FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

ということで緊急事態宣言の解除を受け、6月1日より撮影再開されるゼロワン。
おめでたいのですが、東京の状況を反映し、新しくテレ朝で定められたガイドラインに従うということで、これはまた大変だなあ、と。
まあホワイトカラーのテレワークも定着してきましたし、色々変わっていかねばならないのでしょうね。

(略)「安全を第一優先に濃厚接触者を出さないための撮影を行う」「『3つの密』を避けた撮影を行う」などの方針を前提に作成。撮影時間は、通常よりも短く午前6時から午後10時までとし、打ち合わせは可能な限りウェブ会議システムを使用。現場では演技時の役者を除いてあらゆる場面で2メートルのソーシャルディスタンスを保つことを徹底するとしている。

戦闘などの大人数が登場するシーンについては、一度に20人を超える撮影は当面禁止にし、合成など編集で対応する方向。また、ワイヤアクションは補助スタッフ同士の距離を確保して行うが、スーツアクター1人に対して補助スタッフは2人まで(通常4~5人)とするため、複数人が同時に吊る撮影は禁止になるという。(略)

テレ朝系「仮面ライダーゼロワン」、6・1撮影再開へガイドライン作成(ライブドアニュース 2020年5月27日 5時4分)

VEさんのそばに集まって随時モニターチェックしつつああでもないこうでもない、言い合ったりできないということですよねえ、これ。
補助スタッフを減らすというのもちょっと心配です。いずれにしろ、安全第一でお願いいたします。

style="clap"
二重の意味で……
ケフィさん以来、同じようなアイディアの動画がたくさん見られて喜んでいましたが、今回のこれは豪華すぎて死にそう……

style="clap"
とはいえ深刻な顔してても始まらない。
ということで、海外のスタントマンのおもしろ動画です(この動画を作った人は誰か、何時作られたのか、ちょっと調べてみたのですがわかりませんでした)。こういう編集の仕方とかに、そこはかとなくにじみ出るユーモアセンスはやはり見習いたいもの。
これにつけられたコメント、ほんとうにそう思います(↓)。

同日追記。回答が来てた! え、これケフィさん(← リンク先に写真あり)なの? 気づかなかった……

style="clap"
情報が溢れすぎていて、Twitterはともかく、新型コロナウイルス(COVID-19)の流行に関してはできるだけ日記に書かないようにしようと思っていました。
が、タイトルに揚げたハッシュタグを桐矢京介にして桜井侑斗である中村優一さんが作成し、多くのヒーロー俳優の方々がこれに賛同して子どもたちを勇気づけるメッセージを送られている……と聞けば。
個人的には、火野映司/仮面ライダーオーズである渡部秀さんが参加されているのを見てぐっと来ました。

style="clap"
2020年4月12日(日)午前10:00よりKBC九州朝日放送で放映開始される特撮ヒーロー番組「ドゲンジャーズ」がすごい。

DOGEN.png

各地でローカルヒーローのヒーローショー化&テレビ番組化が進むのはここ10年ほどのトレンドなので、最初は
「おおついに福岡でもか。オーガマン有名だものな」くらいの気持ちでプレスリリースを読んでいたのですが、
メインスーツアクター:押川善文」でええっ!? となって、慌てて最後まで見ると
監督:荒川史絵」の文字があり、その下に並んでいる方々がまさしく綺羅星のごとく。柴原さんがアクション監督ですよすごい。

OSSI.png

これって荒川監督の人脈ですよね? 異常なくらい豪華です。伏して御礼申し上げます。
春からおっしーがテレビで観られるなんて福岡人がうらやましい。応援してます。
荒川監督がヒーローへの思いを語る、情報公開記念トーク動画も観られるのでぜひ「ドゲンジャーズ」公式サイトへ!

そして時節柄……オーガマンより一言。

style="clap"