LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

style="clap"
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
no5_169.gif今宵は万聖節。というわけでマイミクのさるじさんが紹介されていた悪魔貴族階級占いをやってみました。わたくし魔界をすべってます。ちがう統べてます。
maki555様は帝王 です!

『帝王』の貴殿の簡単な要点は…

・カリスマ
・リーダーシップ
・深みのある風格
・繁栄
・力
・視野が広い

帝王のあなたは、冷静に物事を処理することが得意。頭に血が上ったときでも、すぐに冷静さを取り戻すことができるようだ。また、世間一般の型にはまった知識よりも、実際の社会で役立つ実践的な知識や経験が好み。頭の回転が速く、なんでもそつなくこなしてしまうので、のんびりしたペースをあまり好まないようだ。マイペースな人には、少しおおらかな気持ちで接してあげるとよいだろう。
当たってないし、日本語でおkだし、せっかくの皇帝なのでもっと双璧っぽく言ってほしいし。
今ひとつ笑いのとれないのが不満ではありますが、とりあえず白銀の甲冑に身を固めた諸侯が一斉にその肩を我が前に伏せる綺羅綺羅しい情景を頭に浮かべ、今宵、魔界の皆さんはわたしを崇め奉るように。

全然関係ないけどダークキバの頭の蝙蝠の羽、ナイとメアのヘッドドレスみたいでしたね?
スポンサーサイト

style="clap"
話題の「ギガプリン」、タカラトミーより昨日満を持して発売。通常の20個分を一気に作れるプリン製造キットです。
昔、ahoo!に「バケツでプリン」という超人気おバカサイトがありましたが、こんなおっきいの冷蔵庫に入らないよぉ…
イマジン捕獲をもくろむ方にお勧め。

「ギガプリン」が発表されたおもちゃショーについてのITメディアの記事はこちら
タカラトミーのサイトはこちら。←音楽いきなりスタートします
画像は大きすぎてレイアウトが激しく崩れているので【READ MORE】以降に貼りました。amazonさんてば何でも売っててびっくりです。

style="clap"
…「シリタロス」!

そのネーミングもインパクトあるわけですがご紹介したいのは写真。
「さら電」アップ記念でしょうか、皆さんいい「顔」されてますよね?イマジン達も、もちろん。

style="clap"
伊藤さんについてもちゃんとカテゴリつくるべきか?
「福沢さんがぎっくり腰」というヒロビの記事を読んで、ちょうど思い出していた時でした>ガタック

なんのお仕事なんでしょうね?→「坂口拓の奇妙な冒険:久し振りの再会
拍手レスです。

>内緒さま
いやいや単なる人気投票のつもりなのでかぶっても問題ないと思いますよ。
やっぱり一番はお手紙ですからそれが書けない以上は何でも…と割り切らないと贈れませんね。

>えすさん
正装見たいですよね正装。それはそうと伊藤さんのこういう(↑)服装も新鮮で素敵です。
これは衣装なのかなあ…
ちっちゃいモモさんいたらポケットに入れて歩きたいですが、たぶん乗り物酔いする。モモさんが。

style="clap"
やっと到着しました、苦節10年、長かった…とかやってる松田さんみたいな人を見ると
「いやそんなかかってないから」と突っ込まれるのを(あるいはさらに斜め上な発言で持って行かれるのを)待っているんだと、当然のごとくそう思ってしまうわけですが、実は萩野さんはそうではなかったと知り村上さんと共に衝撃を受けるヒーロービジョン。長いよ一文が。

HERO VISION (ヒーローヴィジョン)VOL.30 (TVガイドMOOK) (TOKYO NEWS MOOK)HERO VISION (ヒーローヴィジョン)VOL.30 (TVガイドMOOK) (TOKYO NEWS MOOK)
(2008/10/23)
不明

商品詳細を見る

なんか前より、1冊に出るイケメンの数が多くないですか?がんばりすぎ、というか、1人1人掘り下げた方がファンの人はうれしいのではと横から思ったりするんですがそんなことはないのでしょうか。
表紙を飾るのはやや風格の出てきた気がする佐藤健さんとモモタロス(の人形)。桜の花びらが舞う効果は、映画にちなんでのことでしょうか。佐藤さん&モモタロス綴じ込みピンナップ付き。

style="clap"
だそうですよ。

11/3は祝日なので、できれば10/31までに届くようにしたくて、…となるとそろそろタイムアップ。
クリスマス、またはバレンタインでの再起を期して、とにかく間に合うこと最優先の、またしても心のないものをお贈りすることになりました。

キバにちなみ蝙蝠のアクセサリーや服の類を探していたのですが、これ!と思ったものは先述のごとく、取扱店が閉店中。その後しばらく、他の店で類似品をいろいろ見ていたのですが気に入るものがありません。こだわりすぎかもしれませんが、中国でも日本でも
「縁起がいい(by 753)」モチーフだから、お誕生日にもいいかなって。
蝙蝠と言えば、桃蝙蝠の茶器なんかも考えたのですが、フルセットなんかご迷惑だろうしマグカップ程度なら、と探してみたらピンポイントでマグカップだけ売り切れていたり。
いやそんな形が残るものでなく消えものでいこう、緑茶がお好きなら緑茶にしようじゃないか…とも思いましたが、急場ではやはり、いいものは間に合いませんでした。
砂屋のカステラや「蝙蝠」という名前の焼酎まで総当たり。…苦し紛れにハッピーターンTシャツの自作も考えましたがそれはどちらかといえば、否かーなーり、嫌がらせ。

そんなこんなで煮詰まった結果、今年は赤ワインと薔薇のプリザーブドフラワーのセットです。蝙蝠はどこへいった。
ワインはダメだって自分でも前に言ってたくせにやってしまいました。今からもう失敗した感に充ち満ちています。
不味かったら風邪薬(砂糖とスパイスを入れてホットワインにする)か料理酒に。
美味しかったらご家庭で、「良い夫婦の日」にでも召し上がってください、みたいな。ああこんな書き方がものすごく既婚者対象で乙女心自爆。まあ乙女じゃないんで、いいんですけどね。
拍手レスです。

>吉田さん
来ましたねー。さっさと全イマジン分出して、みんなで
「どれにする?」とわいわい言い合える雰囲気にしてほしいなあ。
一部イメージが暴走してギガンデス化されてる方もいらっしゃるようで…。

>銀さん
あれ、そうですか?
「困ったなあ」と笑いながら全然焦ったご様子もないし、わたしにとって伊藤さんのイメージは、やっぱり「外柔内剛」「鉄壁」という感じです。だからこそ本気で困ってるところを見てみたいかなあ。
いや応援してますので、本気で困れ!という意味ではないですが。
同日追記。砂屋のスクリーンセイバー、蝙蝠柄がかわいい!おおおおおお。縁起がいいとか以前に蝙蝠好きなのかも。

style="clap"
例によってタイトルはお気になさらないでください。
東映ヒーローネットが大変な発表をした昨日ですが、そんななか古い雑誌を片付けがてら連載中の「ハンサムスーツ」(漫画の方)を読み、ファッションモデルにとって重要なものであるらしい「ヒップ力」という単語を知って、つい伊藤さんのファンスレを見に行ってしまったmakiですこんばんは。
fogさんこれ買われました?私信か。
813 :名無しより愛をこめて :2008/10/27(月) 22:43:46 ID:uDRm8HZS0
(maki略)
話は変わるが、ようやくスカルマンのアニメ版の初回①を買ったよ。
もちろん闇の序章のメイキング目当て。
半分顔出しでのアクションとか結構充実してて嬉しかった!!
元々別のスーアクさんのサイズで作ったスーツだったんだな…よく着れたなあ。
/(>_<)\←こんな感じでスカルマンのマスクかぶる姿が…大変そうだとオモタ。

815 :名無しより愛をこめて :2008/10/28(火) 01:18:47 ID:/CKAoN73O
>>813
ちょw
本当に/(>_<)\の顔にしか見えなくなったじゃないかww

