FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

tyow.jpg4/20配布開始、というほやほやのブログパーツ、「ほめられサロン」を当ブログサイドバー下の方に貼ってみました。
自称ホメラレギライなわたしですが、それでも、かけられてうれしい言葉というものは誰にもあるものと思います。わたしだって
「いつもありがとう」
「好きです」
みたいなのはやっぱり、うれしいですね。それも「ほめ」に入るのなら、ホメラレギライの看板はおろそうか、という勢い。

ほめられたいけどなかなかほめてもらえない…そんな縁の下の力持ち的な気分の時、ご利用ください。
ハートが乱れ飛びます!
大好きなあの人に、かける言葉が見つからない…そんな時は、あなたの代わりにハートを飛ばします。

しかし、BGMが流れるので会社ではスピーカー切ってからが無難かも。

style="clap"
本日、昨日か、ボランティアのため久しぶりにリソグラフ&紙折り機を使ったmakiですこんばんは。
お問い合わせをいただいたのですが、話題の某コレクターズパック、実はまだ注文すらしておりません…

「響鬼」以降ディレクターズカット、ファイナルカット、コレクターズパックと通常版と異なるバージョンが複数出て、それぞれ特典が違い、あっちが良かった、いやこれを買うべきだったと迷うことが続きましたので、以前のように
「出ると聞いたら即予約!」ではなく、出揃って皆さんの評判を聞いてという体制をとるようになりました。
全部買えばいいんですけど、自宅の魔窟がそのために拡大拡張を続け今ではえらいことになっていますので、重なる部分の多いソフトを複数持つのはできるだけ避けたいのです。

いやしかし、今回もスーツアクターファン的にはやばい代物のようですね。
嫌とか言ってないで、とっとと予約してれば良かったです。
そんなわけで、今夜は皆さん幸せな夜をお過ごしのことと思いますが、わたしはといえば、いいよなあお前らは…というこの(嫉妬に)燃える想いで、押川スレの

「押川さん入浴対談」企画

を、今頃ですがちょっと温めてみたりして。脳内で。
温泉というより銭湯の方が合う気がしますが、いずれにしろものすごくなごむと思うんですよね、押川さん。
面白いお話も聞けそうです…煽情的な内容にはしたくないので対談相手に迷いますが、とりあえず“嫌だよ、と爽やかに断る伊藤さん”というのは押さえておきたいな、とか。
中村優一さんはご本人的にはOKかもしれないけど事務所はどうかなとか。

特撮に限らずアクションものには撮影後のお風呂必須、という現場がままあるものではと思うのですが(「555」では生身川落ちが頻発したため、半田さんと泉さんは一緒に入浴して帰ることもあったそうです…たぶんそういう手配は制作さんがされるのだと思います)、押川さんはそういう仕方ない、というか仕事の延長としての入浴も、楽しまれるタイプではないかと勝手に思っています。

アギト編でのエクシードギルス登場がかなり嬉しく、またお約束というか浅い瀬に倒れてもがくギルスというシーンもあって、「ディケイド」12話以降、実は個人的に押川さんブームです。
押川さんのアクションには基本的にわたし、うぉぉぉぉっとなるわけで(←翔一的言語で解釈してください)、萌え以前に好きですし、「ディケイド」のギルスが押川さんかどうかはわかりませんが、そういう“燃え”の記憶がかなり、刺激されました。
それで面とったらあの柔和な表情ですしね。
トークも面白いので、もしブログとか始められたら日参しそうです。…ああライダーレギュラーに帰ってきてくれないかなあ。

style="clap"
| ホーム |