LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

珍しく時間ができたので美容院に行こうか、電キバ観ようか…と浮足立ったのですが、疲れがたまっていたのか結局、丸一日ごろごろ(しかもその大部分熟睡)してしまいました。
睡眠以上に好きなものはないので後悔はしていませんが今からじゃ何もできないなあと同居人達のいない隙に久々テレビをつけてみると、テレビ東京「ミリオン家族」でタイトルのようなことをやっていました。
戦隊風のスーツ(マスクに唇ついてるのでタイムレンジャー風?)に身を包んだ5人が跳び箱を跳んだりホッピングしたり。
その中に混じっている「パパ」はどれだ!と子どもに当てさせるというもの。
たぶん見事言い当てれば賞金100万円ゲットということで、かかっているのはパパの面子だけでなく、ママも兄弟たちも応援に力が入っていてました。
ヒーロー何にも関係ないじゃん、覆面以上の意味ないじゃん、と突っ込みたくなりますが、あれですね、あのスーツ似合うのってほんとに難しいんだなと、思いつつ興味深く見てしまいました。
体型が美しいというのももちろんですが、動作も美しくなければいけないわけで、痩せてればいい、脚が長ければいいというのもあたりませんし。

で、子どもが
「今のは着地に失敗したからパパじゃない」
「手足が細すぎるからパパじゃない」
…と1人1人評していくのですが、普段父親がホッピングしてるところなんかあんまり見ませんよね。
歩いたり走ったり、普通の動作の「クセ」を出させて見分けてもらうと面白いと思うのですが絵にならないのでしょうか。
伊藤慎さんが何の役でも走るときは伊藤走りになってしまって、お兄さんにすぐ見分けられるというお話を悔しそうになさっていた記憶がありますが(ヒロビの佐藤祐基さんとの対談だったでしょうか)、そういう基本的な動作って難しいのですよね逆に。

今日はそのほか、ニコで、とある住宅展示場でのキバショーの動画を見てました。
「うしろうしろ!」はいつの時代も子どもをはらはらさせる要素なのですね。
拍手レスです。

>のっぽのユニコーン様
Tシャツプレゼント!それもナイスですね。
というか、逆にファンの誰かがつくって高岩さんにプレゼントしそうな気もしています。

>えす様
うーん、人ごみの嫌いな人間にはつらい季節なんですが、面白そうな催しって絶対この時期なんですよね…それは悩ましいです。

style="clap"
このところ時間がなくて見にいけなかったお気に入りのスレッド、久々に行ったら荒れてまして。
荒れる原因となった問題についてはわたしも一度ブログで書いているので繰り返すこともないし、といって新たに投下する話題もないので、こんなところで遊んでました。
つい習慣で「高岩成二新聞」「伊藤慎新聞」を作ったら、思いがけず酒井さんのブログがひっかかってきて…だから、別に情報通というわけではないんですよtamamaさん。

これは面白かったです。

よく、変なブログを見かけますよね。
何らかのキーワードで機械的に集めてきた他ブログの記事を並べ、そのブログ管理人独自の文章なんて皆無にひとしい、そのくせ引用したブログにTB打ちまくる。
ああ、あれってこういうジェネレーターで作れるんだという、そういう意味で興味深かった。
同時に自分もリソースの浪費でしかない変な新聞作ってしまって申し訳ないのですが、一つ賢くなった気がします。
その「変なブログ」を作る人の動機は今もってわかりません…
追記。朝起きてもう一度覗いたら別の話題が投下されて一応治まってますね。
乙です>話題投下された方
わたしはその後、イクサの「顔がぱかーっと開く」キャラ弁発見してました。今度作ってみよう。

style="clap"
たまたま発掘。酒井一圭さんの公式ブログ
ほんの数行ですので読み落とされることのないように。

style="clap"
20080427224255.jpg何度も何度も書いていますがこのところこまごました用事でキャパシティいっぱいいっぱいの日々を過ごしています。
たまたま友人知人の「鶏あえずレポ」が立て続けにきたりして、
「いいよなあお前らは…」と矢車気分満喫中。
今日も今日とて都会の真ん中でお仕事なんです。

爽やかな初夏らしい青空が恨めしい、と当初は思っていましたが。

仕事なので詳しい内容は言えませんが、夢に向かって挑戦する人たちに接したおかげで、こちらまで晴れ晴れと爽やかな気持ちになれました。
日々の疲れも吹き飛びそうです。いや現実にはやっぱり疲れてますが気分の話。
仕事とはいえこういう人たちを応援できるのって幸せだなあ、と、しみじみしました。