クランクアップした時の笑顔が素敵だよイトタン(*´Д`)ハァハァ

顔文字カワユス
笑顔も好きですが、「困った顔」も拝見したい…と、鈴村・遊佐コンビにいじめられていた夏のトークショーを思い出しました。
拍手レスです。

>でんさん
ほんとに電気消したら消したで、つけたらつけたで眠れそうにありませんね。
硬直しますとも!ああカラダに悪そう…

style="clap"
東映ヒーローネット…
寝られるかそんなもの!

style="clap"
ある方へのお誕生日プレゼントを探しているんですが、って名前を伏せても以前からご覧の方にはばればれなんですが、そうあの方に。
これ!と思うアクセサリーがあり、ほとんど決めかけていたのにそのお店がただいま閉店&リニューアル中。待ってたら間に合いません。とても気に入ったのに…わたしが。
何がお気に召すか皆目見当つかないし、自己満足で選ぶしかないわけですが、それも限度があるなと思いました。
ものそのものに惚れ込んでしまったためになかなか切り替えができません。
似合うと思うのになあ。ちょっと気が抜けてしまっています…
それにしても時間がないんですけどね。

今日は同居人2号が土曜日の代休をとっているのでそれにつきあって、これから公園までラジコンヘリあげに行ってきます。午後はプール、そして…
ああやっぱり時間がない。

冬そして夜(創元推理文庫)
S.J.ローザン著 直良和美訳

style="clap"
「我、地に平和を投ぜんために来れりと思ふな、平和にあらず、 反つて剣を投ぜんために来れり」(マタイ伝10-34)

愛憎深き宮廷劇もそろそろ大詰め、ということでドラマ部分に時間が割かれるのもやむないことではありますが、変身後のシーンに見せ場の多かった今回はややフラストレーションを感じました。
だって次郎さんの斜に構えたアクションがかっこいい、健吾イクサの初お目見えに、先代キングの満を持しての変身。そして渡・太牙の兄弟船いやいや兄弟ライダーダブル変身!
全部駆け足で、もっとじっくり観たかった。

それにしてもキングとクイーンというのはファンガイアにおいては単なる役職名のようなもので、特にその地位への尊敬や畏怖を集めるというものではないのですね。
力を失ったとたんに、今まで恨みをかったことすら意識しなかった、卑しい者どもにつけ狙われる日々。“輝ける闇”の異名を持つ真夜の、過去の艶なる姿と、零落し人里離れた土地に隠棲する今の姿の対比。
そして我が子との邂逅。太牙との冷ややかな、そして渡との愛情あふれる--。

style="clap"
ryokucha.jpgただでさえ出不精なのに雨では外出する気になれません…そういうとき、ふだんは家でのんびりするんですが、今日は何故かリラックスできないし。掃除でもしたらすっきりするかな?

…と思っていたら、「劇場版さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」DVDパンフが到着しました!ありがとう佐川さん。通販用を増刷すると教えていただいたので申し込んでいたのです。
先述の通りのU高岩さんが登場するメイキングDVDが目当て。
何度かリピートしたら、気持ちが晴れて来ました。ええ単純ですとも。
それでようやく、全体を見る元気がw

松村さん、皺が増えたけど笑いじわで素敵だなとか。
佐藤さんの独楽回し見て何をさせてもセンスのある人なんだなあとか(ただし絵心は高岩さんレベル)。
桜田さん、後ろ後ろ!みたいな中村さんとか(たぶんイベントで流れたお2人の挨拶シーンはこの直後では)。
メイキング面白いです。いやそういうの見ながら、後ろにちらちらしている人たちを目は追ってしまうんですけどね。
各ライダーの見せ場を撮影するシーンもちゃんと入っていました。
ゼロノスの跳躍にぽかんと見惹れ、ソードさんの尻もちに床掃除しました!愛くるしいよ-。

パンフそのものは通常版と変わらない、とありましたがさすがに表紙にはPPかかってましたね。
こっちのほうが保存性が良くてありがたいです。
あ、パンフといえばイラストレーターのはなうまんさんが、「さら電」パンフのお仕事もご自分のサイトにUPされてますのでご参照いただければ。

画像は、さっきまでヒロビが手に入らない哀しさに、思いあまってワードでつくっていたもの。
もしご興味あれば拡大してご覧ください(なお落款は篆刻素材AOIさんからいろは印「た」の素材をお借りしました)。
緑茶お好きなんでしょうか?うち…いいお茶が手に入るんですが抹茶とかいかがでしょうか。とかね。もうね。ああ暇だとろくなことしないなあ。
拍手レスです。

>マヤコフスキーさん
わたしも見てはいるんですが、ただamazonの「マイショップ」にはまだ登録ないんです。
本やCDの画像を著作権にふれる怖れなく貼るのが目的だったのでこういうのはいやですね。

style="clap"
先日、宇宙船を存在から全否定した本屋さんに昨日も行ったところ、当然のごとくヒロビも入ってなくて涙目のmakiですこんばんは。元ソノラマ系は復刊の告知徹底よろしくお願いします。
高岩さんがエロかっこいいってなにー(TT)

ということでここには佐藤健さんの表紙をばんと貼るつもりでしたができませんでした。
本日の話題は、従いましてまたウラ〔`∞´*〕いやいやラジタロス第三夜。
あ、この間から気分で「第…夜」ってつけてますけど、別に24時間いつでも聞けますね。
でも今回はかーなーり、夜の雰囲気。誰のせいとはいいませんが(でも「オーラの海」はちょっと聴いてみたかった)。
そして恒例の飛び入りはカオスでした。

今回は遊佐浩二さんをゲストに一応最終回。
ウラ話も声優としてやりがいある仕事だったという内容でしたが、いやいや聞けば聞くほど恐ろしい現場です。わたしにはとてもつとまらない。
「さら電」で小野さん神谷さんが
「目を丸くしていた」というのも当然ですが、その緊張感に却って奮い立つのだそうですから、遊佐さんって男気ある方なんだなと思いますねほんとに。
しかしそれだけのハードルを越えることで
「撮影の現場との一体感、一緒になってものをつくる感覚」、そして「アクターさんや佐藤さん達とのつながり」を得られたと。
鈴村さんも感動的に締めくくっていらっしゃいましたが…。

しかし皆さんもご存じイベント公録回が残っているんですよね。
11月7日(金)に特別配信!
ラジオでマイムを披露する高岩さんが楽しみです。いや音声発してくれなきゃわからないんですけどラジオだし。

なおamazonがまだあのかっこいい?ジャケ写載せてないのでリンクは貼りませんが、WEBラジオ「ラジタロス」はCDになります。(1)(2)とも2008/11/12発売、各3,150円。
まったく別件ですが鶏あえずでおなじみKANさんのサイトができていることを今頃知りました。
携帯サイトですのでfogさんに、ぜひいらしていただきたいです。
初日から一目惚れした連れ2号は早々にサインゲットしてましたが、完全にアイドルサイトのつくりですね。にしても…あまり更新されてませんが
11/6追記。これだけサブタイトルついていなかったの思い出してつけました。勝手に。

style="clap"
今回買うつもりはなかったんですが、映画館で売られているのを見て手にとってしまいました(間をおいていたら売店の電王グッズが増えていました)。新曲の「Climax Jump the Final」が予想外にいいですよね今回。
いわば出来心。今は後悔してない。
いーじゃん!いーじゃん!スゲーじゃん!?いーじゃん!いーじゃん!スゲーじゃん!?
(2008/10/01)
TVサントラAAA DEN-O form

商品詳細を見る

発売から3週間経ってるし、既にレビューたくさん出てると思うので詳細は書きませんが、高岩者としては、見所はやはりPVの入ったDVD。
モモ・ウラ・キン・リュウタ、各人1曲ずつ歌詞もアレンジも新たに、“自分だけのClimax”を迎えています。
映像の作り方としてはあまり凝っていません。今までのとはかなり趣が違い、
「作り込みより、アイディア勝負!」という気がします。時間がなかったのかな。でもそのアイディアが、お見事です。

style="clap"
昨日40万ヒットを記録しました。「ウラタロス」と「口説き」という、極めてナンパな話題で。
たまたま昨日いらした方、いつもはもっとまともな内容なんです…というのは嘘。
いつもご覧いただいている皆様の寛容さに、心より御礼申し上げます。ほんとうにありがとうございます。

