LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

style="clap"
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今頃観た、「TETRA-FANG - Entrance Procession」。

この息苦しさ、喉の渇き…。
強すぎるお酒のように、2分弱の映像で、もうどうしようもありません。

高岩成二さん。
どうしてこんなに素敵な人がこの世に存在するのでしょうか。
スポンサーサイト

style="clap"
このところ引きこもっているので、この手のイベントのフォローは、レポをUPしてくれる方だのみ。
皆様ありがとうございます!
その中でも、「LOVE☆HERO!」の葉月さんがとても楽しいレポをUPされていましたのでご紹介。
しかもDVD化決定という嬉しいお知らせつき。いやっほう。

平成ライダーの「ファイナルステージ&トークショー」は、その人気が第一のピークを迎えた(視聴率・玩具売上・劇場版興行収入と総合的に評価の高かった)「555」の年に、初めてDVD化されました。
しかしその後の一貫した視聴率低下傾向のせいか、しばらくDVD発売は行われず。
第二のピークというより、その爆発的なイベント集客力及び関連商品の売り上げがシリーズ中随一と目され、イベントの度にDVDが発売される「電王」のほうが、例外なんだろうなと思っていたのです。
「キバ」はキャスト陣の熱演の割にそうした評価が聞かれず残念に思っていましたので、今回のお知らせはほんとうにうれしい。
尤も「キバ」はX'masライブもDVD化されているので、当然といえば当然なのかも知れませんが。東映の中で、特撮番組全体の地位が向上してきているのでは、という気さえします。そんな甘いものじゃないのかもしれませんけどね。
ちなみに東映ビデオサイトにリリース情報がないので、たぶん5月以降の発売になると思います。

「555」が平成ライダー前半で突出して人気だったという意味ではなく、「クウガ」「アギト」「龍騎」と毎年画期的な試みで平成ライダーの名を市場に浸透させてきた、その蓄積が、タイミング的に「555」で花開いたのではと思ってます。

以下画像掲示板から、葉月さんのレポと別日程の部分をコピペ。
例年の傾向として、1日目はあまり「泣き」が入らず、はじけたトークになり、2日目は涙涙の感動トークになり、また出演者の顔触れが初日はモンスター&ファンガイア組、2日目は青空の会組という感じで、そういうところでも雰囲気はまったく変わってしまうのではと思いました。
無題 Name 名無し 09/01/31(土)22:09 ID:FxaDGerU No.28055

中野のキバファイナル行ってきたゾヨ
サプライズゲスト:1回目はドッガ2回目は過去キンだった。3回目は観てないから分からないけどゲストは誰だったんだろう(maki注:3回目も新納さん)
ショー自体もTV続編の感じで良かったし「193サ~イズ」のイクサ&ファンガイアのイクササイズ運動にも笑えた
トークショーでは過去キンのトークに特に笑えた!
「僕何も悪い事してないのに、奥さんは取られるし最期にはキックでとどめをさされるし・・・」みたいな内容だったが、出演陣にも「ね~僕何も悪い事してないよね~?」には笑えた
出演登場時の「絶滅タイムだっ」と司会のお姉さんの「前列の子供が引いてますよ」の問いかけに、その子供の方に向かっての更なる「絶滅せよ?」には抱腹絶倒だった
キバ観てて良かったと思える公演だった
当日券もあるみたいだし明日も行こうかな~

過去キン氏のぼやきもそうですが、チェックメイト・フォーの役立たずぶりを嘆くビショップ、太牙の察しの悪さに苛立つ深央など、初日は役の上でのぶっちゃけトークが続いたそうです。今から公式本の内容が想像できるような…
DVDはたぶんそれらのいいとこどりになるはず(「555」のときは編集のせいでいつの間にかキャストの衣装が変わっていてびっくりします)なので、楽しみにしています!

