FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

とうとうこの日が……

本日12時、令和の幕開けとなる「仮面ライダーゼロワン」の制作発表が行われました。色々と意味をもたせたかっこいいネーミングながらキカイダーやフォンブレイバーを思い出してしまって申し訳ない。原点回帰したようなデザインやアイアンマンを思わせる社長ヒーロー、女性ライダー・ワルキューレも登場と話題性もたっぷりです。
縄田さん(だと思う)、初主演ライダー、おめでとうございます。
背が高く脚が長く……という恵まれたプロポーションを活かした豪快な殺陣、なおかつ「ジオウ」のゲイツ役で見られたとおり、高潔な戦士という演技が素晴らしい。
渡辺淳さんもAC監督一本立ちになるのかな? 時々は出演されるのでしょうか。



テレ朝公式

高岩さんでない、というショックは、もう聞かされてからだいぶ時間が経ったので今はさほどのショックではないのです。ここ数年、プライベートでも後進の指導にあたられたり、舞台のお手伝いをされていたり、だんだん「ジオウ」を平成ライダーの花道として最後まで応援しなければ、という気持ちに誘導されてきていましたし。――が。情報が足りません。
それで高岩さんは今後どうされるのか、同時に発表してくれなければ生殺し……せめて次郎さんパターンを望みたいですが。

style="clap"
……みたいなヒーローショー集客のTweet(少しちゃかしてます)を先日見かけ、また今日もGロッソ関係者Tweetを、その問題Tweetだけでなく
「この人はどういう人なんだろう? どういうつもりであんなTweetをしたんだろう?」と思いつつ遡って過去のぶんまで読んでみたりするうちにやはり、
「TVに出演する演者と、ヒーローショーを見に行った。彼女は、ステージ上に立つ変身後のキャラクターと、自分が演じる変身前のキャラクターが同時に子供たちの目に触れてはいけないとの配慮から入念に変装してきていた。こういう場合本物のヒーローはどっちなんだろう(超意訳)」的なTweetも見かけて、なんとなく<本物のヒーロー>、という言葉が頭に残りました。

まあわたしにとって<本物のヒーロー>とは誰? と尋ねられれば高岩さんと即答してしまうわけですが、以前まじめに考えて、このブログにも書いたような気がしています。
<本物のヒーロー>とは即ちその物語世界におけるヒーローであり、「ジオウ」であればソウゴ=仮面ライダージオウというキャラクターであり、ヒーローショーにおいてはその時、その衣装を着て、舞台に立っている人のことだと。子供たちの夢の世界を守ってくれる人がヒーローだと。

地方のヒーロ-ショーなどでは、
「本物(TVに出ているスーツアクター)とは違うよ」
「本物(TVに出ているキャスト)は来てないよ」
 などという言い方をする人がいます。聞こえてくる声が俳優のそれではないときも、
「声、本物(TVに出てくるキャスト or 声優)じゃないじゃん」と。

しかし子供たちは本物だと信じ、本物の恐怖に耐えながらヒーローに声援を送るのです。したがって演者もみな、自分が本物だと信じて演じるべきで、大多数の人はそのように必死に努力しています。
まあ演者の力不足で、あからさまに下手である、かっこ悪い、無様な言動をとる……という時にはニセモノの謗りを受けても仕方ないのですけど、少なくともそのように子供の夢を破ることのないようどうすればよいかと、全国のヒーローショー関係者は日々心をくだいているわけです。

……と信じてきましたが、冒頭にあげたような言葉がショー関係者から出てくるんだな、といろいろカルチャーショックを受ける今日この頃。

style="clap"
缶コーヒーのBOSSがおなじみBOSSジャンキャンペーンに際し、しみるWEB広告をリリース!
カテゴリはheroes以外考えられません。



ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」との提携により今回のBOSSジャンはゴジラ風背びれつきだとか。通りで背中で語っていらっしゃいます。
中島春雄さんは初代ゴジラスーツアクターで、ナレーションは実際のエピソードを元に構成されています。

応募方法、撮影こぼれ話等はこちら

映画は当然観に行くつもりだったのですが、こんなの作られてはBOSSジャンも応募するしかないです。
すべての特撮ファンに届いてほしい……

style="clap"
光の国でもこの度素敵なイベントが開催される模様です。
なんと権藤さんが……!

6/20(木)、『ウルトラマンティガ』スペシャルトーク&上映会が
新宿ロフトプラスワンにて開催決定!明日5/11(土)よりチケット発売!


「明日」って書いてあるのは今日のこと!

style="clap"
まあ大抵は「仮面ライダー何作目」というように親切におっしゃってくださってますのでクイズにはならないか。

ホットペッパー関連サイトで永瀬尚希さんが野方の「鶏あえず」として取材を受けられていますが、
「役者になるのと、飲食店をやりたというのと両方の夢を持っていた」永瀬さんが見事2つとも夢を叶えられ、今は舞台「HERO」の企画などで後進を支えている、というお話をされています。
「カブト」から「電王」まではめちゃくちゃお忙しかったんだなあ……
鶏あえずに関してはオムライスの話ばかりしていましたが、絶品もも焼きの写真があったのでおお! 懐かしいなあと思いつつ読んでいます。
飲食店で成功するのが納得のお味プラス、サービス精神の旺盛な方で、次々楽しいトークと共に、食べて美味しく見て美味しいお料理が出てくるんですよね。

実はわたし、野方店には行ったことがないんです。以前ある方が
「前より狭くなったけど2階が隠れ家的な感じで好き」とおっしゃっていて、ますます行けばよかった! と悔やんでしまいました。
行ってみようかと思われる方は、ぜひぜひ。店名「鶏あえず」のところに公式サイトをリンクしています。今ならお得なクーポンが!

「スタジオジーク」のサイトを見るとアクション教室はすごい講師陣のようです(*´ω`*)

style="clap"