さてもう一頑張り。一日出かけてる間に家事してくれてる小人さんがいればいいのに。
写真は本日友人たちと潮干狩りに出かけた同居人2号のお土産(こいつのせいで不必要に早く目が覚めてしまいました)。
貝の振りした子ガニが混じってますがわかりますか?
1号はのんびりショッピングだったらしいし、GW気分でいいよなあお前らは…(振り出しに戻る)

style="clap"
いやあ、いいです。
崩れ落ちるイクサ、翻弄され宙に投げ出されるキバ。
どちらも敵に踏まれてます!そこか。そこです。

冗談はともかく、このところのアクションシーン、一気に見ごたえが…たんにわたし好みなだけかもしれませんが。

今回、ドッガフォーム登場。
次回は塔の男ならぬ、ルークの男が登場なんでしょうか。
導入部もほぼ終わりに近づいてきました。ここから話はどう動いていくのでしょうか。

style="clap"
先日某所で拾った、可愛い「イクサ」のイラストがありまして、出所がわからないのでUPはできないなと思いつつ、PCに大事に保存していたんです。
名護さんなんですね発信源は。イクサ、愛されてます。

とすると描いた方は…
vi7941225601.jpg4/27リンクの貼り間違い修正しつつ、拍手レス。

>子猫ちゃん

そう思うんですよ。この雰囲気…
4/29追記。第二弾もありました。ちゃんと読んでなくて済みません名護さん。子どもたちにもさん付で呼ばれる名護さん。
もののついでに比較用画像追加。

style="clap"
昨日書いた日記が消えてます?ね…まあ大した日記じゃないしいいや。

ということでタイトルの通りです。劇場版キバのサイトができていた(トレーラーもあります)んですが、そこの「ニュース」に募集要綱が…
詳細・お申込みはこちら
撮影日:5月3日(土)(雨天決行)
募集人数:約400名
締め切り:4月29日(火)24:00

※エキストラに参加をお願いする方には、こちらよりメールにて4月30日(水)中にお知らせします。当落に関するお問合せや、事前の実施内容に関するお問合せには一切お答えいたしかねます。

応募資格:16歳~25歳 男女

※当日は高校の文化祭という設定で撮影しますので冬の学生服を着用の上(撮影現場には更衣スペースはありません) ご参加下さい。学生服をお持ちで無い方の参加は出来ませんのでご了承下さい 。

高校生の制服、手持ちのを着てこいって、ばらばらでもいいということなんでしょうか。いや、残念ながらお呼びでない年齢なのでわたしは申し込みませんが…
1万人エキストラ、年齢無制限みたいな太っ腹がいいなあ>P様

そしてこのラーメン屋さんはなかなか幸運だと思います。泣けるで!

style="clap"
ちょうど一年ほど前にもご紹介した「KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT」。
いまだ製作中とは、あちらではずいぶん時間をかけるんですね。放映が始まったばかりとか、なんでしょうか。
日経はよく特撮関係の記事を載せるんですが(以前もガルルフォームの時にかかる曲はショパンのアレンジだとか解説がw)やはり日本の主要産業として、アニメ等にならぶコンテンツビジネスとみなされているのでしょうか。

ショッカー出るのどうよ、と個人的には思いますがバイクてんこもり、アクションてんこもりってのはいいですね。
で、過去記事読むと、
「PC治ったらストーリー追記予定」とか書いてましたがそれっきりすっかり忘れていましたので、既に皆さんご存じでしょうが念のため追記です。

WIKIPEDIAによれば、
・12人のライダーがミラーワールド(ライダー以外の人間は行き来できない異世界)の守護者
・主人公キット・テイラーは失踪した父親を捜すうちにアドベントカードを発見、ドラゴン・ナイトに変身するように
・やがてライダーたちのリーダーであるレン(ウィング・ナイト)と出会い、囚われの父を救うため彼らと行動を共にし…
という感じで、ファンタジー小説っぽい筋立てになっていますね。
YOUTUBE見てたらあちらのおたくの人?たちが
「第一話はまあまあ。『龍騎』をめちゃめちゃにされたら嫌だな」みたいにコメントしてたのが印象的でした。日経によれば製作者も米国人側は「おたくばっかり」らしいですが。
しかし、今「ケータイ捜査官」で松田悟志さんを見てると
・有能な先輩格エージェント
・クール、あるいはぶっきらぼうな性格
・色はブルー(バディ携帯が、ですが)
という辺り、蓮とかぶってる気がして仕方ないです。
4/25リンク修正。

style="clap"
なんかもう雑用ラッシュできーっとなりそうです。
まだやってんのかと言われそうですが一つ片づけるとまた新しいのがあって…
GW?ナニソレ?状態です。雑用で過労死したら笑いものですよね。
一日でいいから、24時間丸まる休みたいなあ。

ということでタイトルは志賀直哉「城崎にて」の舞台ともなり、多くの文人・知識人に愛された由緒ある名湯・城崎温泉で、本日夕、鮮烈なデビューを飾る「オンセンジャー」のこと。

温泉満喫、ソトユレッド
風情たっぷり、ユカタブルー
伝統工芸、ムギワライエロー
我ら!城崎泉隊、オンセンジャー!(ばばーんっ)

