FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

先にアギトを詰めたので、後回しにしていましたがブレイド視聴再開です!
ついに!と感激だったのは富士急ハイランド公開録画編だった#39-40。以前「伊藤慎さん私設データベース」さんの「Gallery」イラストレポを読んで以来、ずっとどんなだろうと思っていました。
レポでは走りながら変身を何度も繰り返していました、とあるのが、いざ観てみれば走り+ジャンプしながら変身、だったので思いがけず
「おぉっ!」と声が出てしまったり。
「555」の時から思っていたのですが、走りながらとか落下しながら、何らかの動きをしながらの変身シーンってみとれてしまいますね。新鮮でした。Gは睦月のDNAを用いているという設定だったから、撮影中は
「今の動き、次郎に見えた!」がほめ言葉だったんだなあとか。言われた伊藤さんがお腹パーン、とか。

ブレイド冒頭からの謎(?)、「誰がアンデッドを解放したか?」についてはこの5話で、ほぼ完結します。そして新たなる謎の人物、<BOARD>理事長、天王寺が登場。彼の目的は何か。
物語の一部始終は、すべて“虎姐さんは見た”みたいな感じです。
そして、剣崎・始の身体に起こった異変も、ここで一応の解決を見る--わけなんですが。

いや、物語の構成より、ここでは始の変化をしみじみと味わうべきかも知れません。
あと、一瞬バーサーカー状態となるブレイドがことのほかセクシィだったので、早い解決がちょっと残念だったり。

style="clap"
| ホーム |