FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

未見のアニメなのですが、そこからインスパイアされたらしい実写動画のほうを先に観てしまいました。
なので原作に比べてどうか、ということはわかりませんが、アクションかっこよくないですか?
バックパックいいなバックパック。
PART2では突然入る日本語も活きてます。アニメからとった音声かな。





一応ここにもプレイヤー貼ってますが大きな画面のほうがいいと思うので、ぜひクリックしてYou Tubeサイトへ。

style="clap"
日本の夏といえば戦争映画なのですが、ちょっと変わった趣向のこれをミリオタ2号の要望で観てきました。



なぜだか知らないけど海軍を舞台にしたミステリだと思いこんでいました。が、ぜんぜんそんなことはありませんでした。
菅田将暉さんがフィリップ(「仮面ライダーW」)に見えるのがいけない。
白組のCG、冒頭のすさまじいアクションはまさに特撮の華。

style="clap"
いわゆる戦隊ものにおいては、エンディングでキャスト陣が、小さいお友達でも踊れるような楽しいダンスを披露しているものがわたしは好みです(かっこいい曲と映像で〆るシリーズや、EDを入れず次週予告ぎりぎりまでドラマを盛り込むシリアスなシリーズももちろん好きだけど)。
回が進むにつれ、幼稚園や子供会、ご家庭などで小さいお友達が踊ったのを収めた動画が番組に寄せられ、放映される展開も好みです。TVを見ながら踊っているから左右逆の振りになっていたりするの可愛いですよね。
それに声優陣や他番組のキャストが踊ってみた動画も作られはじめいよいよ盛り上がるのも趣深い。

今期放送の「リュウソウジャー」もこのパターンです。EDのケボーンダンスを、「ジオウ」のソウゴら4人が踊っています。
ご覧くださいこのキラキラまぶしいダンスを。
魔王、常磐ソウゴこと奥野壮さんは11年のバレエ歴があり、作中リュウタロスに憑依された大叔父がかっこよくターン切って踊る、という場面も奥野さんが指導されたとのことなのですが、さすがにちょっとした動作一つ一つが無駄のない感じで美しいですね。どこをとっても尋常人じゃない感が漂っていて、皆と同じようにターンを切り、手拍子しているのになにかのバレエの演目を観ているような気になります。
ちょっと中毒性のある映像です。最後、ウォズこと渡邊さん(あの衣装では踊れないと思う)が開き直って
「祝え!」のポーズを決めているのもいい。

毎度ライダーも終盤になると、ああ終わらないでほしいな、主人公や周りのみんなの日常っぽい映像を観ていたいなと思いますが今年ももうそうなっています。物語のキャラクターもそれを演じる俳優さんたちも皆若く、あっという間に成長してしまって、今観ているものはもう二度と観られない、一過性のものとわかっているだけに、なおさら惜しむ気持ちが抑えがたいです。

style="clap"
ということで日本の特撮界隈もいろいろ騒がしいですが、やっと観てきました!
今回も高校生ヒーローの魅力が大爆発しているスパイダーマン:ファー・フロム・ホーム!

ベニス

タイトルにも書いていますが「ホームカミング」同様、今回も社長に恨みを抱いたヴィランが登場。
「ホームカミング」ではヴィランのほうについ同情してしまう状況でしたが、今回は完璧な逆恨みだしねちねちしていて、次回に後を引きそうな感じですね。トニー・スターク、恨まれやすい人です。
楽しい楽しい夏休み旅行の最中に、その尻拭いをさせられてしまうピーター・パーカー。
果たして恋の大作戦は成るや否や。

今更ネタバレがどうこう言われる筋合いはないのですが、以下、「アベンジャーズ:エンドゲーム」を未鑑賞の方はご遠慮いただきたい感想文。

style="clap"
GAOで無料だったので夜中に目が醒めてなんとなく観始めたらうっかり最後まで。
主役そっちのけで若き日の武田真治さんの沖田総司に心惹かれました。

予告編は作品より監督推しみたいで
「予算すごい」という印象しかないのですが、なぜか武田さんの横顔がサムネに来るので貼りました。


style="clap"