この3人が、城崎の平和を守るため、風呂桶怪人スカーンらと日夜戦っていくようです。
情緒ある街のたたずまい(リンク先の写真参照のこと)、日本海の幸(とりわけカニ)に加え、新たな名物となるでしょうか。
観光協会の皆様、ぜひがんばっていただきたいと思います。

上でご紹介したのと違う構図の写真が載っていたのでご紹介します⇒「日本海新聞
 こっちのほうが敵怪人のデザイン、わかりやすいですね。
 神戸新聞のほうはイエローがお調子ものに映っています。カレーが好きなのに違いないです。

全然関係ないのですがこの近くにヨーロッパみたいなロータリー式交差点があったような。京都からお車でいらっしゃる方ぜひチェックなさってみてください。
拍手レスです。

>なゆさん
生きててよかったですほんとに。いい写真だらけですよね。
4/27城崎関係者の方のブログ発見。初ステージの臨場感ある写真が掲載されていたのでご紹介します。
中の人は本職じゃなくて地元の方らしいのですが…ブルーのキックにびっくり。

style="clap"
candy2.jpgびすたん購入してほぼ1年。
何だかキートップがぼろぼろ外れます。
普通に打ってるだけ、というより、変換がかなりおばかさんな上、元々わたしにはやや打ちにくいキーボードであるためタイピングはかーなーり減速しているはずなのに。
ていうかほとんどネットにしか使ってないのになぜこんなに脆弱なのでしょう。

前世紀の遺物あるじゃーのんも、仕事用IBM(レノボになる前に購入)も、1日10何時間、毎日がしゃがしゃ文章を打ちまくってきた相棒なんですが、いまだこんな目にあったことはありません。
外れたキートップ裏返すと、パンタグラフ部分が折れてます。どれだけ力強く打ってるんでしょうか。

このPCはそもそも購入直後からいきなりシステムが立ちあがらないというトラブルがあったり、しかもサポートに電話したらほんとに
「電源入ってますか」って言われたり。
もしかしたら特にだめな子を買ってきてしまったんでは?と思ったりしてます。
キーボード換えるの、即日ってわけにはいきませんよね…

今日は夜見るほうの夢の話をしようと思っていましたが、慣れない手仕事でくたびれた上にびすたんまでこの体たらくなので、もう寝ます。おやすみです。
あ、キートップなくても、打てばちゃんと反応するものなんですね(今、キートップ外れた2箇所については、何もないツルツルのボードを直接たたいてます)。写真は映画館の飴ちゃんシリーズ第3弾。またいきたいなあ。

style="clap"
20080420175423.jpg土日はたまっていた用事を片づけるぞと勢いこんでいたら、他の人の担当だった件まで飛び込んできまして…まあ風邪じゃあ仕方ないんですけど。
また美容院に行けなかったし、時間があれば電キバもう一度見たかったんですがそれもかなわず。
たまってた用事は当然の如く持ち越し…

写真の夕日を背にとぼとぼ帰ってきたんですが、そんなわたしを小さな幸せが待ち受けていました。ポストに入ってました!噂のファイナルステージDVD!
仮面ライダー電王 ファイナルステージ&番組キャストトークショー仮面ライダー電王 ファイナルステージ&番組キャストトークショー
(2008/04/21)
イベント

商品詳細を見る

帰宅後も細々用事があったので、まだトークショーのほうは見てないのですが、電王ショーのほうは我慢できず。
緩急メリハリのきいた脚本は靖子にゃん。
完パケはオリジナルキャスト。
前評判からしてすばらしかった(大阪版も入ってたらもっと良かった)んですが噂にたがわぬ出来栄えです。

ああこの構成なら、生でステージを観た皆さんの熱狂もわかるなあと思いました。
詳しくはふれませんが、突拍子もない後日談。
終盤は食堂車イマジン全員がベルトを腰に、良太郎と共に同時変身。もちろんゼロノスも参加でお祭り騒ぎの戦闘シーン。
そしてラストのお別れの、殊更のあっさり加減。
「さすがにこれはないで」とキンタロスでなくても言いたくなりますが、その意味が最後の最後にわかる仕掛け。これはアクターの皆さんもたいへんでしたね…
モモタロスがここでも踏まれてて、うれしかったです。
ほんとに楽しめました。

ファイズの時は、ピンチ~先輩ライダーがセンパイらしく登場、というありがちな展開だったので(それでもカイザがいいところを持ってったのが“らしい”感じでうれしかった)、意表をつかれました。
何でリュウタロスの分までパスが用意されていたかはキニシナイ。
モモタロス、ソードフォームの方は動きが良く、ベガフォームの方のプロポーションの良さにはびっくりしましたのでその辺りも見どころではと思います。
拍手レスです。

>由樹さん
まさにその通りですよね>格好良すぎます!!
いつも観ていて
「どうしたらいいんだ!」と言いたくなってしまいます。別にどうもしなくていいわけですが。

style="clap"
2話以来音也さんの虜なわたしですが、お仲間の皆さん、がいらっしゃるとすれば、今日は待望の展開でしたね。
ステキー!