style="clap"
劇場版 仮面ライダーキバ 限定 [DVD]劇場版 仮面ライダーキバ 限定 [DVD]
(2009/01/21)
瀬戸康史武田航平

商品詳細を見る

既にレビューもいろいろ出ていますので出遅れで多くは語りません。
悩殺。悩殺ですメイキングの高岩さん。
いや全体からすると、ほんの一瞬なんですけど、
「今回は永徳さんファンは見どころ多いな。AC監督に殴る蹴るされる永徳さんに、代打成功で拍手喝采を受ける永徳さんに…」とか思いつつ呑気に観ていたら…ああもう。
「さら電」もそうでしたが、高岩さんは2008年の夏はセクシー月間か何かだったんでしょうか。
そしてこんな一瞬に目をとめるわたしは、もうだめなのでしょうか。
まともな社会人なら、
「例の贅沢すぎる文化祭カット、皆さん着ぐるみ&マスクオフで映られています」と書くべきところなのに悩殺連呼。だって仕方ないですよね。
あ、セクシーシーンだけでなく、柳沢ななさんクランクアップ時も真剣な表情がはっきり映り、うれしかったです。

それにしても、こうしてメイキングを観るとキャストの皆さんの表情がほんとうに興味深いです。新堀さんを前に興奮したホリケンさんの
「アーマーゾーン」。武田さんはアクションシーンでAC監督に
「タケ!」と呼ばれてまして、その際のいつになく(といってもふだんわたしが観ていたのは武田さんではなく音也さんなのですが)緊張の色がありありと出た顔に惚れ直しつつも、ああこれが

「たけしゃん」
「おつぅよ…いや、みつぅよ…」

の元になってたんだと納得しました。
また、それぞれのシーンを追っていくと、改めてカットされたシーンの多さがわかりますね。
753については加藤さんが制作発表で
「ボタンを追って走ってます!」と仰ってたのにそうでもなかったのであれ、と思っていましたが、メイキングでその分が補完できてよかったです。あれをカットするのはひどいし、ゆり&恵も残してほしかったなあ。これはDC版も買うべきなのか?
以前は通常版とディレクターズカット(ボーナスディスク付き)の2種類だけだったので迷わずに済んだのですが、「カブト」辺りから通常版・コレクターズパック・ファイナルカットと点数が増え、毎度どれを買うべきかと迷います。これからはブルーレイもありますしね。

本編感想はこちら

style="clap"
ちょいーっす! ← 知らないけど流行ってるらしい

そんなわけで昨日は大阪ファイナルステージ(出演:瀬戸康史さん、武田航平さん、柳沢ななさん、高橋優さん、山本匠馬さん、松田賢二さん)があったそうですが、9時開始の回からしてもう、
・恵と啓介の夫婦ライダーネタがあったり、
・正夫の「伯父さん!」は武田さんのアドリブだったとネタバレされたり、
当日のキバ・フィナーレの内容が反映されていたそうですね。
いくつか感想ブログめぐりましたが、ショー部分を誉められていたものも多く、わたしも見たくなってしまいました。中野でも同じ脚本のがありますが、大阪とはショーアクターが変わったりしますしね。
123 :名無しより愛をこめて:2009/01/18(日) 15:43:02 ID:z9U2xa+FO
ショー、すげぇ楽しかった!
声、全部本物。
ドガバキ以外全フォームあり。
チェックメイトフォーをはじめ、ファンガイアスーツ本物。
ガルルセイバー操る音也イクサ。
ラブラブな名護さんとめぐみん。

そして、イクササイズ!

127 :名無しより愛をこめて:2009/01/18(日) 16:11:05 ID:z9U2xa+FO
(maki注:らぶらぶkwskされて)
ネオビショップに洗脳されてキバを襲った名護さんが、めぐみんの声で正気を取り戻した。
あと、めぐみんが名護さんを「あなた」と呼んでいたよ!