記念すべき10月21日NO.1の検索キーワードはなんと「びすたん」。
詳しくは知らないんですが、どうも萌えOSらしいですねびすたん。どじっこmeっていうのも捨てがたかったんですが。
今月、ということでいえばやはり、ダントツで「高岩成二」さん。今回のイベントでの大幅露出が効いているのか、映画を観てあのシーンに感銘を受けた方が多いのか。
しかし観るたび(昨日も観た)知らずスカルフォームの応援に力が入るわたしは、もうダメかも知れません。ありがとう横山さん。

そんなわけで本日もウラさんの話題です。副題は「フェロモン考」。

style="clap"
朝っぱらからなんですが、せっかくウラさんの話題なので。
あの人なんであんなに人気あるのかというと、言葉を惜しまないから、ですね。
ねぎらい、讃え、将来を約束する甘い言葉がどっさりと。
そういうの聞くだけで、和みますよね。
それに可愛いじゃないですか?

海外は知りませんが、日本にはなぜか「言葉より実」みたいな、言葉と実は別、別どころか対立概念であるという思想があるようです。
言葉にしなくても伝わる心、とかいうやつに重きが置かれているんでしょうが、わたしは
「為さざる善より為す偽善」の信奉者ですので、形に表れない真心よりは、言動に移される下心のほうが素敵だと思うんです。
ウラさんが好きという人は、そういうところを評価しているんじゃないでしょうか。
加えて、こういう人がたまに見せる本気の熱さ、その普段とのギャップと。

そういえばMCとして所属してた事務所は、右を向いても左を向いても、そこらじゅう、“挨拶代わりに女を口説く”みたいな人ばかりでしたが(他の会社を知らなかったのでヒーローショーをやる人はみんなウラさん系だと思ってたくらいです)正直…楽しかったです

ということでmixiニュースで見かけたコラム。

20代の女性はまだ夢があるんでしょうね。
でも、経験したのは上記の“挨拶代わりの口説き”のみ、というわたしとしては、シチュエーションなんかどうでも良い、気持ちを言葉にしてくれる率直な告白だけでうれしいと思います。
憧れます。
かっこいい台詞じゃなくていいです。

というより、相手がタイプじゃない場合に限ってかっこいい台詞とかフランス料理とか夜景とか指輪とかが用意されてまして、条件反射というのかそれだけでかなり引いてしまうほうです。
男性誌などを見ていると誤解されてる…?と感じる点が一つあって、告白というのは次のステージに移る手続きにすぎないんですね。女性の心は、その前からほぼ決まっている。だから、
「これで決める!」みたいに気負わないほうがいいと思います。気負われるとこっちが逃げたくなります。

居酒屋から駅まで送ってくれるときの、雑踏のなかで、歩きながら。あるいは残業帰りのタクシー待ちの列で。ぽつりと。っていうのが理想です。
それが関俊彦さんみたいなお声なら…

いや人前で困ったことになりそうなので関さんはやめておこう。

って選べる立場か。
拍手レスです。

>吉田さん
そうですね、あの方優しいというイメージわたしにはないんですがソフトではありそうですね。…と妄想しかけましたがこの問題はたぶん、妄想より実践が楽しいはずなので、どなたか買った方にレポをお願いしたいところです。

style="clap"
エイプリルフール…じゃないよね。誰が買うんだー
turarete.jpg

style="clap"
うっかり惚れそうになりました、346さんに。

style="clap"
毎日仕事で外出していた時期でさえ女子として身なりを整えるのはめんどいと思っていたほうなので(そのくせ着道楽ってのが矛盾してますが)、毎日家にいるとなるとほんとうに自分の外見がどうでも良くなってきています。
ジムのために買ったジャージが部屋着になったりとか。髪も少し伸びて毛先が跳ねまくってますし。
で、たまーに同居人が鶏やさんを襲撃したがるのですが、その都度
「美容院行ってないのに!」みたいな感じで臆してしまいます。そして外出しないから、ますますどうでも良くなってきます。
なにこのブススパイラル。誰か美容院くらい行けと言ってください。
そんな秋の陽射しがもの悲しい、超近所のプールで読み終えました。

泥棒は深夜に徘徊する(ハヤカワ・ミステリ)
ローレンス・ブロック著

style="clap"
脚の長いイクサ、蜂須賀さんだったんですね!前半のアクション、魅せていただきました。

ザンバットソードの描写以外、ほとんど物語の動かない、今回。
丸1話つかってマスカレードの終焉を描いていますので、登場人物達の恋模様に関心の薄い人には
「永徳さんこれだけ?」みたいな印象があるかも。

しかし、ゲームで言えばようやく重要イベントがクリアできた、という感覚があります。
そして、先代王、太牙、それぞれに王たる者の責務とそれを担う苦悩を、真夜には異様な迫力と覚悟とを、感じました。
王族の気品。深央ももう少ししっかりしなさい。

そしてやっぱり、高岩成二さんにはが似合うなあ…最終武器が剣でうれしいです。
しかも、カブトのように一撃で世界が消滅しそうな剣じゃなく、ちゃんと剣劇を見せてくれます。
ネズミファンガイアのわけわからん感などキニシナイ。

style="clap"
ohizumimomo_convert_20081018234404.jpgしかしあの、映画を観て、感動したり喜んだり頭の中は大騒ぎ!という状態の際にも心の一部でしんみりしていたんですが、程度の差はあれ死郎みたいな人って、いますよね。
こういう男性とおつきあいした経験って、誰でも1度や2度はあるのでは…

「いや、そんなこと望んでないから」と誤解を正すには相手の思いが真剣すぎて、つい言葉を飲み込んでしまったり。あるいは、機を逸して今更言えなくなった、みたいな。
遅ればせに口を開いても、最早こちらの言葉は力を失い、相手の心に届かなくなってしまっていることに気づく、そんな経験。
長続きさせたいなら尚更言ったほうがいいと、過去の自分に言いたい。
素直になることと、従順になることは違うよと。
そして、終わったものはどうしようもないと。

八頭身スレを見て大笑いしたあとで、ふと色々なことを思い出しました。
過去のことよりも今、目の前に片付けるべき問題があるのに…
将来のわたしも、今のわたしを見れば一言いいたくなるんでしょうね。

写真はネットから拾ってきた大泉撮影会のモモさん。うまくupできなかったので縮小しちゃいました。大きいのが見たい方は某所へ拾いに行かれることをお勧めします。
「怪人」の「撮影会」で「このポーズ」と思えば妙ですが、モモはグラドルですから仕方ないのです。

あ、会場で流されていたというVP(「桜田、うしろ!うしろ!」って奴)が気になりますが何かの特典で見られないものでしょうか。

style="clap"
さらば仮面ライダー電王 スペシャルイベント -さらばイマジン! 日本全国クライマックスだぜー!!-さらば仮面ライダー電王 スペシャルイベント -さらばイマジン! 日本全国クライマックスだぜー!!-
(2009/02/21)
イベント

商品詳細を見る

先日は「仮面ライダー電王スペシャルイベント さらばイマジン!日本全国クライマックスだぜー!!」の、だらだらしたレポをご覧いただきありがとうございました。
順番あやふやだったなーと思っていたらやっぱり、かなり間違いがあった模様です。
意識混濁で申し訳ないですがこれから過去記事を読む方は以下の順番で脳内補正をお願いします。
やっぱりライブ2回あったんだー。以下は東映ビデオサイト、DVD内容予告より。

・イマジン独白(1)デネブ
・スーツアクター&イマジン共演寸劇 ←ここが押しました
・スーツアクタートークバトル
・メイキング映像~劇場版のひみつ
・イマジン独白(2)ウラタロス
・イマジンあにめのせかい~イマジンあにめ2「てるてるリュウタ」~アニメトーク
・イマジン独白(3)ジーク&リュウタロス ←ジークとリュウタはこっちでしたね
・電王創世記トーク
・イマジン独白(4)キンタロス
・イマジン独白(5)テディ
・インタラクティブコーナー ←ロッドフォーム全国同時多発ナンパタイム
・イマジンLIVE(1)
・最後の挨拶
・イマジン独白(6)モモタロス&良太郎
・イマジンLIVE(2)
・ラジタロス公開収録 ←人見のみ

ラジタロス入り150分overのイベントで収録時間120分てことは、前半あちこちカットされるんでしょうか?
それはどうかと思うよモモタロス。

参考までに…

・白倉Pによるバックステージレポ(東映公式)ジャンプ
 遊佐浩二さん男前!

・当ブログ関連記事(但し不正確)

行った観た聴いた!電王トークショー
 「さらばイマジン!日本全国クライマックスだぜ~!!」前編

行った観た聴いた! 「女子大はいい匂い」 中編
行った観た聴いた! サプライズあり涙あり 後編
行った観た聴いた! やっぱり人見に行きたい 補足編
同日追記。タイトルを直して東映公式へのリンクをはりました。飛ばない不具合があるようですが、その場合は当ブログリンク欄よりお出かけください。遊佐さん男前!(またいう)
ていうか、各会場でコメント変えると言ってもタイミングを合わせる必要があるので、秒数とか考えるとめんどくさいんですよねこの場合の完パケ制作。自ら申し出ての15パターンとは、やっぱり頭が下がります。

style="clap"
そういえばアドビの例のあれ、わたし今月のブロガー向けイベントに招待されてました。
興味はあったのですが10日申し込み〆切で、イベントも水曜日に終わってるし…orz
まあWEBデザイン関係には仕事上関心があったものの無職の今行ったってね、とか思ってみましたがどう見ても負け惜しみー
暇なのでそういうのには行きたいです。メール遅配はやめてです。

そんなグダグダな生活を送っているmakiですこんばんは。
なゆさんが久々に素敵なブックレビューを送ってくださいましたので早速ご紹介!
「なゆんちコレクション」第4弾です。いつもありがとうございます(写真はひろいもの)。

「宇宙船」 Vol.84 1998春(朝日ソノラマ)

utyuusen84.jpg表紙を見ての通りの、石ノ森章太郎先生追悼特集号。

この頃の宇宙船では、東映の戦隊枠については「TOEI HEROES UPDATE」と題して毎号記事がありました。ただ、ページ数はかなり少なめです。取り上げ方もいろいろなのですが、メガレンジャーとギンガマンについては、主要キャストの手による楽屋レポート的なコーナーがありました。自分たちで撮ったポラロイド写真に書き込みがしてあったり、ミニ対談があったり、手作り感のある楽しいコーナーでした。たとえば、

1997年Vol.80~83  「諸星学園高校デジ研だより」
 メガレンジャーを演じる5人が宇宙船特派員として、現場の取材をするというもの。

1998年Vol.84~86 「ギンガマンフォトアルバム」

などなど。
この中で、スーツアクターの方にカメラを向けたものがあります。
Vol.81では、メガレッドの横山一敏さん、メガブラックの岡元次郎さんのお写真があり、撮影はメガブルーの松風雅也さん。松風さん、グジョブです!

次郎さんは「いぃーっ」てしてるようなお顔。ああ、次郎さんてばお茶目さん!
横山さんはすごーい体勢をとっておられます。ご自分の足に頭をおいてくつろいでる、というか…キングアラジン…?身体能力の高さを示す一枚かと。

前置きが長くなりました。

そのなかでVol.84をとりあげたのは、この号の「ギンガマンフォトアルバム」にギンガレッド高岩成二さんのお写真があるからです!
撮影はギンガレッド/リョウマを演じた前原一輝さん。ありがとう!前原さん!

style="clap"
以前にも何度かご紹介したことのある、「気まぐれじょるる」じょるるさんのペーパークラフト製デンライナー。
「さらば仮面ライダー電王 ~ファイナルカウントダウン~」公開に合わせNEWデンライナー・ゴウカが登場です!

劇場版『さらば 仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン』に登場する ニューデンライナーがプラレールの線路を走っています!いつものように、ペーパークラフトで作ったものを被せてますw...
【動画】ニューデンライナーをプラレールで走らせました。


予告映像だけを頼りにこの完成度。プラレールを基礎としているのでちゃんとレールを走るのがうれしいですね。
なおニコニコ動画にも別バージョンの動画があがっていたのでこちら(↓)に貼ってます。
かーなーり、紙だ!ていうか、神。

ほんとにじょるるさん家のお子さんがうらやましい。

style="clap"
先日のさら電イベントで出演者の皆さんが販促にこれ努めていらしたことはご存じだと思います。
昭和仲間:高岩成二さんはイマジンタオル、ちゃんと絵柄が見えるよう広げて会場に示してらっしゃいましたし、遊佐浩二さんも地味な色調の出で立ちなのに、ちゃんと青いウラペンダントされてましたし。
で、わたしは買うつもりはなかったんですが、「デネブイマジンエプロン」(伊藤慎さん着用モデル)を検索してみたところ、東映ヒーローネットに掲載されてました。
「デネブエプロン」じゃないんだと思いつつ、写真で納得、そして読んでびっくり。

なんと期間限定・受注生産品なんだそうです。
そして申し込み〆切は、10/31なんだそうです。

そんなやり方じゃなく、当日イベント会場に並べたら売れまくったんじゃ?と思うんですけどね。
ほしいけどどうしようかな…?とお悩み中だった方は、締切日をお忘れなきよう。
あと、東映ヒーローネットって、かなり詳しいイベントレポ(写真付き!)が掲載されるんですね。
今回のトークライブも、しばらくしたらUPされるのかも…楽しみです。

style="clap"
釣行から戻ってきた同居人s、大物は島でさんざん食べてきたらしく、お土産には最終日午前中の五目釣りの小魚をいっぱい持って帰ってきました。イカまで入ってました(季節外れなので小さい)。
ので昨晩はブイヤベース。
わたしは初めてカワハギを捌いたんですが、名前通りの皮の剥ぎやすさにびっくりです。

むかーし、会社の同僚やらその彼氏彼女やらと集団で、やっぱり釣りキャンプをしたことがありました。
カワハギが釣れた!と大喜びで帰ってきた男子達。
仲間内には、魚の捌き方は母に叩き込まれてるからあたしに任せて!という女子が1人いて、キャンプ場に付属の流し場でツノ、クチバシ、ヒレを切り離し、
「こうすれば簡単に皮が剝けるから」と処理を一手に引き受けてくれました。
その時はなかなか簡単には剝げず、彼女はイカにするみたいに、濡れ布巾を当てて魚の薄皮を、少しずつこすりあげるように剝いていたと記憶してます。
わたしは怠け者なので横でぼーっと見てました。

そこへ、通りがかったのは釣りジャケット姿の2人連れのおじさん達。
「おっ、釣れたの?」と夕闇の中、小さな電灯を頼りに調理している彼女の手元に目を凝らすと
「それフグじゃない?」と。
「えっ、カワハギじゃないですか?!」
「キタマクラだよ危ないよー」
危ないどころか。
それは大変と魚は処分し、島のスーパーでお肉を買っておかずにしたわたしたちでしたが、フグとカワハギは剝き身の感じや口の飛び出し方が似てるんですね。なので、皆ちょっと納得いかないものを感じていました。

「大事をとって捨てたけど、やっぱりあれカワハギなんじゃないかな」って、その夜はみんな思ってた。そして執念深いわたしは、昨晩まで思ってました。

でも、昨日初めてカワハギ捌いてわかりました。処理後は似てるかも知れませんが、でも皮の感じが全然違います。剝ぐ過程が、というより、最初っから剝けている。
キャンプ場のあれは、やっぱりフグだったと今頃確信しました。命拾いしてたんだなあ…釣り人のおじさん達に感謝です。