という感想と同時に…啓介に暴力をふるわれていた手配犯は永瀬尚希さんではなかったでしょうか?
今回クレジットをちゃんと見てないので今一つ自信がないのですが。

style="clap"
やっと!やっと来ました。
4/15発送でやっと今日。
このところ出社はちゃんと朝からで、なおかつ帰りはいつも遅い状態だったのでなかなか受け取れませんでした。
ああ…待ちかねました。
Double-Action CLIMAX form ジャケットA(モモタロス)(DVD付)Double-Action CLIMAX form ジャケットA(モモタロス)(DVD付)
(2008/04/16)
モモタロス・ウラタロス・キンタロス・リュウタロス・デネブ(関俊彦、遊佐浩二、てらそままさき、鈴村健一、大塚芳忠)
商品詳細を見る

受け取ってからPVばかりあほの子のように観ていますが、もうみんなかっこよすぎですこの人たち。
高岩成二さんの上体はなんであんなに表情があるのでしょうか。
押川善文さんはどれだけジャンプするんでしょうか。
リュウタロスおぐらさんは今回もソロパートあり、ウラタロス永徳さんはくねくねして、キンタロス岡元次郎さんは腕を組んで胸を張った姿が日本一。

とてもまともな感想は書けそうにありませんが、伊藤ファンの皆様!
映画のシーンがところどころ挿入されているmovie-editでは伊藤慎さんの雄姿が観られます。
・国会議事堂前での良太郎侑斗ダブル変身
・瓦礫の中でのフォームチェンジ
・キバ、電王への合流
・OPから?ゼロノスとゼロライナー
不意をつかれて変な声出そうになりますのでご鑑賞の際は心のご準備を。

style="clap"
これの続報なんですが、なぜか電王から離れられない法相w
時事通信より。

style="clap"
dada.jpgどーん、と大きい仕事は割と何も考えずに取り組んで、いつの間にかできてるタイプです。人より早いと言われます。
単純作業もこれまた大好き。無念無想で働きます。
が、雑用が苦手。
あれも、これもして、あああれもあった…みたいな状況が非常にストレス。

銀行行って家賃の振込先の変更をしなきゃいけないし、
新しく口座引き落としする件が一つあるのですが今まで取引のなかった金融機関を指定されまして、またうちの会社が
「そこには給与振込できない」とかいうので自分でいちいち振り込みにいかなきゃいけないし、
親戚のお祝い事があるし、
何か出なきゃいけない会合が増えたし、
歯医者の予約もキャンセルして、別途取り直さないといけないし、
あとは細々した買い物しなきゃいけないし…

一個一個は大したことないし、ちゃっちゃっとやれば何の苦労もないはずなのに(現に60cmファイズとか電キバに逃避しつつなんとかやっていけてるのに)、
「あれもこれも…」と思うだけでパニックを起こしそうになります。公私ともに春はイベント多すぎ。
事務職は絶対務まらない。
心の平安がほしいです。と写真のダダに祈ってみる。これのV3がかっこいいのに先日行ったお店にはショッカーライダーしかいませんでした。

style="clap"
http://wetellstories.co.uk/stories/week1/

グーグルマップ上で展開する小説。
物語の進展とともに主人公が移動すると、マップにそれが反映されます。

…昔はまった私立探偵物のゲームを思い出しました。捜査するのにマップ上をうろうろする主人公。
手当たり次第に動くとすぐ背後から誰かに殴られて失神してしまいます。それじゃ順序が逆か。

style="clap"
至福の猫昨日写真の整理をしていて思い出しましたが、以前釣りキャンプに行った時の話。
いつも利用するキャンプ場には食材のおこぼれを狙って毎日通ってくる野良猫がいまして、わたしも、もう10年?来のおなじみさんになっています。

こいつのおかげで猫がネズミを捕るところをリアルで見たり。
冬に行くと寒いのか、ぼーっと座っている人間(だいたいわたし)の膝にあがりこんでくるのでちょっと撫でさせてもらったり。

そんな程度の交流はありましたが、でも、揉んだことはなかったんですね…

前回、仕事上の知り合いも釣りに誘ってご一緒したところ、この人が猫マッサージのエキスパートでした。食後、なんとなく話していたら膝にあがってきた例の猫をつかまえて、肩を揉む。腰を揉む。
「野良はこういうことされたことないからはまるみたいですよ」といいつつ…
実際、、オチました。知人のゴールドフィンガーに、涎たらして至福の表情で。
こんな顔初めて見ました。後で写真、UPしますね。
知人の膝からこっちに抱きとろうとするとふぅぅぅぅっと地味に怒ります。

