FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

OPのナレーションが少し変わりました!
飛電インテリジェンスが大々的にリコールをかけ、あれほど満ち溢れていたヒューマギアたちの姿も消えた街。しかし、一部のオーナーは、愛着のある自分のヒューマギアをなおも保有しており、可能であるならばかつてのようにヒューマギアとの生活を送りたいと願っています。
そんな1人が、或人の新会社、飛電製作所の門を叩き――。

photo-1548827752-6301e20b3be0.jpg
Photo by Ashley Jurius on Unsplash

今日のお客様第1号のエピソードから、或人は新会社設立の理念を確固たるものとしていきます。
当然のごとく邪魔をし続ける天津、そして思わぬところから現れた賛同者。
しばらくはこの会社立ち上げのストーリーが続くようですが、ゼアの沈黙、そしてゆあと不破さんのバックストーリーも気になりますね。

style="clap"
天津社長のとんでもない大ポカにびっくりしました。
大切なクラウンジュエル、飛電のコアテクノロジーは或人個人のものとか、巨額の資金を費やして中身スカスカのお買い物をしてしまいましたW
そして小さな町工場から社長として再出発する或人が好印象。

photo-1550911828-b383d58a822d.jpg
Photo by Veerle Contant on Unsplash

写真は「町工場(a backstreet workshop)」で検索したら出てきた画像。或人の事務所はもう少しこざっぱりしてますけど雰囲気が好きだったのでこれをお借りしました。

style="clap"
――そして、お前がお前であるために。

壮大な語り口で締めくくられた今回。
夢を語れとゆあに迫る片翼の天使=不破さんが熱くて、誰が主人公かと呆然となりますが、ラストは或人も決意の表情で決めてくれました。
野に下った或人が、これからはどんな戦いを見せてくれるのでしょうか。

photo-1581010864434-6ff1a9a2867e.jpg
Photo by Kayla Koss on Unsplash

今回不破さんが一人動物園かという勢いで暴れまわりますが、ランペイジとは直訳で凶暴な行動、すなわち「アバレ」なんですね。いや強かった。びっくりするほど強かった。




style="clap"
お仕事五番勝負、最終章。
以下の感想文は周回遅れです。

photo-1540910419892-4a36d2c3266c.jpg
Photo by Element5 Digital on Unsplash

本来ならば「政治家対決」となるのでしょうが、作中イズが説明する通り、ヒューマギアには被選挙権がありません(そもそも人権がないし)。ということで、間接的に
・ヒューマギア実験都市の可否を問う住民投票を前提とした
・演説勝負
をやることになりました。うまいアレンジだと思います。
そう感心する一方、このあたりの考証は丁寧になされているのに、天津の悪行にまったく司法の手が届いていないのが、SFだからとなかなか納得できないところ。AIMSは解散したのかしてないのか。してないならなんで不破さんしか仕事してないのか。したのならとっとと警察仕事しろ……と思ってしまうわけです。
そして唐突なカタストロフィー(予測されていたとはいえ)。

style="clap"
大人になったね迅……!

photo-1545067031-4fd614c673ca.jpg
Photo by Dmitriy Alaev on Unsplash

今回迅、滅の出番は一瞬だけですが、とくに迅は、実に深い台詞を人間たちに残し、去っていきます。
機械の身体(この言い方「999」っぽい)なのに吐く息が白いのはちょっと、なんとかならなかったかなと思いますが。CGかなんかで消せないのかな。

style="clap"