そんなわけで昨日は魚祭でしたが本日は田舎から荷物が届きブドウ祭。
一目で「食べきれない」と予感しつつ、「少なくとも好きなものだけは悪くなる前に食べてしまいたい」と手を出したのは薫り高きマスカット&甘い甘い桃太郎。
1号2号とも同じ思惑でしたので、これからしばらく死闘が続きます。
拍手レスです。

>名無しのごんべさん
お役に立ててよかったですー。
でも記憶は嘘をつくものですし、
「あれ、あのコメントはどこでだっけ」みたいな感じで書いてない名場面もありますので、正確にはDVDをどうぞ。

>内緒さま
予約!考えたことも…そうかー。
いつもガチャガチャ見つけて回してましたがやっぱり抜けてますね。

style="clap"
手に入らないと言っていたこれ、やっと購入できました!
スーツ好き、そして電車好きにうれしい、この表紙。
特写!シリーズ特別編第3弾は、仮面ライダーNEW電王!
こうしてみると、よりTGVっぽくなってませんか。

宇宙船vol.122 (ホビージャパンMOOK)宇宙船vol.122 (ホビージャパンMOOK)
(2008/10/01)
不明

商品詳細を見る

style="clap"
untitled.jpgその後よそさまのレポや掲示板等を観ていて、
「確かにそうだった!」と思い出したものは前の3エントリに足したり削ったりしていますが、以下は中継会場ではとうていわからなかった部分=人見会場の方のみが知る件です。

ロッドフォーム全国出現時の人見会場

ロッドフォームはわたしも見たとおり、中継会場ではどのイマジンが一番人気があるか、と言いながら、
・ロッドが好きな人?       →70%
・ウラに会いに来てくれた人? →30%
…と勝手なアンケートをとっていました。その間、人見会場で他のイマジン達が大騒ぎしていた様子がスクリーンには映っていたのですが、それは2chレスによれば、こういうことだったようです。

ウラタロスのいないステージでは、デネブが声だけで“カメタロス”を名乗り、
「俺に釣られてみる?」とばればれの物まねで、やはり
・カメタロスがスケベだと思う人!→全員挙手
・カメタロス好き?         →全員挙手
…と変なアンケートをとっていたそうで。写真は拾いものの、人見会場のストライクさん。

style="clap"
思わせぶりな引きをしてしまいましたが、まじで順番があやしいです!

サプライズ?

正直どの辺りに挟まっていたか、よく憶えてないデンライナーコント。
「よう、それで俺たち何をすればいいんだ?」と訊ねるモモタロスに、何事かを説明しているリュウタロス達。しかしその音声は、突然ぷつりと切れてしまいます。無音状態で耳が痛い。
それは中継会場だけのできごとのようで、スクリーン上では何事か大騒ぎしている一同の映像が映り続けています。
と、六本木MCが現れ、
「ここで皆様にサプライズです!ロッドフォームが来てくれました!!!」と紹介。

何故かロッドフォームに変身しているウラタロス、
「ここもいい匂いだよ?」とは、言ってくれます。さすが六本木、綺麗なひとが多いね。おや?君可愛いね、みんなも後で携帯の番号教えてもらうよー?と場内を巡りつつ、実はどのイマジンが一番人気があるか調べに来たんだよと言うウラタロス。
「じゃ聞くよ。ロッドフォームが一番好きな人ー?」
はーい、と手があがります。
「なるほどねえ。じゃあ、今夜はウラタロスに会いに来てくれた人!」
はーい、と、まあ手を挙げてるのは皆同じなんですけどね。わたしも2回挙げたし。
「ふーん、ロッドフォームが好きな人が7割、ウラタロスが3割か。それじゃあそろそろ帰るけど、このことは僕とこの会場のみんなの秘密だよ。あっちはまだ気づいてないで僕を捜してるからね…じゃあね」

(20の中継先全部にロッドが現れたんじゃないかと思いますがそれは言わないお約束?)

ロッドがはけきれるかどうか、の危ういタイミングでスクリーン上にウラタロス登場。
「お、お前どこに行ってたんだよ?」と問い詰めるモモタロスにも、ちょっと大事な用があって、と答えません。みんなは何してたの、と問い返され、別に何も、とごまかす人見組のイマジン達も怪しい。
そして…

style="clap"
現れた伊藤さんの、
「最初に言っておく!胸の顔は飾りじゃない!俺はかーなーり、強いっ!」と…かなり照れ気味な見得きりにわきあがる拍手。アップになると、胸にデネブの絵のついたエプロンでした。だからつけてきたんですね。その下はジーンズにTシャツ。
あっという間に横山さんを退け、高岩さんを救い出します。

「ありがとう。やっぱり助けに来てくれたんだな」
「ばか、お前と何回一緒にライダーやったと思ってるんだ」

えーと、後者の台詞はおわかりでしょうが伊藤さんです。もの凄くわざとらしい台詞口調&照れ笑いで高岩さんに「お前」と発声されたことしか実は憶えてません!高岩さんに「お前」という伊藤さん。そして「ばか」と。いや役の上では何度もあったでしょうけどねナイトとかカリスとかガタックとか。
素面ではあまりのインパクトで、えーと色々吹っ飛びました。
「アギト、龍騎、ファイズ、剣、一個飛ばしてカブト、電王…?」と数え始める2人。「響鬼」を飛ばしてほしくはないのですが、2人一緒、という条件ではそうなりますね。

とりあえず2人の絆を確認して、めでたしめでたしで寸劇?は終わり。
舞台上にはチェックのジャケットを着たテディ役・金田進一さんも呼ばれてスーツアクター陣勢揃いです。この図は単純にゴージャス。ここまで揃うと押川さんが見たいのが業ですね。

おぐらさんの仕切りで、一言ずつご挨拶。
「永徳だぁっ!」と叫ぶ永徳さん(だんだんはじけてこられましたね)。おぐらさんが
「馬鹿丸出し」と短いツッコミを入れられていました。
「埼玉からきました。伊藤です」にも
「はーい、リアルな住所を言ってしまいましたねー」と。
ここで頭が高い、を客席の皆に言わせようとして外してしまった永瀬さんも印象的でした。諦めて
「永瀬です。落馬は事故です」が可愛い。
横山さんは、こんな(こわい?)顔してるけどいい人でーす、と爽やかな笑顔。かっこいいヒーロー役が決まる方なのに今回悪役だからこんな自己紹介を?

style="clap"
omiya.jpgということで先ほど六本木より帰還いたしましたmakiです。
前代未聞のR-18的内容でしたね。そして人見+15劇場20スクリーンでの衛星生中継というスケール感。
楽しかった!そしてCCレモンに比べると、はるかに複雑で、
「どうした、これが好きなんだろ?」
「くっ、くやしい…」
みたいな(どんなんだ)、心得た構成になっていました。

けど…CCレモンの時のような、多幸感には襲われませんでした。楽しい映画を観てきた、という感じ。

これはやっぱり、ライブじゃないから、なのかなあ。
いや生中継ですから生といえば生なんですが、空気そのものが圧力を以て舞台から迫ってくるような、あの感覚はなかったです。
あと、カメラが向けられたものを、必然的に見せられるわけで、こちらから能動的にアクセスしてるのと違うなあという感覚もありました。あの人いつはけた?とか、あれはいつの間に?みたいなの多かった。
わたしは子どもと同レベルなので五感を駆使する体験のほうが心に残るのかもです。
高岩さん伊藤さんの登場時間は今までになく長く、内容も大サービスだったのに。

そんなわけで、やっぱり人見に行かれた方が羨ましい!そして当ブログのお客様はほとんどがどこかの会場にいらしたのでレポ要らない気はしますが、自分の心覚えに書くぜ書くぜ書くぜ!

なお今日一番心に残っているのが帰り際でお見送りに来てくれたソードフォームの握手です。
MCが握手なしと言ったにも関わらず、出口に着いたら向こうから手を差し出してくれましたが、その手が暖かくて力強かった!惚れました。
彼もまた電王世界の一部。あのぬくもりを忘れないうちに…
写真は本日のおみや。

style="clap"
昨晩見なくていいものを見てしまい、動揺のあまりキバの録画に失敗してしまいました!
途中まで(8:13まで)しか観てないので感想は後日追記の予定。←追記しました。
しかし好奇心猫を殺すとはこのことか。絶対違う。

とりあえず昨日の三連休初日は朝っぱらから同居人とボーリング&プールに行き、夜からは独り(同居人sは旅行出発)だったのでカレー3日分つくり、「BLOODY MONDAY」観て佐藤さんのエアリーパーマが気になって、音弥さん確か弓道やってる()のに大丈夫なのだろうか、剣道部だったら絶対顧問が何か言うよと思い、思った瞬間にわたしの出た高校の剣道部顧問の物まねをしたくなりました。

何か最後に余計なことをした気がしますが別に独りなので問題NOTHING。
今日はこの後またさら電観て、それからイベントに移動します!
あれってコミックスだけの設定でしたっけ?コミックスといえば初期のあのトリックはミステリ読みには古典的過ぎますがハッカーやバイオテロと道具立てが新しいので却って新鮮かも。

先週ドラン城に姿を現したザンバットソードは自らあるじを選ぶ剣でした。
ベタですが好きな設定です。伝説の剣は果たして渡を認めるのか否か。
ちらりと登場した先代キング、演ずる新納慎也さんはこちらで「キバ」出演を発表されてます。撮影楽しそうです。
けっこう真夜を好きにさせていたので、落ち着いた壮年のおじさまかなあと思ってましたがそんなことはなかったぜ。

style="clap"
タイトルと関係なく、突然ドタキャンで三連休の予定が空いてしまったmakiですこんばんは。
個人的には三連休も何もないし、キャンセルは別に構わないんですが、もうちょっと早く決まれば!
もうちょっと早くキャンセルしてくれれば週末のイベントに行けたのに…!!
仮にそうだったとしてチケットとれたかどうかわからないけど。

とまあ半ばやけ気味で検索してみたところ、まだ中継会場に空きがありました
もちろんライブが一番ではあるのですが、
「生中継映像を」
「いまどき映画館で観る」
ということ自体めったにない経験だと思いますので気を取り直し行ってまいります!
しかし完全に予定あけてたので暇です…それ以外は掃除でもするかな。

そんな感じでラジタロス、更新されてたのを聞きました。
今回のゲストはてらそまさん。軽快な鈴村さんのしきりでリスナーからの人生相談にのっています。
「人に相談するのに匿名とは卑怯」って、ラジオ番組のお約束そのものに疑問を呈しつつ、なぜまたしても二丁目トークになるのやら。
今回、映画の裏話はさほどでもなかったです。てらそまさんには、ダイナミックチョップが先になった理由とか聞きたかったのですが。
鈴村さんは電王のお仕事welcomeみたいですね。それだけ楽しい現場であり、かつ声優として注目される仕事だったということでしょう。

「ラジタロス」はリンク欄の「さらば電王公式」からどうぞ。隔週更新なので、遊佐さんは二週間後?

style="clap"
「仮面ライダーキバ」を視聴していて時々何かを思い出しかけることがありまして。
別にあんなゴージャスで耽美な世界観に縁があるわけではないので我ながら不思議だったのですが先日とうとう
「これだ!」と思うものがありました。

それは銀座のマキシム・ド・パリ
初めて行った際の印象が、「キバ」から受けるそれと、通じる部分があるように思うのです。
バンパイア伝説は中世ヨーロッパですし、そもそもインテリアとか建築とかには疎いので、ばかなことを言ってるだろうと思うのですが。銀座にはドラキュラ城をモチーフにしたGOTHレストランがあったと思うのですが、そちらは何というのか、“紅さ”が足りなくて、バンパイアではあっても「キバ」じゃないなと。

そんなどうでもいいことを一生懸命思い出そうとしていた今日この頃の本日読了シリーズ。ええ暇人です。
暇だと却って本を読まないものですね。

蒲公英草紙-常野物語(集英社)
恩田 陸著


style="clap"
ご存じの方も多いと思いますが一応。
先日開催をお知らせした、今週末のイベントなんですが、早々にDVDの発売日まで決まっているようですね。生中継上映実施館も気持ち増えていますし、チケットの売れ行きが相当すごかったんだろうと思います。あたった方は楽しんでらしてくださいね!

本件、まだamazonでは何もUPされてないのですが、楽天が予約受付を開始してます。
2007年1月よりテレビ朝日系で放送、「響鬼」「カブト」に続く”平成仮面ライダーシリーズ”の第8弾「仮面ライダー電王」。何をやってもうまくいかない、不幸続きの青年。そんな従来のヒーロー像とはかけ離れた主人公・電王が、”時の運行を守る”ために列車デンライナーに乗り込んで孤軍奮闘。過去に侵入して未来を変えようと企む悪党とバトルを繰り広げる。
本商品は、2008年10月12日、昭和女子大学 人見記念講堂にて行われるイベントを収録したDVD。チケットは即完売、全国映画館で生中継が敢行された一大イベント。クライマックスにふさわしいファン必見の内容となっている。
<出   演>
桜田通、松元環季、関俊彦、遊佐浩二、鈴村健一、高岩成二、伊藤慎、横山一敏
<収録内容>
監督・出演者トーク/イマジンLIVE/特別上映「イマジンアニメ2」 ほか
<封入特典>
内容未定
<定   価>
6,090円 (税込)

分数などはわかりません。イベントDVDにしてはお値段がいいので、特典には期待してしまいますね。
まあどっちにしても買うつもりではあるのですが。

style="clap"
これだけかなり入手が遅れてしまったのですが、テレビ画面では観られなくなった、このダークネスムーンブレイクの美しい写真を表紙にあしらったファンタスティックコレクション。
類書と内容が重なる部分が多いため発売時ならともかく今になって…という気もしないでもなかったのですが、キニシナイ。
闇の中、月光を反射する装甲、使い魔のごとく友のごとく付き従う小さな蝙蝠の影。
月が冴え冴えとしておらず、不吉な赤い色を滲ませているのもいい感じです。

ファンタスティックコレクション 仮面ライダーキバ Fang01 (ファンタスティックコレクション)ファンタスティックコレクション 仮面ライダーキバ Fang01 (ファンタスティックコレクション)
(2008/08/09)
宇宙船編集部

商品詳細を見る

style="clap"
9/27の発売日より、映画を観て晴れてこのムックを手に取った10/5まで、長かった…
ネットの噂で大意は把握していたものの、この表紙!
「あばよ」とも、「よっ」とも、どちらにもとれる軽い合図。
ソードフォーム、ストライクフォーム、世代の異なる2ライダーの立ち姿。
書籍タイトルを配しただけのシンプルこの上ないデザイン。
なぜこれほど惹きつけられるのか、理解できない吸引力です。

東映ヒーローMAXスペシャル DEN-O FINAL INVITATION 劇場版 仮面ライダー電王 ファイナルカウントダウン (タツミムック)東映ヒーローMAXスペシャル DEN-O FINAL INVITATION 劇場版 仮面ライダー電王 ファイナルカウントダウン (タツミムック)
(2008/09/27)
不明

商品詳細を見る

あ、直接このムックとは関係ありませんが、初日舞台挨拶のMCを務めた方のブログがありました。登場するのはキャストの皆さんだけですが(スーツアクターは登場しません)、裏話好きの方にご紹介。

style="clap"
AACのこしげさんが以前、
「パワレンメンバーで取材に応じた」と日記で書かれていたので、発売を楽しみにしていました!まあそうでなくても特ニューは買うことが多いんですけどね。
Newtype THE LIVE (ニュータイプ・ザ・ライブ) 2008年 11月号 [雑誌]Newtype THE LIVE (ニュータイプ・ザ・ライブ) 2008年 11月号 [雑誌]
(2008/10/01)
不明