わたしも昔初めてエステ(オイルマッサージ)行った時にものすごく気持ちよかったわけですが、もしかしてこんな顔してたんじゃないでしょうか。途中うとうと寝ちゃったし。

style="clap"
candy3.jpg映画館のキャンディショップで見たお菓子第2弾。
寒色系のコンペイトウと、色とりどりのアヒルちゃん(砂糖を型押ししたもの)を混ぜたもので、つい買ってしまいました。
ポップコーンもいいけどこういうのに弱いですね。

このところ細々したトラブルが多く、すこし鬱々とした週末だったのですが、電キバで元気出して、すかっと切り替えることができました。爽やかでいい映画ですよねほんとに。
鈴木刑事が一見爽やかな二枚目(イケメンとは違う感じ)なのに、泣き笑いの表情をすると顔がくしゃくしゃになるのに感銘を受けました。

元気回復中についつい読んでしまったのがこれです。ああこういうのにも弱いです。

クライマーズ・ハイ(文春文庫)
横山秀夫著

style="clap"
candy1.jpgいやー、まだ封切り直後なのでストーリーにはふれませんが、アクション好きには堪えられない娯楽作でしたね!
謹んで金田監督に御礼申し上げます ( ̄^ ̄ゞ

正直劇場に足を運ぶ際には
「伊藤さんのお姿をスクリーンで…」という気持ちがあったのですが観ているうちに楽しくて、そんなしんみりした思いは忘れました。能天気で申し訳ない。

キバとクライマックスフォームとの颯爽たるダブル高岩キックはもちろんのこと。
立体的な構成、肉弾あいうつ白兵戦は見ごたえ十分。
かと思えば派手なワイヤーアクションにカーチェイス、バイクが宙を舞い火柱が立ち、さらには迫力あるCG映像…
まさにてんこもり
憑依良太郎もコハナも侑斗も、どのキャラクターもそれぞれアクション的な意味での見せ場があり、もちろんゼロノスはアルタイル&ベガと躍動する伊藤慎さんをみっちり魅せていただきました。

そしてとにかくピンチのシーンが長い

電王ですのでさしてシリアスな感じにはならないのですが、クライマックスシーンではまさにソード→アックス→ロッド→ガン、各フォームの高岩成二さんがそれぞれ入れ替わり立ち替わりみっちりとネガ電王に叩きのめされ大喜び。

その、岡元次郎さんのネガ電王。よくしなる上体に長い脚、ゆらりとした立ち姿。
力感とむせかえるような男の色気、観衆の視線をもぎとり一身に集めるまさに“悪の華”。
この人と高岩さんとの殺陣が好きなんです。

ええ、興奮しました。子ども連れ主体の場内もお祭り騒ぎ。灯りがつくと、
「面白かったね…!」というため息混じりの可愛い声があちこちから聞こえました。
幸せな時間を、ありがとうございます。

パンフレットのアメコミ調ストーリーダイジェストを読み返してまたうっとり。DVD購入は決定済み!写真は、映画とはまったく関係ありませんが映画館のキャンディショップが楽しかったので撮りました。レゴのようなグミ。
こっそりと…ラスト近くのカーチェイス、犯人の顔が高岩さんに見えたんですが見間違いでしょうか
そして夏の「劇場版キバ」の予告は一転、シリアス&ゴシックでしたね。こっちも観たい!

style="clap"
ていうか東映公式にまで書かれてますね遊佐さんw
一応ちいさいお友達もいるのですから自重をお願いしたいところです。

ふわりとほどけ、風に舞う白いマフラー。
キバを倒す、その一事のためにどこまでできるのか。
名護啓介の迷走、そしてゆりのイクサへの執着。

「力がほしいか」
見る者にそう問いかけてくるような。
イクサとは、何なのでしょうか。G4のように、人の狂気を誘うシステムなのでしょうか。
729 :名無しより愛をこめて :2008/04/12(土) 22:08:44 ID:TvMZjWz9O
>正しくなければいけない

名護さんてそういうキャラだと思うよ
脆さは俺も感じる。
先週言ってた絶対正義云々の台詞とかモロにそうじゃん
今の自分は不完全で、キバを倒す事で確立させようとしてる
OPで一人だけ自分と向かいあってるのも深読みするとその辺と関係あるのかもしれない
その理由をやるのを期待してるんだけどな

自分の正義を信じる草加雅人に対し、自分は正義であらねばと強迫観念を持っているかのような名護啓介。
彼の戦う理由は…

style="clap"
http://www.whotallareyou.com/

はしらーのーきいずーは♪
高岩成二さんは最新のやつ(「NEW CHART」というのをクリック)で見るにアントニオ・バンデラス&ジュリア・ロバーツサイズ。
伊藤慎さんはヒュー・グラント&ポール・マッカートニーサイズ。
わたしは…マザーテレサよりは大きいです。

セレブの名前を身長計の目盛にする、という単純な発想ながら、結構歴史もあるようで、なおかつプロモビデオまでw

ちょっと…寝つけなくて久々にあちこち見てたのですが(4月に入ってから一念発起しまして、早起き&お弁当づくりを始め、12時過ぎには就寝することに)、和みました。

style="clap"
本日より電キバ封切り。
舞台挨拶はハナから諦めてまして、近場に行くつもりでしたが、結局今日はだめでした。昨日下見までしたのに(ばか)。
うーん…明日かな。

クールな方だと思っていましたが、泣いちゃったそうです。
仮面ライダー電王が泣いちゃった!

