FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

――そして、お前がお前であるために。

壮大な語り口で締めくくられた今回。
夢を語れとゆあに迫る片翼の天使=不破さんが熱くて、誰が主人公かと呆然となりますが、ラストは或人も決意の表情で決めてくれました。
野に下った或人が、これからはどんな戦いを見せてくれるのでしょうか。

photo-1581010864434-6ff1a9a2867e.jpg
Photo by Kayla Koss on Unsplash

今回不破さんが一人動物園かという勢いで暴れまわりますが、ランペイジとは直訳で凶暴な行動、すなわち「アバレ」なんですね。いや強かった。びっくりするほど強かった。




style="clap"
お仕事五番勝負、最終章。
以下の感想文は周回遅れです。

photo-1540910419892-4a36d2c3266c.jpg
Photo by Element5 Digital on Unsplash

本来ならば「政治家対決」となるのでしょうが、作中イズが説明する通り、ヒューマギアには被選挙権がありません(そもそも人権がないし)。ということで、間接的に
・ヒューマギア実験都市の可否を問う住民投票を前提とした
・演説勝負
をやることになりました。うまいアレンジだと思います。
そう感心する一方、このあたりの考証は丁寧になされているのに、天津の悪行にまったく司法の手が届いていないのが、SFだからとなかなか納得できないところ。AIMSは解散したのかしてないのか。してないならなんで不破さんしか仕事してないのか。したのならとっとと警察仕事しろ……と思ってしまうわけです。
そして唐突なカタストロフィー(予測されていたとはいえ)。

style="clap"
大人になったね迅……!

photo-1545067031-4fd614c673ca.jpg
Photo by Dmitriy Alaev on Unsplash

今回迅、滅の出番は一瞬だけですが、とくに迅は、実に深い台詞を人間たちに残し、去っていきます。
機械の身体(この言い方「999」っぽい)なのに吐く息が白いのはちょっと、なんとかならなかったかなと思いますが。CGかなんかで消せないのかな。

style="clap"
「おれたちとの約束!」と、手洗いうがいの呼びかけで始まったスーパーヒーロータイム! ゼロワンはあのマスクでうがいができるようです。「響鬼」第1話を思い浮かべた人は手をあげて!
そしてお仕事5番勝負が再開です。

photo-1581102669483-5f0e38688a2a.jpg
Photo by Tobias Rehbein on Unsplash

前回の検事に引き続き、今回の勝負相手自身もまともな人間のようでよかったです。
これまで、
「レイダーは誰だ?」という点に興味が向きがちだったお仕事5番勝負でしたが、天津が
「暴走するヒューマギアは危険」だと言いがかりをつけ、暴走する前、シンギュラリティの萌芽が見えた瞬間に手を下そうとしたビンゴのあたりから、悪意=天津へと集約されてきました……まだ、
「洗脳して自分たちの仲間に迎え入れるため」としていた滅亡迅雷.netのほうが純粋は純粋だったな。

style="clap"
天津垓がZAIAジャパンの目的を明確にする回。
なんですが開発者が明かした、滅の素性(幼児教育用父親ヒューマギア)にいちばんびっくりしました。それは迅がああなっちゃうわ。

photo-1535813547-99c456a41d4a.jpg
Photo by Zach Lucero on Unsplash

いわゆる博士型の写真素材がなかったので(白衣じゃなく作業着だったりするし小綺麗なラボやおしゃれな女性ドクターとかも出てきてあんなモジャモジャ頭いないし)エジソン、で検索したら電球ばかり出てきました。
「ひらめいた!」の表現はエジソンからなのかな(エジソンは京都の竹を素材にしたフィラメントを用い、長時間使用に耐える電球を開発)。

style="clap"