商品詳細を見る
表紙はいきなり「さら電」出だしから魅了してくれたNEW電王ストライクフォーム!
映画もぶじ週末観られたので、満を持して。

style="clap"
20081005142107.jpgというわけで行ってまいりました西新井。
「ダンスとクイズだけ」と書かれてたので、ちょっとしたおまけ程度にしか思っていませんでしたが…楽しかったです、イマジン舞台挨拶!
イベントって、半分お客がつくるところがありますよね。その最も幸福なパターン。チケット売り場には「満席」の紙が貼られ売店には長蛇の列。予約してなかったら入れなかったところでした。

開演5分前には席についていましたが、直前に「イベント中は撮影OK」の告知が出たので、慌てて携帯を取り出す大人達w
わたしも例外ではなかったのですが、MCの高らかな開演宣言と同時に、鳴り響いたのは「CLIMAX JUMP」!いきなり踊りながら入ってきました。
とくにモモの運動量がものすごく、後ろから入ってきたのもあってシャッターチャンスのないこと甚だしい。しょうがない、クイズ大会の時にでも…と思いましたがクイズ中もずっと、リュウタをひっぱりウラを蹴り、キンタロスに押されと大騒ぎで動いていました。
ビデオで撮ればよかったです。写真はわたしの手ぶれコレクションから。

クイズ大会は、超やさしい二択問題を、イマジン1人につき1題ずつ出すもの。
正解した回答者とそのご一行様は壇上でイマジン達と握手&ポラロイド撮影会の権利がgetできるというので、俄然ヒートアップする会場。誰が回答するかはイマジンが選んでステージに連れ帰るため、どの問題でも全員
「はーいっ!」と手を挙げての大アピール大会。
モモコスプレの可愛さが開演前から目立っていた子、はいはいはい!と張り切りすぎてクッションの山とともに座席から滑り落ちていく子、
「いーなー!いーなー!」と回答者に選ばれた幸運な客をしきりにうらやんでいる子…しかし、スターター・ウラタロスはまっすぐ若い女性客を選びに行って、思い切りキャーキャー言われてましたね。さすがです。

同じ要領でキンタロス、リュウタロスと来てラスト、モモタロスで一巡。さらにサービスと言うことで5問目が出されます。
誰の問題の時だったか、MCが幼稚園に入ったか入らないかくらいの男の子に
「おねえさんとお母さんはどっちが綺麗ですか?」と問い詰め、坊やが黙ってうつむいてしまう場面がありました。おねえさん自重ww
また、小学生くらいの女の子が選ばれたときには、
「この4人の中で、一番好きなのは誰ですか?」と質問され、本人が答える前からウラタロスの挙動が不審。しきりにアピールするリュウタロスをさりげなく牽制します。結局女の子が誰も選ばなかったところ、後ろでひっそりと落ち込んでいたモモタロスが可愛い。
「この中でモモタロスが一番好き!という人、手を挙げて!」とMCがフォローすると、また全員がはーいと手を挙げましたが、いやいやいや嘘でしょ嘘、みたいな手振りで否定するモモの拗ね方がまたよかったです。

最後のお別れでは泣き出したり、1人だけ場内をぐるぐる回りたおしていたモモタロス。お相撲さんのごとく胴をばちばちたたかれまくっていました。
どこのチームの方だったんでしょうか、最後はステージで俺参上!のポーズもばっちり決めて、颯爽と去っていかれました。
時間にして30分弱。
これで帰れ、といわれても十分満足して帰れるなあ…と一瞬思ったくらい、楽しかったです。

映画の感想はネタバレ気味なので(大事なところは一応伏せてますが)【READ MORE】以降で。

style="clap"
角関係とか。三角関係とか三角関係とか」とブログに書かれていたのは先週の高橋優さんですが、「3人と3人」の構図、そして三者三様の「加速する魂」に、つい引き込まれた、今回。

同時に描かれる様々なエピソード。
「人々の魂が奏でる音楽--その音楽を護りたい」音也さんと、
「僕の音楽で人々を幸せにしたい」渡。
クイーン継承の仕組みや、青空の会メンバーの変容はもちろん、<ブラッディ・ローズ>生誕秘話にしろ、神田博士の研究の行方にしろ、それぞれがじゅうぶん一話分に匹敵する内容で、駆け足の描写が残念ではあります。
が、それだけに目の離せない展開でした。
いや、偉そうに書いてますがエンペラーの演奏をもっとたっぷり観たかった、それだけの視聴者ですすみません。
「もう1人」の写真を載せてください東映公式。

次週、いよいよキングがキバと相見え、過去編では先代キングも登場。

style="clap"
さっき帰り道、書店で「宇宙船」取り寄せようとしたら、バイトくんに
「そんな本はないですよ」と存在そのものを否定されたmakiですこんにちは。特撮誌ですとか版元とか色々説明したのになあ。
今日も忙しかった!と思いつつPC立ち上げたらこんなレスが。
922 :名無しより愛をこめて :2008/10/04(土) 17:03:10 ID:qkq5fNitO
いまTジョイに高岩さんにすげー似てる人がいるぞ!

926 :名無しより愛をこめて :2008/10/04(土) 17:09:31 ID:qkq5fNitO
いや、超そっくりさんかもしれないが、顔とか背丈からして高岩さんじゃないかと。
奥さんと来てるみたいだが、俺チキンだから話しかけられん!

927 :名無しより愛をこめて :2008/10/04(土) 17:12:02 ID:qkq5fNitO
息子さんもいた

932 :名無しより愛をこめて :2008/10/04(土) 17:30:18 ID:qkq5fNitO
勇気だして声掛けてみたら本人だった!
プライベートなので写真はNGだが握手してもらえたぞ!マジで手が震えたよ!やっぱりご家族で電王観にきたっぽい。
舞台挨拶にも行けなく、DVD付きパンフ買えなかったが、まさかのサプライズで高岩さんに会えたから最高だ!

933 :名無しより愛をこめて :2008/10/04(土) 17:33:08 ID:BGLtOsJB0
>>932 おめ!
一生の思い出になったな

うらやましいような、でもたぶん乙女心に痛手な光景なので目撃したくないような…まあ何にせよ922の幽汽勇気に乾杯です。

今ネット配信の「俺、誕生!ファイナルカット版」を観て暖まっていますが、もうDVD付きパンフ売り切れそうな勢いですね。今日行けた人はいいなあ。

舞台挨拶記事:毎日新聞
同:バラエティ・ジャパン
関係ないけど「石ノ森章太郎がギネス博物館の名誉館長に!キバ&電王がお祝い」という記事

style="clap"
「ケータイ捜査官7」に登場する組織、「アンカー」のオフィシャルサイトがあることにさっき気づきました。IR(インベスタリレーション)ページにみょーな動画が…

ああ勝負したい早口言葉で。

こういうのとか、あとデンライナー署の張り紙とか架空の雑誌みたいなの、制作の仕事の中では純粋にお楽しみの部類に入るので、つい凝っちゃうものなんですよね。
スマブレ社のサイトとか社長挨拶とか新商品発表のプレスリリースとか、パロディで作ってみたいなあ。同名の会社があったんでしたっけね。

本日はいよいよ「さらば仮面ライダー電王 ファイナルカウントダウン」公開日。
新宿パレードは中止ですのでご注意くださいませ。
公式いまだカウントアップ中。

style="clap"
20081003022653.jpgヤフーで今「電王」特集をやってまして、有料のものも含め豊富な動画の量にびっくり。13本観られるのだそうです、リンク先で。
最近「電王」ファンになった方には便利ですね。他にも