128 :名無しより愛をこめて:2009/01/18(日) 16:15:34 ID:z9U2xa+FO
道に迷ったガルルが、キバットとタツロットに役立たず呼ばわりされて、ワロた。
でも戦闘ではそれなりに役に立っていた>ガルル

スーツ本物ということは、高岩さんのお召しになったのとか…ああさわりた(ry
まあそれは冗談じゃないとして、室内のショーだとライトを浴びるので、撮影用の、あの光沢の格別なスーツはさぞ美しいだろうと思います。色々なレポをニヤニヤ読みながら、当日いらした観客の皆さんを羨ましく思っていました。
あまり色々と手を広げると身が持たないので、実際に買ったり行ったりするのは
「高岩さん・伊藤さん関連限定!」と心に決めているわたしですが、「キバ」のキャスト陣は魅力的な方が多く、今回も3部に新納さんが来られてたり素のやりとりだけで楽しそうですし、またテトラファングはじめ曲がどれも良く…色々我慢するのも一苦労です。
改めて、素敵な番組だったと思います。

キャストの皆さんも、制作スタッフ・ショー関係者の皆さんもありがとうございます。
ほんとうにお疲れ様でした。

style="clap"
最終回=ハッピーエンドであろうことに一点の疑いもなかったのですが、こうきたか!
ギリシャ悲劇もかくや、な前回から一転、意外にも軽やかにまとめてきましたね。
そしてビショップの「ロングコートで腹落ち」、砕け散り水底に沈んだイクサの腕、ここで出てくるんだと楽しみました。
ラストの絵が素敵です。あれ、誰が誰か(当ブログ的な意味で)知りたいものですね。
以下、本スレ300さんの労作。
300 :名無しより愛をこめて:2009/01/17(土) 19:56:59 ID:8jlesLEk0
infoseekのTV番組表上でのラテ欄。数日前と当日ではラテ欄が変わるのが面白くて記録に残してた。
しかしもう明日で最終回か・・・感慨深い。

1話「目覚めよ!!」→「運命の鎖!!」 2話「親子の組曲」 3話「父は悪人?」→「完全英雄!!」 4話「ワイルド狼」
5話「運命二重奏」→「二重誘拐!?」 6話「人間は音楽」 7話「闇三ツ星店」 8話「巨大竜怒る」 9話「イクサ登場」→「イクサ変身」
10話「斬!剣の舞」 11話「ロックの夢」 12話「初ライブ!!」 13話「父の変身!?」→「闘魂ダディ」 14話「威風堂々!!」
15話「四天王復活」 16話「非情の遊び」 17話「マイウェイ」→「おれレッスン」 18話「聞け心の声」→「四重奏変身」
19話「オーラの嵐」 20話「父、暴走!!」 21話「指輪騒動!!」→「指輪は踊る」 22話「衝撃出会い」→「紅の新展開」
23話「裏切ハント」→「22年の逃亡」 24話「皇帝変身!!」 25話「女王の覚醒(かくせい)」→「目覚め女王」
26話「秘密の記憶」→「キセキの父」 27話「’80を救う男」→「’80へGO!!」 28話 「ナゾ解明!!」 29話「俺がキング」
30話「バレた正体」 31話「親子W変身」 32話「サガ新登場」 33話「サガ大激突」 34話「破壊の旋律」 35話「母の秘密!!」→「新たな変身」
36話「伝説剣登場」→「最強剣」 37話「キングの掟」→「キング切る」 38話「母涙の再会」 39話「衝撃の告白」 40話「753復活」→「イクサ爆現」
41話「解き放つ心」→「心…解放!!」 42話「魔王怒る!!」43話「別れと結婚」→「涙の結婚式」 44話「パンクな父」→「再会・の父」
45話「さらば音也」→「最後の変身」 46話「さらば音也」 47話「最終決戦!」 48話「フィナーレ」

ラテ欄はネタバレ多かったのですが「パンクな父」て!

style="clap"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。