FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

同じ目に遭って
「15日経っても何の連絡もありません」みたいに書いてある方のブログを読んでもうだめだと勝手に決め込み、ご飯食べたりお風呂入ったりしてのですが、実は申し立て直後、昨晩の21:58に
「確認しました。更新したからログインできるよ」というメールが来てました(ちなみにロックアウトされたという前記事のupは21:56)。
思ったより素早い対応でした。

Hello,

We have an update for you. We’ve verified that you met the minimum age requirement at the time your account was created.

You may now log in. Please note that we have updated the date of birth on your account to reflect the information on the ID you provided. Under your account settings, the account birthday is only visible to you. Additionally, it may take an hour or so for your follower and following numbers to return.

We sincerely appreciate your patience during this process.

Thanks,

Twitter

早急にご対応いただきありがとうございます。

style="clap"
2018.10.03 01:31 | about ブログ初心者 | トラックバック(-) | コメント(-) |
夏頃のアカウントロックまつりには無事何事もなかったのに何故今頃? と思いますがTwitterアカウントでサインインできません。

無題

この(↑)コメントを読む限りどうも13歳未満と判断されたらしいけど何故……
申し立てのフォームに行くと年齢とフルネームの確認できる資料をうpしろとのことだったので、しぶしぶ健康保険証の写真を撮って送信。回答はメールでとのことですがいつになるかなあ?
場合によっては新しくアカウントを作ることになるのかも。

IMG_0428.png

style="clap"
2018.10.02 21:56 | about ブログ初心者 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今頃何を言っているのかと思われそうですがLINEデビューしました。
同居人が今朝インドへ旅立ったのですが、見送りつつ連絡手段だけ確認しておこうと
「携帯はつながるの?」と聞いたら
「LINEならつながる」と言われ、その場でダウンロードしたという泥縄っぷり。なので帰ってきたら削除するかもしれないと思い、特にIDなどは作っていません(というか安易にmaki555にしようと思ったらもう使われていました……今頃だから仕方ない)。
それでも電話番号で勝手に検索してるのか、知らない間に半日でお友達5人に増えていました。なかには10年以上ご挨拶していない方もいらしたり。せっかくだからと好きな作家(リサ・ラーソン)のスタンプがあったので取得してみたり。かわいくないですかこれ(↓)。資生堂benefiqueの無料配布です。
おつかれさま
そんなこんなで今日はずっと色々調べつつカスタマイズしていたのですが(長文書くのはPCのほうが楽そうなのでブラウザ用のLINEを設定したり同居人どうしでグループ作ったり、その間たった半日で異様にiphoneの電気消費が激しくなったのに恐れおののき、可能な限り設定をオフにしまくったり)、友達の追加の仕方一つとっても色々な方法があるのですね。今回同居人sは2人ともQRコードを読ませてくれましたが、ふるふるやってみたかった。
もし今度どなたかと直接お会いする機会があれば、ぜひご一緒にふるふるいたしましょう。
8/3追記。早速のふるふるお申込みありがとうございます!
スタンプ中の「FIKA」というスエーデン語について、フォロワーさんより、「翻訳できない世界のことば」(創元社 エラ・フランシス・サンダース著)という書籍の
「日々の仕事の手を休め、おしゃべりしたり休憩したりするために集うこと。カフェ、家いずれでも、コーヒーを飲んだり、お菓子を食べたりして、数時間。」
 という解説を教えていただきました。和む……日本語に訳すると「こたつでお茶」みたいな。この本自体、イラストが素敵で絵本のような趣きです。


style="clap"
2018.08.02 20:46 | about ブログ初心者 | トラックバック(-) | コメント(-) |
このところまた、変なスパムコメントが入るようになってきてしまいました。
いちいち消すのもめんどいし、ブラックリストももう容量いっぱいで新たな登録が難しいし……なので、これから書く新しい記事は、コメント、トラックバックが入らない設定に変更しました。過去記事のコメント欄は簡単には閉められないようですが、スパムコメントはだいたいその時の最新記事に入るようなので、これで当面の問題は解決だと思います。

中断した時にすぐこうすればよかったのですが、以前たくさんコメントをいただいていた頃の楽しさが忘れられず(親しい方だけでなく、間違いの指摘がありがたかったり、ネガティブコメントさえ楽しかったり)、長いことぐずぐずしてしまいました。
ただ当ブログの実態は、当時めざしていた「情報交流の場」からはだいぶ遠ざかってしまっていまして、今はただ、日々のつぶやきの延長線でしかない状況ですから、コメント欄の役割はとっくに終わっていたわけです。

それでもコメントしてやろうという優しい方、また、これからアップされる記事にクレームやご質問がある方は、申し訳ありませんがTwitterのほうをご利用ください。
あと、ブログからの連絡方法がまったくないのもよくないかと思いまして、拍手ボタンのコメント欄は残しています。これも閉めて、代わりにメルフォをつけるというのがほんとうは適当な手段なのでしょうが、日常生活でほとんどメールを使わない人間ですので、どうかご容赦願います。

style="clap"
2014.07.25 22:41 | about ブログ初心者 | トラックバック(-) | コメント(-) |
株の話ではアリマセン。
このtwを読み、すぐに数年前、
「AさんのブログとBさんのブログのロケ弁が同じ! ということは一緒の現場で、あれを撮影しているに違いない!」と2chにスレが立ったことを思い出しました。なので怖いのは「ツイッタ」ではなく「ネット全般」ということになりますね。

未発表作品の撮影情報や内容バレに限らず、関係者しか知らない、現場で参加した人だけが享受できる、特別な情報というのはファンにはほんとうに心躍るものであり、それがロケ弁の内容程度の、ほんのちょっとしたものであっても大喜びするものです。わたしももちろん、掲示板やtwitterの、真偽不明な書き込みや、関係者の方々の発言などを拾い集め、つきあわせ、皆であれかこれかと推測しあう特撮ファンの一人です。
ここ数年はそんなことばかりしていますし、得られたことは皆さんで共有したいと、ブログやtwに書き散らしたりもしています。
「さら電」撮影時、太秦で見学された方のレポはどきどきしながら読みました。同じ物を読んだ人たちと、
「すごいねすごいね」とほとんど朝まで、ネットを通じお喋りしました。
毎年新作企画が固まる時期には、公開されている商標登録申請情報をちょっと調べてみたりもしています。

style="clap"