・平成ライダーの歴史
・電王の歴史
・電王関連書籍のまとめ
・ストライクフォームフィギュア(限定版)販売

など盛りだくさんの内容です。ブログをお持ちの方はトラックバック企画もあるので参加されてもいいのかも?わたしはヤフーへのTBはたいてい失敗するのでしませんが。

さて本題。ここで配布されている電王ツールバー、および電王ウィジェットに興味があり、ウィジェットのほうをダウンロードしてみたら、写真()のごとく常に画面上に高岩さんがいて、夜中に馬鹿みたいなんですがなんか一人で照れてます…モモでなく高岩さんと認識するからだめなんですが。
検索回数が増えると徐々に他のキャラクターも出てくるそうです(表示非表示は個別に指定可能)が、ゼロノス()は入っているのでしょうか。
利用期間に限りがあるのでダウンロードはお早めに。

ゼロノスは検索100回でベガフォームが出現します。みどりさんがチェックしてくださったので追記。
「さら電」公式、さきほどまで新宿パレードの怪情報でしたが、今度の更新は各劇場のイベントについて。
わたしは最寄りの映画館でやらないのでどうしようかと思っていましたが、なんとか行ける(前にいったことある)劇場がイベント付き上映をやるとわかったので、さっそく座席を予約しました。ダンスの上手なイマジンがくるといいんですけど。

style="clap"
今、ふと見つけて、アクセルフォームと電飾に感動しました。
宇宙の表現にスマブレ人工衛星が出てくるか?と探したり。

しかし「さら電」公式…w

style="clap"
そんなわけでにわかに騒がしくなってきた「電王」の話題ですが、やっぱり10月に入ってまず買ったのが「てれびくん」です。
「キバ」、いよいよ盛り上がっていきますよ!

渡はふだんの素直なところもいいのですが、怒りなどの感情やハーフファンガイアの本能に目覚めた際にみせる表情、特に目の色が一変するところが魅力だと思います。
今号も新展開に期待を煽られる写真が豊富です。幼年誌の良さですね。
新しい武器を手にした渡、キバがものすごくかっこいいので、うまくアクションの中で見せてくれるとうれしい…のですが。毎度ながら武器にはけっこう冷淡ですよねライダーは。どうなるんでしょう。

753は
「てれびくんヒーロー塾」の記事が素敵。
子どもにマナーや生活習慣などを教えるシリーズ記事ですが、今月は「本となかよくなろう!!」がテーマで、破れた本を広げて渡に説教している写真があります。
本はたいせつにしなさい。静かに読みなさい。わたしといっしょにチャレンジしなさい!!

そしていよいよ、

応募者全員サービス 仮面ライダーキバ アドベンチャーバトルDVD

応募開始!
今年は趣向を変えてアドベンチャー形式なんですね。まあいつものノリは「裏キバ」がやっちゃったので仕方ないのでしょうか。
毎度のことながらすごいフォームです…
本誌にはもちろん「さら電」予告記事もありますがオーナーの写真にびっくりしました!そして宙を舞うゼロノスが美しい。
こちらは今月いっぱい、

スペシャルテレフォンサービス モモタロスのクライマックスコール

という企画が行われています。指定の番号にかければ、2~3分録音されたモモタロスたちの声が流れるというよくある奴です(有料)。さっそくかけてみましたが、桜田さんはまだしゃべりがぎこちなくて、それが新鮮だったり。

style="clap"
更新ラッシュ過ぎ。行けないし…orz
でも伊藤慎さんが参加ご予定なのって貴重ですね。
このイベント生中継するということですが、ネット配信もしてほしいなあ。以下、公式より抜粋。

「劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」
公開記念スペシャルイベント
さらば仮面ライダー電王 スペシャルイベント
−さらばイマジン! 日本全国クライマックスだぜ〜!!−


■日程
10月12日(日) 開場 18:00 開演 19:00

■会場
昭和女子大学 人見記念講堂

■入場料金
全席指定 4,500円(税込)

■予定内容
『監督・出演者トーク』
『イマジンLIVE』
特別上映『イマジンあにめ2』 他

style="clap"
「やぐちひとり(c)」、今回はオンタイムで観られました!

矢口さんが、今回いつもの小芝居(「わたしを襲ってください」「助けて-でんおー!」)抜きで、普通にNEW電王を呼びますと、中身がみっしり詰まってそうなNEW電王ストライクフォーム登場!
春樹さんに向かいクイクイと手招きし、「たたいてかぶってじゃんけんぽん」で勝負しようぜと誘います。好戦的でいいです!
今回の電王、ハンマー握る手にも力はいってますし、じゃんけんめちゃくちゃ強い!
でも数少ない負けで、目のところを春樹さんにポカン、と撲たれてしまいましたw
ヘルメットで防ぎきれずに。
「勝負ありましたね。でもじゃんけんすごい強い」と花を持たされ、
「そろそろ変身前に戻ってください」の一言で桜田さんの姿に。

「桜田通さんでーす。本名でーす!」
「えーっ!?」

桜田さんは背が高く顔小さくのプロポーションも、「やぐちひとり(c)」ファンだと言う話し方も、かっこいい一方、普通にその辺りにいそう、というのか。(ほめてます)
そつなく、力が抜けてる感じで好感が持てました。
予告Vを流した際は、良太郎もそうなのですが、幸太郎も変身の動作が小さくスマートなところを矢口さん、春樹さんにからかわれてましたね。
「へんーしん!とぉうっ!」と力籠もってましたから昔は。
変身後に指をぱちん、と鳴らすストライクフォーム。すかしてます。(ほめてます)

その後はゲーム。カウントダウンしか映画と合ってないんですが、まずは春樹さんが鼻ピーナッツを
「3、2、1、0!」で飛ばし、狙ったバケツに入れる。
矢口さんも自分の鼻の頭に乗せたイナゴを、同じ要領で口に入れる。
桜田さんは生卵キャッチカウントダウンということで、脚立の上から桜田さんが卵を割り、下にいる春樹さんの口に見事入るか?と。
アナウンサーの中継を入れスポーツ風に盛り上げる演出。
全員成功でお見事ですが、くだらねー。(ほめてます)

今回は生意気な現代っ子、幸太郎の成長譚としてまとめられているそうで、それはそれで面白そうです。
孫、という設定は桜田さんの雰囲気にあっていますし、テレビシリーズに対する外伝のような、次世代につなげてしめくくりというような、うまい作り方ですね。
そしてお気づきの方もいらっしゃるでしょうが、「さらば電王」公式で、先日募集していた人気エピソードBEST5を発表しています!
絶賛WEB放映中ですので未見の方は公式サイトへGO!
わたしは泣かされる話が苦手なので後半のエピソードは全然考えていませんでしたが、これはこれで堂々の名作揃い。

ついでながら、テレビシリーズの毎回の予告映像集が素晴らしい。深夜は重くて十分観られませんでしたが、こっちのほうも大満足でした!

style="clap"
この2、3日で急に涼しくなりまして、我がびすたんの「1時間くらいで過熱&いきなり電源オフ」現象が突然なくなってしまいました。名実共に秋ですね。

ということで衣替えです。

せっかくなので素敵なアイコンを配布されている銀電さんのブログから、キバットをお借りし、拍手ボタンにしてみました。
10/3訂正&追記。9/30夜に銀電さんより使用許可をいただきました。
 お借りした素材ですので、当ブログからのお持ち帰りはご遠慮くださいますよう改めてお願いします。

今月のおぼえがき:
・てれびくんを忘れずに!そろそろオリジナルDVDプレゼントが始まります。
・宇宙船他特撮誌3冊のパワレン特集も忘れずに!
・もちろん今月は「さら電」上映月!関連ムック・CDはそろそろ書店から消えそうな勢い。
 まあ実施する劇場が遠いので舞台挨拶はチェックしてませんが、今夜も並んでる方いらっしゃるんでしょうか?寒いのでお風邪を召しませんように…
nani.jpg同日追記。なぜだかアドビの例のあれでBランクの覆面をゲットしてまして、何事と驚きつつ本サイトを見に行ったら、何の間違いか当ブログが4位にランクインしてました。
これ謙遜じゃありません。このところ趣旨と全然関係ない記事ばかりなのに…いったいどういう集計をしてるんでしょうね。

でもうれしいといえばうれしいので(注目されるの好き)、ランキングがまともに戻る前にプリントスクリーンとっておきました。

style="clap"
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。