FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

前回ちょっとでてきた「キャラクターショー」という言葉と「ヒーロー」という言葉の関係について。
「キャラクターショー」はざっくりその内容や衣装によって

・原作は実写、アクション主体の勧善懲悪もの=「ヒーロー」と

・原作はアニメ、着ぐるみ実写ものなど=「メルヘン」に

二分されています(MCの仕事に両者の差異はありません)。

ということで厳密にはヒーローとはキャラクターショーの一種となるわけですが、そもそもは40年近い歴史を持つ形態であり、当時子ども向けライブショーといえばヒーローショーだったわけです。
仮面ライダーをつくった男たち」によれば、番組で撮影を終えたスーツを再活用する手段として、それを用いた「仮面ライダーショー」を企画したのが始まりのようで…スーツは本物、アクターはテレビにも出演している大野剣友会メンバーと、ゴージャスにもほどがあるようなショーが日曜日ともなれば開催されていたそうです。

style="clap"
| ホーム |