライブ | トラックバック(-) | コメント(-) |
製作陣の顔ぶれからこうなるだろうという予測はありましたが、やはり名推理を披瀝するシーンが「ドライブ」にも登場。
能ある鷹が爪を隠す、昼行灯タイプの名探偵というのも予測通りです。
謎解きは大好きなのでバッチコイなのですが、しかし前半の作り方がいかにも「がむしゃら・熱血・新人刑事ドラマ」の作り方なので、ちょっと合わない気がしないでもない。長身の進ノ介が街を走るシーンとか、うっかり太陽に吠えてしまいそうでしたよね?
あと、気取った台詞も進ノ介のキャラクターには、合ってない気がしないでもないです。茫洋とした台詞はすごくいい味出てたのに。ていうか「W」の翔太郎がきざな台詞が似合いすぎなのです。
そして採取した証拠物件を、いつまでも一人の刑事がポケットに入れてちゃいけないと思います。
まあそのうちこなれていくのでしょう。なんだかんだ言いつつ楽しみにしています。


Fire / Jon Glittenberg


そして、ベルトやシフトカー、霧子の秘密に薄々気づいていながら、早くも第二話にして息の合った戦いを見せてくれた進ノ介の鷹揚さに、魅力を感じています。

そして高岩さん。立ってるだけで美しいとはこんちくしょう。

style="clap"
2014.10.12 18:16 | drive ドライブ | トラックバック(-) | コメント(-) |
TLが騒然となっていたので慌ててテレビつけたまでで、メモも取ってませんし最初の方は見逃してます。
タイトル通り、いわゆるドッキリ番組。番組改編期なので長時間の放映なわけですが、そのうちのワンコーナーが、なんと舞台が聖地・Gロッソ!

子供の食育を考えたヒーローショーへの出演依頼。

頼まれた芸能人がそれぞれに入念な打ち合わせを行い、殺陣の練習も入念に行い、いざステージに立てば……「話が違う」の連発だった! という企画だったのです。
パワーアップのための青汁がものすごい量でお腹がタプタプになったり……
敵の正体を見破ってマスクを奪い取れば、下から現れるのは戦闘員ゲスマスク、ではなく、はげおやじだったり。
パンチ一発で倒れるはずの悪役(肉食伯爵w)が何度でも
「まだまだ……」と立ち上がってきたり。
その都度傍らで
「へっへー!」とばかり、腰を振って戯けるゲスマスクが可愛かったり。
最後には人の出番を食う勢いで登場するトッキュウジャーが、会場の人気を独り占め☆
「今だ!」の声で最後部の席からステージへ向けて吊られて最終攻撃、という突撃! ヒューマン!!も真っ青の展開。
ハリセン、生クリームと散々な目に遭った被害者に、会場の子供達が
「大成功!」と叫ぶ――。

いやそのドッキリの内容より、客席よりターゲットに向けられるがんばれーの可愛い声、トッキュウジャー登場の瞬間眼の色が変わる子役たち、そしてトッキュウジャーたちの鮮やかなアクションに、ため息の連発という番組の意図に沿わない視聴者でした。

style="clap"
2014.10.05 21:05 | dvd box 観たらめも | トラックバック(-) | コメント(-) |
車だなんてライダーじゃなく「仮面ドライバー」だ、とか、いやそんなこと言うなら「ナイトライダー」観てみ? とか、いろいろ前評判のあったこの番組。
そういうわけで早朝勤務が入ったため帰ってきてからとりあえずTLチェックしたところ、これがもう大盛り上がり。こちらはリアルタイムで観られなくて涙目です。
なんですかこれ(↓)。なに、この盛り上がりw
というわけで急いで観ました!
NSXかっこいい。
そして、タイヤ交換が、ポイントです。

style="clap"
2014.10.05 17:14 | drive ドライブ | トラックバック(-) | コメント(-) |
今週、来週と二週続けてSHTに早朝勤務が入ってしまいました(´;ω;`)
帰宅してから観ますので更新は遅れる予定です。

style="clap"
2014.10.05 08:30 | diary 優雅に生きたいけどだめ | トラックバック(-) | コメント(-) |
レシピ知りたい(*´∀`*)

style="clap"
2014.10.03 00:54 | i spy こんなところに高岩さん | トラックバック(-) | コメント(-) |
……してきました。
なにかアクション三昧の観たいなあと思っていたら、ちょうど地元の映画館が、二本続けて観られる状態だったので。

いや、美しい映画でした。
もう佐藤健さんが美しくて美しくて、吹き上がる血しぶき、紅葉や紅蓮の炎、竹林に冬の海と風景も美しくて。

幕末の頃、維新側の道具に徹し、その人間離れした腕前と修羅の如き暗殺剣によって、「人斬り抜刀斎」と呼ばれた男がいた――。
その後殺さず(不殺)の誓いを立て、明治の世にぼんやりと昼行灯な生活を送るようになっていた緋村剣心。
しかし彼を呼び出した元勲・大久保利通は、「お前の後釜に据えた男が、今は維新政府を恨み京で暗躍している」と告げます。
あくまでも便利な道具として闇に働き、その結果、維新成った後はその存在も功績も、すべて業火とともに闇に葬られた男。
剣心を「先輩」と呼ぶ男。その名は志々雄真実。

折りたたみ以降はネタバレ気味な感想文。

style="clap"
2014.09.30 00:30 | dvd box 観たらめも | トラックバック(-) | コメント(-) |