声優陣に一言ずつコメントをもらったらしいですね、佐藤さん。それは泣くでしょう。
写真が多めなのはこちら。
仮面ライダー電王:佐藤健、涙の“卒業” 劇場版舞台あいさつ

4/13追記。佐藤さんのブログも更新来ました。表情にぐっときます。
ついでながら前日分には2/5のクライマックスパーティーの写真もありますね。

style="clap"
東映ヒーローMAXスペシャル 《春の仮面ライダー祭》特集号 DEN-O CLIMAX!!〔+KIVA〕 (タツミムック)東映ヒーローMAXスペシャル 《春の仮面ライダー祭》特集号 DEN-O CLIMAX!!〔+KIVA〕 (タツミムック)
(2008/04/11)
不明

商品詳細を見る

今日は毎日のお弁当づくりがめんどいとか先週末花見をしたときのこととか、何度か更新を試みて、その都度PCが落ちて保存ができずじまいだったのですが、きっと
「これを書いてからにしなさい」という神様のお導きのような気がします。
まだの方は明日買いましょう。
とりあえず高岩ファンの皆様は書店でのパラ見危険です。腰が砕けたかと思いました。

style="clap"
またも2chコピペ。
特撮好きといいつつ勉強不足なので、ノート代わりにコピペです。
どうも以下の本に関する記述のようですね。

円谷皐 ウルトラマンを語る円谷皐 ウルトラマンを語る
(1993/12)
円谷 皐、鍋田 紘亮 他

商品詳細を見る

style="clap"
ていうか言葉が要らなくなるとき?久々のニコです。

わたしは絵心がナッスィングなので(ちょっと発音良くしてみた)こういうのはいったいどうなってるんだか理解不能です。ただぽかんと口を開けて見守ってしまいました。
すげーじゃん。

あ、たぶんこれを見て描かれたんですね。

style="clap"
関東地方は昨日は大雨…と言われてますが住民の実感としては嵐でしたね。
風がすごくてサバイバルな雰囲気。
さっきコンビニに行ったら骨の折れた傘の残骸があちこちにあって、改めてそう思いました。

実は正装必須のイベントがあったのですが、シルクのドレス着て雨の中歩くのが結構冷や冷やモノ。周囲には突風で傘が壊れた人や、傘がおちょこになった人だらけ。
上着くらいは濡れても平気な春物襟なしのピンクのジャケット(カーディガンタイプ)にしようと思っていたのですが、寒さに負けました。
雨には弱いグレーの革ジャケット!それでも薄手なので、途中開き直って、コンビニでビニールのレインコートを買ったら思いがけず暖かかったのがうれしかった。
会場にはストーブ出ていて
「実際そのくらい寒いもんなあ」と変に感心…

桜も完璧に終わりましたね。
散った花びらが絨毯のようになっていて、そこへすだくような雨。風情がないこともなかったのですが、とにかくこちらに撮影する腕と心の余裕がなくて。
終了後即座に帰宅して、暖かい部屋着に着替えたらほっとしました!

「神の国は何に似たるか」「一粒の芥子種の如し」「育ちて樹となれ」(太宰治・正義と微笑)

この春の嵐、手荒い祝福ってやつでしょうか。
拍手レスです。

>のっぽのユニコーンさん

こんばんは。コメントありがとうございます!楽しいイベントで全方位幸せになれたようですね。
わたしもDVD化(&収録時間延長)を切に願ってます(主にハッピーターン周りを)。

style="clap"
とり今日、突然同居人が
「KANちゃんに会いたい!」と言いだしたため、急遽画像のお店に電話を入れました。
雨の中たどりついたので、春さんのユニフォームが目に眩いオレンジ(「レスキューフォース仕様」とのことw)だったのが良かったです。
本日のオムライスはケロロ軍曹。写真はなし。
そしてGMは新世代ライダーグレイブとしてカブトムシアンデッドに扮した高岩さんを初封印した話(「劇場版仮面ライダーブレイド ~Missing A~」)をされているのを小耳に挟みました。前から思ってましたがGM声が大きい…というより通ります。
玉子スープが美味しゅうございました。

そんなゆったりした時間が流れる月曜日の例のお店で読み終えたわけでは当然ないのですが、小品2点をご紹介。どちらも肩の凝らない短編連作ですので、通勤電車のお供にどうぞ。

