FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

別に何かがあったというわけではないですが、今は企業の採用シーズンもほぼ終盤の時期。
採用担当ではないわたしも、入社内定した学生さんたちが普通に手続きだ研修だと出社して来られているので、接する機会が増えてきました。

顔には出しませんけれども、希望に燃える人たちを見ると、わたしも昔はああだったなと内心忸怩たる思いがあるわけです。
微笑ましいというより、うらやましい。
一生懸命頑張ったつもりだったけど、結局何もなし得てなかったなとか。
と同時に、なに終わった気になってんだよと思ったり、だってもうあの頃のようには働けないと思ったり。
タイムマシンがあれば、昔の自分に助言したい。
同じことを思う人は多い、のでしょうが…

そんな心にさざ波立つ日には効きましたこれ。

「モップの魔女は呪文を知ってる」
近藤史恵著 ジェイ・ノベルス(実業之日本社)

style="clap"
| ホーム |