FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

タイトル大げさですね。
JAEスタッフブログに、高岩さんより
「お誕生祝いありがとう」メッセージと、お写真が掲載されています。

…やめてくださいしにそうですから。

style="clap"
仮面ライダーディケイド&平成仮面ライダーシリーズ10周年記念公式読本仮面ライダーディケイド&平成仮面ライダーシリーズ10周年記念公式読本
(2009/11/11)
不明

商品詳細を見る

最初に村上幸平さんのサイトで知った時には9月発売の予定だったような気がしますがずれにずれて店頭に並んだのは昨日11/11。
いや、開いて納得です。過去10年を総括する文字・文字・文字…クウガからWまで。
昨日買ってからちょっと悩んだのですが、今までのような内容のご紹介はちょっと無理。
読んでください。と申し上げたいです。

表紙のディケイド&Wの麗しさ。裏表紙の小さいライダーたちの愛らしさ。
モノクロのページが多いのはちょっと残念ですが(ガワのグラビアが好きなんで…俳優さんたちの写真はたっぷりですよ)、プロデューサーから監督から脚本家、スタッフ、出演者と、関係者一同語る語る語る。
あと、当然のことですが過去作品のムックで語られている内容と、ダブっている部分がけっこうあります。
過去を総括する資料として割り切って買ったほうがいいかもしれませんね。

でまあ、わたしとして嬉しかったのは
・VFXスタッフの長部さんインタビュー(CG技術の移り変わりについて解説)
・泉さん&村上さんインタビュー(やっぱり「555」が好き)
そして巻末、
・仮面ライダーを演じた男たち スーツアクター編
の3点。プラス、翔太郎こと桐山さんが高岩さんを
「かっこいいので(アテレコの声を)あてがいがある」と評しているのも「わが心の友よ!」って感じです。ライダー関係ありませんが村上さんはお手製ザリガニシルバーネックレスをされています。

特にスーツアクター編は、高岩さんのインタビューで、
「ライダーマンがそのままひげを剃るのは僕がオリジナル」というのが白眉(嘘。シャツのボタンは留めてください)だったんですが、ほかにも伊藤さんが
「『響鬼』でオッシーががらっと変わって『お兄ちゃん?』っていうくらい頼もしかった」と言われている部分について、押川さんは押川さんで
「『響鬼』では伊藤さんに気持ち良く演ってもらえるように、敢えて後輩に厳しくしたところがあって、やりすぎたかも」と語っていらっしゃったのがなんか、部外者なのにうんうんと頷きたくなるような感じに呼応していてよかったです。押川さん相変わらずおしゃれなのに写真がモノクロなのが残念…

しかしこの本、紙の断裁ミスで高寺さんのインタビューページが小さくひきつれて破れちゃってるんですが交換ってしてもらえるんでしょうか?
字にも写真にもかかってないからまあいいか、という気もしますが…
折りたたみ以降はパラ見したい方のために、大まかな目次。

style="clap"
| ホーム |