不祥事 (講談社文庫)
池井戸潤著

駆けこみ交番 (新潮文庫)
乃南アサ著

style="clap"
画伯といえばこのところ、わたしのなかではGMこと永瀬尚希さんだったわけなのです。
で、このタイトルは何かというと、電キバイベントのレポートに出てくる言葉。
377 :名無しより愛をこめて :2008/04/06(日) 21:56:32 ID:lGN2fp7y0
ただいま。
今日の高岩さん、弄られててオモロかった。
スーアクさんに自分のキャラを絵に描くという課題。
ソードとモモを書いたんだが・・・のデキでW司会をしていた
おぐらさん&鈴村さんにイジリ倒されてたよ。
描いたソードの口元が笑っててオカシイと突っこまれると、
中からだからみれないんだ!との事w
モモも描いたけど、写真みながらカニングして描いたらしいww

口火を切ったのは高岩スレではこの377。伊藤さんの次のいけにえは高岩さんだったようです。
DVDは購入決定済みですが、そんな困ってる高岩さん、早く観たい!

style="clap"
lpzcj-1-264a.jpg今日のイベントで、伊藤慎さんが飛び入りということはあるのでしょうか。DVDは買うことに決めていますので、出てくださるならそれはうれしいことですよね。
いらした方はぜひ、レポをよろしくです。

今回はドラマとしては大して動いてないのですが、設定に関しところどころ重要情報が出てきました。
幼年誌などでは既出ですが見逃した方は公式チェックが必要かも。
「キバ」現代編を渡の成長ストーリーとしてみると、「はじめてのおともだち」回なので、その意味でも重要です。お見逃し無く。

=重要情報おさらい=

・麻生家は祖母・母・娘の3代ともに「素晴らしき青空の会」に所属
・祖母・茜は嶋と共に「青空の会」創立メンバー、かつイクサ開発者
・しかし「塔の男」(勝手に命名)の手により当時の研究施設が襲われ、茜も命を落とす
・復讐を誓うその娘、ゆりも22年の間に命を落としている
・初代イクサ装着者は…
・イクサ装着の危険性
・名護さんは今日も最高です
・蜘蛛さんも最高です
・キバ、プリキュアと共演

啓介のキメ台詞、キバに対してだけ
「その命、がもらう!」ですからね。神に返さなくてもいいみたいです。
ここまで執着する理由を、知りたいところです。

style="clap"
ちょこうららかな一日、公園の、花咲く木の下に座って、ただ空を眺めているような。
春の森を歩きつつ、遠くでせせらぎの音を耳にするような。

「気持ちのいい人」とはこういう方のことを言うのかな、と思います。
マスコミなどを通じ、時折お姿を目にするだけで、また短い言葉を聞くだけで、心のなかにぽっと灯がともるような、それでいて背筋が伸びるような気になるのです。

ご自身の想う理想へ続く道。その地平の向こうにあるものを、わたしも作品の形で見たい。
その日が「早く」来ることを、そして伊藤さんのご無事とご健康を、今年もご祈念申し上げます。
写真は今回のお誕生日プレゼントではない(今回はこれに合う飲み物にしました)のですが、伊藤さんといえばチョコかなあと思い再掲。

style="clap"
第1話ということで、設定や各登場人物の紹介回という感じ。
特別救助隊、「レスキューフォース」に見習隊員、轟輝(R-1)が着任。先輩たちによる訓練中にコールが…この展開も定石通りというか、無理なくお話にはいっていけます。
417 :名無しより愛をこめて :2008/04/05(土) 12:38:18 ID:DaGSrnvcO
リュウケンドーの時とはスーツの重さがかなり違いそうな気がした
でもレスキューの訓練シーンとかの吹替えも多そうだから期待してる

418 :名無しより愛をこめて :2008/04/05(土) 12:56:18 ID:mLHY3wYa0
>>417
R3の訓練シーンで普通に山口さん顔出ししてた

印象に残ったのはさすがトミカというべきか。やっぱり、基地!
基地の展開CGがかっこいいんです。
もちろん各レスキュービーグルもふんだんに投入されて順調にレスキュー開始。
破壊の街をかけめぐりつつ、
「このわたしに想定できなかった事態がなぜニューフェイスにはわかったのか」
「そんな話は後で。今はレスキューが先」
「…了解」
操作はいちいちファイナルベントっぽいのですが、搭載されたAIとドライバーであるR-1(ドライビングテクニックをかわれての入隊とのこと)のとぼけた会話も聞けます。バディものの予感もしますねちらりと。

災害ものとはいえ今後もシリアスな展開にはならないような気がしますが、R-1が助け出した子どもを腕に無理やり降下、白煙が薄れるとそこには膝に子どもをすわらせたままの着地ポーズをとったR-1が…というシーンや、先輩隊員の待つ場へゆっくり歩いてくる時のドラマチックな音楽にきゅんと来ました!
「敵」の目的は次回以降に描かれるのでしょうか。

第2話予告映像⇒公式サイト
拍手レスです。

>内緒さま

ありがとうございます!早速予約しました。
関東エリアで「ケータイ捜査官7」を見逃した方!明日午前中、テレ東のみ再放送とのことですので、わたしといっしょに録画予約いたしましょう。
4/6追記。誤字をこっそり修正。2chレスを追加しました。

style="clap"
http://mb.softbank.jp/mb/special/k-tai7/?cc_1085=

フラッシュに限りませんが、リッチコンテンツに出くわすとローディングのほんの数秒が待ちきれず、即まわれ右するタイプなんですねふだんは。
でもこれはニヤニヤしながら待ってしまいました。だってフォンブレイバーの表情が何ともいえず愛らしくて…それにどこをクリックしてもほとんどストレスがありませんし。
「edge now」のインタビュー動画もそんな感じでしたね。待たされることは待たされているんですが、先にレジュメがダウンロードされるので、それを読んでいる間に動画がスタートします。

4/2よりテレビ東京系で放映が開始された特撮番組、「ケータイ捜査官7」。
かなり「パトレイバー」っぽい雰囲気のドラマ。

サイバーテロに挑む高校生エージェントとバディを組むのはAI搭載携帯--ロボットのように自分の手足で動く--の「フォンブレイバー07」!
コレが可愛いです。
いちいちアクションがヒーローしています(フォンブレーバー達はそれぞれ性格が違うようなので、他のフォンブレイバーもヒーローアクションするかどうかはわかりません)。

番組スポンサーであるソフトバンクは作中に登場するのとそっくり、かつ同名の携帯電話「フォンブレイバー815T PB」、プラス、パーツ&アプリをリリースするわけですが、こうなったらAIも搭載してほしいところですね。
メカ好き、ロボット好きにはたまりません。

■メイキング映像は「ヤフー動画」、ズームアップ特集

で、2日の第一回放送はうっかり見損なってしまったのですが(だめ)、放映開始に先立って作成されたメイキング映像をヤフー動画が無料配信中ですのでそっちを喜んで観てました。
ので、ついでにご紹介しますね()。配信は4/25まで。

1つのエントリに2つ以上リンクを貼る際、「edge now!」にはどちらが採用されるのでしょう。
4/1には「カネゴンのブログ」をご紹介したのが「エムナナハチ」のほうでUPされてました。一応所定の形式に従って書いたつもりなので謎。
拍手レスです。

>でんさん

おお、あのカテゴリをご覧いただいている方がまた1人。ただの読書日記なのですが…

style="clap"
2chコピペシリーズ。
前回に引き続き、そして高岩スレ337の、
337 :名無しより愛をこめて :2008/03/30(日) 22:03:24 ID:d2FhAgJl0
このスレにいるやつで後楽園遊園地ダイレンジャーショーを見たことのあるやつは、多分いないだろうなぁ・・・。

という呼びかけ?に応え、またも昔語りしてくださる方が登場!
貴重な情報ありがたいのでコピペしてます。今回薔薇はなし、生足、素面、高笑いあり。

style="clap"
桜堤今日はお天気が回復したので、お昼はちょっと高めのお弁当を買って堤の桜並木に腰掛け、1人花見をしました。桜吹雪がいい感じです。
そんな午後のひと時に読み終えました。

検死審問―インクエスト (創元推理文庫)
パーシヴァル・ワイルド著 越前敏弥訳

ボクの町(新潮文庫)
乃南アサ著

style="clap"
http://blog-emotion.com/emo/
特撮とも関係ないし、もちろんクールなサイトっていうのとも違うと思うんですが。
moe.jpg先日ご紹介した「emo」、今日サイドバーを見たら、さりげなくひっそりと「moe」になっていました。
わたしは「委員長萌え」らしいんですが、絵柄はメイドのままというのが、詰めがあまいんじゃ?>眼鏡っこ好き
でもこの絵柄が可愛らしいです。瞬きするし、壁紙ダウンロードできるし。べっ、別に、
「すごい!」って思ったわけじゃないんだけどねっ!

style="clap"
http://kanegon2008.m-78.jp/
「今夜は更新しない」と言ってたのが結局うそに。
でもキニシナイ ○(%)o  
上の顔文字なんて読むんでしょうか、「シュワッチ」?

昨年はmixi風のウルトラSNSを構築し、ウルトラマンや怪獣たちの「らしい」自己紹介や交友関係、マニアックなコミュニティの数々で笑わせてくれた円谷ステーション(しかも1日中、各コミュニティのトピや各々の日記、そしてそのコメント欄に逐次書き込みが行われ時々炎上する凝りっぷり)、「エムナナハチ」!

今年は満を持して登場、愛らしい人気者、カネゴンのブログになっちゃいました。

ブログといってもよくある「2chまとめサイト」のパロディで、彼の光の国の人気SNS「エムナナハチ」について語られていたり。
これもまた、1日中エントリやコメントや何やかやが増えたり削除されたりするんでしょうか。担当者の消耗ぶりやいかに?
サイドバーの「スポンサードリンク」も注目のこと。

不景気な噂の多かった一年でしたが、エイプリルフール精神は健在だったとうれしくなります!がんばれ円谷。

style="clap"
| ホーム |