LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

あくまでもわたしにとっては、ですが久々の二連休の初日! わかりやすく今朝の「エグゼイド」でも映画に誘われてしまったため、よし今日だ! と思い行ってきました。
時間の都合でちょっとスクリーン小さめのところで観ることになってしまいましたがわたしのような大人ぼっちばかりでなく小さなお友達(とお父さん)が程よく混じっていていい映画館。


Xevious / cinz


内容も、おなじみレジェンドヒーローが次々出てくるお祭り映画、という部分と、いつもの「エグゼイド」の世界観を掘り下げていくシリアスな部分が上手く組み合わされていました。ただ映画を観ていて、空蝉丸登場で
「誰?」という声が聞こえてきたり、予告のパワーレンジャーに
「昔の戦隊?」と首を傾げる子がいたり、パックマンのようなわかりやすく小さい子受けしそうなゲームでなく、その親世代にさえ馴染みのなさそうなゼビウスが出てきたり、なんかちょっと対象がぶれてきていないかな、というところは気になりました。メンバーセレクトシーン、大きなお友だちには楽しかったけど少し短くすべきだったかも。

style="clap"
2017.03.27 00:34 | ex-aid エグゼイド | トラックバック(-) | コメント(-) |

strawberry short cake(ストロベリーショートケーキ) / kawanet


鏡先生の召し上がってたのがこんなオシャレ系ではなく、近所のケーキ屋さんに置いてそうな素朴なショートケーキだったのはむしろポイント高かった。戦士が甘いもの補給する描写は甘党として大好きです。
出し惜しみなくどんどん先輩ライダーが登場してきて、それぞれのポリシーで宝生と絡んでくる(らしい)展開も楽しい。全員得意とするゲームが異なり、アクションが変わってくる(らしい)のもうれしい。このあたりは「ブレイド」に似ているでしょうか。院長とポッピーの力関係もなんとも言えません。
前回はまだ戸惑いから腰の引けていた宝生が、鏡への反発から
「CRのライダーとしてやっていく」決意を固める回。
そしてOPが白衣祭りで歓喜しています。 

折りたたみ以降は感想文。セリフちゃんと✍取れなかったので仕事から帰ったら修正します。

style="clap"
2016.10.09 11:54 | ex-aid エグゼイド | トラックバック(-) | コメント(-) |
やっと追いつけました! 日曜までには観ておきたかった!
「ライダーの乗り物が台車とは新しい」とか、
「このゲームフィールドの描写は『ピクセル』みたい」とか、
「全員アクション(いわゆるアクションじゃなく首をかしげるとかそういう動作)に効果音つくのか」とか、
諸々茶々入れつつも楽しく観ていましが、最大の衝撃はヒロインの変貌! 過去にもナオミとかスマレとか、登場した瞬間がつんとくる新奇性高いキャラはいましたが、そして前情報では彼女もそんな感じなのかなと思っていましたが、最後の最後に正体顕すとはインパクト強い。それまでのできる女風のシリアス演技を打ち捨て、
「世を忍ぶ仮の姿なの~」とはやられました。言葉を失う宝生先生とともに、途方に暮れるラスト。


no video games / ** RCB **


アクションは、かなり好きだと思いました。
元々「グリーン・デスティニー」のようにワイヤーアクションでふわーっと宙に舞い上がる描写があまり好きでなくて、それは現実の格闘技の動きとまったく異なるために強そうに見えないから、なのですが、この「エグゼイド」に限っては、主人公はゲームキャラとして仮想空間上で戦う設定ですからむしろこの非現実的な動きのほうが合っているのです。
エグゼイド自身もゴーストとは一転、軽やかなアクションが多く、マリオポーズで宙やブロックをぴょんぴょん突き上げるのもたいへんかわいい。
ゲームカセットをスロットに入れる前にふっと埃を吹く動作も、なんとも言えずかわいい。
また対戦するウイルスたちも愛嬌があり(今回で言うとエグゼイドのハンマー攻撃を防ぐためにお鍋をかぶろうとして間違って泡立器を頭上に翳してしまうとか)、殺陣に往年の香港映画風の楽しさがあります。
このあと戦いに参入してくるドクターたち(全員ファッションセンスが微妙なのでできれば皆さん白衣希望)の、それぞれのアクションスタイルも楽しみです。
今はまだ、“主治医”は決められないかなあ。監察医の人と衛生省の人が気になるのですが、患者は診ないでしょうし。

10本のゲーム……多分エクストラステージとかボーナスシナリオとか色々ついてきて、最終的には10本で済まなくなるんだろうなあ。

style="clap"
2016.10.07 09:36 | ex-aid エグゼイド | トラックバック(-) | コメント(-) |
どうせみんな知ってるしと取り上げる気はなかったのですが、今日PR動画観てびっくりしたので。
デザインとか研修医設定とかざっくりしたところは知っていましたが周囲も医者だらけでまるで医療ドラマ。
まだまだ新機軸って打ち出せるのだな、ああ、エグゼイドはex-aidでエイド(助ける)が入ってるのかと感心したり。
そして闇のドクターっていうのはどうしていつもブラックジャックみたいな蓬髪なのかと一瞬思いましたがアナザーアギトは紳士然とした短髪だったのでそんなことはなかった。
レベルアップが1と2だけのはずもないので、終盤のデザイン変更も楽しみです。


昨日8.31の記者発表のレポート
先行して病魔と戦ってるローカルヒーロー

折りたたみ以降は関連tw。

style="clap"
2016.09.01 23:33 | ex-aid エグゼイド | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |