LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

カーテンコール、もしくはブリッジ回、おまけということで気楽に観ていたつもりなのですが、やっぱり最後に泣かされました。
与えられた力を、敢えて使わなかった進ノ介。
グローバルフリーズの夜と全く同じ構図、全く同じ窮地に立たされ、今度はそれを見事に乗り越えた進ノ介。
信じあうバディ同士の表情。
早瀬さんはこの回でこそ、出てほしかったかもですよ。そして進ノ介の成長を見て何か言ってほしかった。これはこれで素晴らしい最終回でした。
先週も書いたかもしれないけど、一年間、ほんとうにありがとうございました。
Vシネ「仮面ライダーチェイサー」やシークレット・ミッションも楽しみにしています。


3d Flyin' Eyeball / Kelly's Kustom Pinstriping


そして……あの小さい目玉おやじは人気出そうな気が。

以下セリフはうろ覚えな感想文。また時間ができたら修正するかも。修正しました。

style="clap"
2015.09.27 11:14 | drive ドライブ | トラックバック(-) | コメント(-) |

Long Drive / Nicholas_T


「甘いな。そこが嫌いではなかったが」
ハートの最期――篠突く雨のなか、その容赦無い蹴り、力強い拳を受けながら、弱々しく避けるだけの進ノ介の、哀しげな表情がたまりませんでした。
悪は蛮野の死とともに打倒され、残るのはただ、感情を獲得し、人間を超えたかった機械人形たちの、潰えた希望。こんなに生き残ってほしかった敵はそうそういませんでした。

壮絶な別れ、身の引き締まるような別れ、爽やかで、なおかつちょっぴり寂しい別れ。
うれしいサプライズ(これ自体はあるかなと思っていましたが予期していてもうれしい)。
様々な別れが描かれ、真の悪は人間にあるというテーマを明快に伝えつつも、まだ叶えるべき希望がある、たどりつくべき未来があるというラスト。
去っていった者たちからそれを託された、進ノ介の霧子への言葉が素敵です。
スタッフロールでかれらだけその後の人生が描かれず、ただ笑顔でドライブを続ける2人、という演出もよかった。ちょっと車のCMのような映像でしたがw

今回は事実上の最終回(次回、ドライブ最後の事件は「ゴースト」へのブリッジ回)ですが、この軽やかさ、明るさは「W」に似てるかな? 素晴らしいエンディングです。一年間ありがとうございましたと、竹内さんはじめキャストの皆さんに、そして関係者の方々に言いたい。

そして、剛は立ち去るのちょっと、早すぎでしょう。放浪の途中、たまには日本の道をバイクで飛ばして、スピード違反で停められたりしてもいいのでは。
折りたたみ以降は感想文。録画見直してないのでまた修正はいる予定です。主にスタッフロールのところを修正しました。

style="clap"
2015.09.20 11:30 | drive ドライブ | トラックバック(-) | コメント(-) |
先週の衝撃からまだ抜け切れないまま、迎えた今回。
剛の悔恨とともに、おのれの手で父親の意識を完全に断とうというその壮絶な決意。鬼気迫る稲葉さんの表情が、叫び声が、素晴らしかった。抑えきれない怒りにただ立ち尽くす渡辺さんの演技も素晴らしかった。
そして今週、メディックもまた、信じた人のために死力を尽くし――。
次週はついにハートが進ノ介と雌雄を決する展開のようですが、こうまで悪の敵幹部たちの健気にして純粋な、無償の“愛”を見せられ続けると、ハートだけでも生き残ってほしいと思ってしまいます。進ノ介もそれを望んでいるようなのですがご一考いただけないのでしょうかハート様。


Nurse's cap cupcake toppers. #nursecap / CookingCinderella


そして――。メディックとしては女神の力を再び発揮し、清々しい気持ちで迎える消滅だったのでしょうけれど、人間の邪な目で見ると、
「本当にそれでよかったの!?」と。
せめて最期はハートの腕の中でいっとこうよメディック(´;ω;`)

style="clap"
2015.09.14 16:24 | drive ドライブ | トラックバック(-) | コメント(-) |

Parking / mrhayata


このところ毎週泣かされています。
わたしの泣きスイッチは変なところにあって、たとえば先週のブレンの献身っぷりを観れば
「ブレン、お前ってやつは」とその献身そのものに感動して泣くのではなく、そのブレンの献身に応えてやれなかった、ブレンの意図するところに気づけなかったというハートの悔恨、大切な存在を失う苦しみのほうに感情移入して泣いてしまいます。
全然関係ないのですが、ドラマ観てて小さい子供が家族のために、たとえばお誕生日プレゼントを用意する、みたいなくだりでも泣いてしまいます。
「お母さん喜ぶだろうなあ、うふふ」
「喜ぶよきっと」
というシーンから、でも忙しい母親がそのプレゼントに気づいてくれない、みたいな展開を先読みして泣くわけです。
報われない献身とか、それを受けて今さらどうしようもない悔恨、とかいう気持ちのすれ違いがわたしの泣きポイントの一つであるようで、今週も剛が泣いているので……(´;ω;`)
泣くくらいなら、もっと違う言葉をかけていればよかったのにと、そちらに共感してしまうわたしです。

早瀬も陣営に加わりいよいよラストドライブ。しかし犠牲が大きいです……

style="clap"
2015.09.06 22:26 | drive ドライブ | トラックバック(-) | コメント(-) |
月に1度の課題をぐずぐずやりたがらず、今月分はとうとう最終日の今朝、ちょっと早起きしてやったスロースターターがわたしです。いちど手をつければ4時間で終わるのに、いかに今月繁忙期だったとはいっても言い訳にならないレベル。
「課題があるから」とドライブの感想文は後回しにしておいて結局昨日はやってないわけですから(ただ「やりたくない」と悩んでいる間に出勤時間になってしまった)……しかしニチアサをリアルタイムで観ることは観ていました。
視聴までこんなくだらないことで後回しにしていたら後悔する感動巨編。


The Red Spectacles. / MIKI Yoshihito (´・ω・)


前回、ヒーロー側のギャグシーンが面白すぎて、シリアスなロイミュードサイドとのギャップがシュールにさえ感じるほどでしたが、今回はそのギャグシーンにもほんのりとした悲しみが混じり、またブレンさんのラストおふざけもそれが彼らの悲劇をいっそう強調するようで、バランスとしてはいいな、と思いました(テンポは仮面ライダー純などでちょっと悪くなった印象もありますが)。
蛮野(作中だれもゴルドドライブと呼ばない)の悪辣さもお見事すぎです。森田さんの笑い声の演技がすごかった……。ハート様の熱さ、公明さも含めドライブは敵役に恵まれていますね(*´ω`*)

style="clap"
2015.09.01 11:39 | drive ドライブ | トラックバック(-) | コメント(-) |