FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

Earth to earth, dust to dust, ashes to ashes.
不破さんのパワーアップ回。コミカルに始まった冒頭シーンから、一転、テロリスト側の冷たく暗い執念と、不破の熱い怒りがぶつかり合う、激情のエンディングとなりました。
ゆあさん、きちんと労務管理してあげてください。

photo-1429552077091-836152271555.jpg
Photo by Brandon Morgan on Unsplash

ちなみに宇宙兄弟の兄・雷電役は「仮面ライダージオウ RIDER TIME 龍騎」での木村/ベルデ役だった山口大地さん。木村は印象に残るいい役でしたね。

style="clap"
「おれは伸びしろだけならちょっとしたものだぜ!」
「おれを越えられるのはただ一人、おれだ!」
今回はこの或人の叫びにやられました。

photo-1489844981779-7f06e8e0fdbb.jpg
Photo by Jiyeon Park on Unsplash

ごく自然に、人類とヒューマギアの歴史を背負って立つ自覚が或人の中に形成されているのを感じます。
写真はオールドファッションな名探偵にはつきもの、懐中時計。劇中に使用されたものについては、貸し出し元であるファーブル・ルーバがリリースを出しています。

style="clap"
今回は前後編。なのでいいところで終わります。先の予測がつかない!
暗殺ちゃんによる大和田伸也襲撃事件が依然あとをひき、渦中の飛電インテリジェンスがとった策は――?

photo-1498946187162-07b3c978b218.jpg
unsplash-logoCraig Whitehead

――時間稼ぎでした。
そして今週、不破さん松葉杖使ってましたっけ? もう治ったのだとしたら早すぎる。

style="clap"
今週はシリアス路線。絶体絶命の或人をよそに、どうして次週予告はギャグっぽいのか。ラストで製造していた新しいキーがからんでくるのか。そして大和田伸也さんの運命は――?

photo-1464600923926-4ff72f9505f3.jpg
unsplash-logoSweet Ice Cream Photography

まあ今回のことがチェスの人=天津垓の陰謀なのであれば、越えてはならない一線をいきなり軽やかに越えてきたなという感じです。かれに仕えるゆあは前回、不破との会話のなかで
「それがお前の信念ならば」と認められてすっきりしたみたいだったけど、また悩むんじゃないのかな。

style="clap"
大和田伸也さんが大御所俳優・大和田伸也役でご出演。
こうしてみると暗殺ちゃん、やっぱりイケメンです。

photo-1552694062-ccf53289a8da.jpg
Photo by Donald Edgar on Unsplash

ヒューマギアのイメージアップのため、ヒューマギア俳優・松田エンジを起用した刑事ドラマを企画する飛電インテリジェンス――という現実でもありそうなストーリーです。
こうした仕込みは時間がかかるものなので、かなり以前から水面下で(副社長が)動いていたものと思われますが、前回の事件で飛電インテリジェンスのイメージダウン待ったなしとなっているため、まさにタイムリー。というか崖っぷち。株価はめっちゃ急落してると思われ、それは社長も副社長も社運をかけ全力でエキストラします。
しかし熱いドラマは撮影現場ではなく、その背後で展開されているのでした。

style="clap"