FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

「あなたの読書速度を測定します」というサイトがあって、やってみたら、わたしは1分間で3361字読んでるそうです。

…で?それって速いの遅いの?
「あなたはかなり速いですね」とは書いてありましたが何歳の平均がどうなのかとか、テキスト別の平均(純文学がどうでライトノベルがどうで法律書がどうとか)ないとなあ。

style="clap"
昨日の記事は本のご紹介よりハードボイルドの話が長くてわけのわからないことになり、申し訳ありません。「オトナファミ」の内容がああだったのではなくて、結局はわたしも好きなんですよクールなコンチネンタル・オプとか。

相変わらず「THIS IS IT」にはまっていまして、「Thriller」のラストで幽鬼たちと踊るMJの曲は何だろう(聴いたことはあるのにわからない)と調べていたら(「Threatened」のイントロでした)、「Smooth Criminal」で引用、というかサンプリング?される古い映画の名前も出てきました。「孤独な場所で」だそうです。
2ch映画板では「三つ数えろ」「ギルダ(リタ・ヘイワースが“Put the blame on mame~♪”と歌いながら手袋のストリップをする)」の名前もあがっていましたね。詳しい人ってありがたい。これら名画のワンシーンと、撮りおろしの映像とをうまくつないだ素敵な作品でした。
ここに出てくるハンフリー・ボガートもハードボイルドという時イメージされやすい人です、と無理やりつなげてみたり。

そんなMJ中毒の日々に読みました。
どちらも気のきいた、肩の凝らないお話です。あっという間に読み終えてしまいたい人にお勧め。
最後に
「え?」と読み返したくなる本が好きな方にも、オススメ。

検死審問ふたたび(創元推理文庫)
パーシヴァル・ワイルド著 越前敏弥訳

カオスの商人(創元推理文庫)
ジル・チャーチル著 新谷寿美香訳

style="clap"
| ホーム |