LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

前回の蟻に引き続き、様々な生態を見せる虫たちが第一に面白い。
まだ腕輪の光は青なのに、すなわち期限は切れておらず、理性的に人に混じって暮らせるはずなのに、なぜか凶行に走る1体のアマゾン。その謎はラスト近くでようやく解けます。
そして、戦いへの陶酔に戸惑い、改めて自分とは何者か、見極めずにはいられないと思い始める悠。駆除班から外れ、元の生活に戻れという義母の命令にも背いて、自主的に“狩り”に飛び込んでいきます。藤田さんの演技が素晴らしい。
残酷な自我への目覚め。そして皮肉な巡り合わせにより、義妹・美月もまた、この世界に起こりつつある惨劇を、ついに目の当たりにすることに――。


little unfoldings of life / carolune


とても惹きつけられるストーリーですが、
「蛇行するバス、その屋根に飛び乗る緑のライダー」という絵柄で単純に「W」を思い出し、懐かしくなってしまいました。すごく平成ライダーしてました。あんな昼日中から大っぴらに戦っていては、偽装工作する係の人も大変そうですね。

style="clap"
2016.04.29 04:02 | amazonz ΑΩ | トラックバック(-) | コメント(-) |
しかしその「程」も時々疑わしくなってしまいます。
RTされてきたのを観てびっくり。
これドライバーの方も怖かったと思うんですよ。ご無事で良かったです。

You Tubeのダミアン・ウォルターズ(Damien Walters)のチャンネルはこちら。確かにキングスマンでもくるくるされてましたがトランポリン(タンブリング)やパルクールの動画が多くて納得です。

style="clap"
2016.04.28 08:43 | dvd box 観たらめも | トラックバック(-) | コメント(-) |
蜘蛛殿はどこへ?
ストーリー上はマコトがパワーアップし(助けに行かなくても強かった)、キュビ&音符という2体の創作系眼魔が旅立っていったというだけの回。物語としての盛り上がりをあまり感じなかったのは、話の展開にちゃんとついていけてなかったからかもしれません。
タケルの身に起こった異変を、みんなあんまり心配してませんでしたよね、本人ですら。
えっ、これもっと深刻な事態じゃないの? というのが最大の違和感でした。
あと、先週からのガンマイザーって何、なんでアデルの顔してるの? 祈りの間のあれとはどういう関係、という疑問はまだ引っ張られている様子ですし。


黯黑的放浪者 Wanderers of the Abyssal Darkness / Yang Mao-lin


ただ、
・アデルに啖呵を切るアラン
・イゴールを叱り飛ばすアカリ
・御成&ジャベル
とこれまでに因縁のあった者同士の見せ場はふんだんで、見応えはありました(;゚∀゚)=3
ディープスペクターも納得の強さで、とくに変身時、紫パーカがマコトの覚悟をじっと確かめているような“間”がよかった。正直いって好みでした。この後激昂するとさらに肩の棘々が翼のように開くわけですね。

style="clap"
2016.04.26 21:03 | ghost ゴースト | トラックバック(-) | コメント(-) |
埠頭でバイクにまたがったまま、物憂げにハンドルバーにもたれる仁――放映開始前、よく宣材に使われていたスチールでしたが囮のデータで何もない場所におびき出され、しかたなくお弁当食べてたシーンだったんですねw

母である水澤の言葉もあり、自分が人であるという答を何とかして見出したい悠。
そんな疑問を持つのは人でない者だけだと嗤う仁。
オメガを頼るしかないと、急場に腹をくくる駆除班・志藤。
かれらの泥沼の戦いが描かれます。
前回から悠の動きがどうも悪いと思っていましたが、途中で本能覚醒してからは本領を発揮し、その大きすぎるギャップがその危うさを強調します。悠はたぶん、人でなくなったほうが強いのでしょう。
藤田さんあのシーン口を怪我されていなければいいのですが。


Red and green bud / wolfpix


一方、総勢183匹のアマゾンマンションにたった6名の駆除班を派遣しておいて、この苦難を奇貨とする水澤。目論見通り見事に役員会の展開をひっくり返しましたが犠牲は大きく、この人の感情面の鈍さがどうにも奇妙です。
目的のためなら犠牲も厭わないという冷徹なタイプにも見えず、ただ高度に柔軟性を展開しながら臨機応変に対処してます。要するに行き当たりばったりです。どういう人なのか捉えがたい。でも加納とのコンビはなにかいい……というか加納がいいですね。

style="clap"
2016.04.22 04:48 | amazonz ΑΩ | トラックバック(-) | コメント(-) |
RTさせていただいたものですがこちらにも。
前のtwと後のtwはつながっています。

style="clap"
2016.04.19 08:33 | i spy こんなところに高岩さん | トラックバック(-) | コメント(-) |