LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

さて今日は葛葉紘汰さんのお誕生日であり、ザビー&キックホッパー/矢車想にいさんこと徳山さんのお誕生日であり、そしてわたしのお誕生日でもあるわけですが、こちらもおめでたい。少し前は「カブト」の三島(徳山さんとはザビー兄弟)、そして今は「鎧武」にフルーツパーラーのマスターとしてご出演中の弓削さんですが、こうして2002年の「龍騎」メンバーが吾郎ちゃんのために集まっているというのが素敵ですね(*´ω`*)

ということでカテゴリは「龍騎」に入れてます。

改めまして、ご結婚おめでとうございます。

style="clap"
エミー賞スタント部門の受賞、おめでとうございます。
えーと、おめでとうでいいんですよね。スタント部門というところがうれしいですね。
番組の後にちらりと観たレンVSレンなど、変身前もアクションたっぷりで映像として飽きません。そういうところが評価されたのでしょうか。

最後のスーパー杉田タイム(タイトルの「おすぎ」とは杉田さんです)は第2クール以降の映像チラ見せ!
やはりかっこいいアクション満載で、うっかりDVD購入を検討しかけてしまいました。
ここまではゼイビアックスに唆され、それぞれの理由でライダーバトルに身を投じてきたライダーたち。
しかしやがて共通の敵と戦おうという流れが起こり、そしてキットは
「自分はただ父親を救おうと思っていただけなのに」と戸惑います。正式に戦士になってくれというレンの要請に応じるか否か。
そしてレンを中心に糾合されたライダー軍団は、勝利を得ることができるのか。
第1クールの陰影がなくなり、団結と正義の戦いという、わかりやすいヒロイックファンタジーになっていくような予告編です。そこにナイトとファムの恋愛が絡んでくるなんて、いかにもアメリカな感じの展開ですね。観た方どうでした?

泣いても笑っても地上波最終回。思っていたより楽しかったです!

style="clap"
物語の軸となるクリス・ラミレス/仮面ライダースティングと主人公キット/仮面ライダードラゴンナイトとの戦いから理解、共闘への流れに加え、

・ゼイビアックスの手から逃亡中のドリュー/トルクと遭遇したキット/ドラゴンナイト
・雌雄を決しようというブラッド/トラストと受けて立つレン/ウイングナイト
・とうとうドリューを追い詰めたJTC/ストライクと覚悟を決めたドリュー/トルク

…と3組のライダーバトルがからみ、特にアクション多めの回でした!
なお前田浩さんが

エイのやつを杉ちゃん

ブログに書かれているのでたぶんスティングにメインで入っていらっしゃるのは現在放映中の「カノン」にもご出演の杉口さんであるようです。

「FACT FILE」は日本版EDを歌った鈴木さんと松田さんのコメント。そして次回がこの地上波放映のラストとなります。マヤたちへの愛着もだんだんわいてきて、寂しいです。

style="clap"
個性豊かな13ライダーによるライダーバトル。モンスターとの生死をかけた戦いに加え、鏡の外でも権謀術策渦巻く複雑な人間関係。
これこれ、これが面白いんですよと思いつつ、わたしは例えば「龍騎」視聴済みだからこの早いテンポでも楽しめるわけですが、いきなり「ドラゴンナイト」を観て、まだ番組のフォーマットを飲み込んでいない人からすると、ちょっと物語の進展が早いというか、ライダーが序盤からたくさん出過ぎな気がします。
製作が発表されたとき
「日本の『龍騎』のテイストを壊さないで」というファンの声があがっていたと記憶しますが、そしてそうしたファンには嬉しいつくりだったのでしょう(仮面ライダーストライクがけだるく首を回すとか)が、ちょこちょこ手を入れるなら、もっと思い切って色々変えてしまった方がよかったかもしれませんね。

「FACT FILE」は最強女子決定戦! え、ファムは地上波放映分には入らないの…orz
まあDVDの宣伝番組みたいなものですから仕方ないのですが。
マヤが普段の女子学生みたいな格好ではなく、ぴしっとスーツで決めたシーンもかっこ良かったのですがこれも見たいなあ。
「しかし何でいい女はスローモーションなんだ?」には笑いました。
いやレンは男性ですがスローモーション多用ですよ。
そしてぜんぶ杉田さんが吹き替えていたらやっぱり気持ち悪いんだろうな。
そして折りたたみ前で拍手レスです。

>内緒様
ふぉぉぉぉーっ! ご無沙汰いたしております。やはりいろいろ忙しくなる年代なのですね。
早く突き抜けておばば列車の年代になりたいと思ったりもしますが、いまは頑張るしか仕方ないですね。
先日思い立って検索したらまだおにぎりのサイトが見られて感慨無量でございました。コメントありがとうございます! 内緒様もご自愛お祈りいたします。

style="clap"
10話の録画を冒頭ちょっと失敗してしまいまして、どうしようかなあとぐだぐだしていたところあっという間に1週間が過ぎていました。
地上波では14話までしか放映されないのですよね。もうちょっとまじめに観ようと思います。

10話の「FACT FILE」は主題歌を歌うdefspiralのインタビュー。
11話はカードの用法のおさらいでした。
「インサイザーって誰だったかにーとか言ってる君、赤ちゃんからやり直せ!」とかいわれてますが、蟹は一番人気なのでちょっと考えられません。
ランチはランチャーのランチですよね。
音声はスティーブ・ワン監督の声を加工しているそうで、これはちょっと、役得だなあと羨ましい。
拍手レスです。

>ナノちゃん
ありがとうございます!でもラストは黄色であるべきだそうです。
わたしも何とか今週中に赤を観に行きたい。

>cheeさん
ありがとうございます!もうご覧になられたんですよね?
いかがでしたか? 「さら電」ではNEW電ペアはすでにできあがったバディだと思っていたのでこれは見ごたえがありましたね。

コメントなしの皆様も、いつもありがとうございます!

style="clap"