LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

style="clap"
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
こんなところに伊藤慎さんシリーズ(また)。

数日前に発売された大魔神カノンBDBOX-3(20~26話収録)について、公式ブログにも特典映像の解説が登場。
1月のカノンの夕べでミニヒーローショーが行われ、伊藤慎さんがユモンジ役で出演されていた、ということは前にも書かせていただいたのですが、今回の特典映像にはそのショーのメイキング部分がしっかり収められています、とのことで、ブログにもそこからの画像がたっぷりです。
その前の-2にも伊藤さんのストレッチシーン等あったそうですが、今回はお着替えまで入っているという。
ちょっと大サービス過ぎてこれ…購入されたファンの皆さんのご無事が案じられますが、打ち合わせ中の素の表情が素敵です。

大魔神カノンオフィシャルブログ/BDBOX魅力映像 寸劇の裏と表
同/BDBOXカウントダウン 正調・伊藤節 ← アクションコメンタリーも!

ショーそのもののレポはこちらですね。①ってついてるけど続きません。

同/プレイバック「帰カノ」①トウベエも煮立ち気味
スポンサーサイト

style="clap"
マブヤー公式

ということでマブヤー。ニュースを見逃していて知らなかったのですが、現在沖縄では、「琉神マブヤー(りゅうじんまぶやー)」の映画が製作されているらしいです。すごい。

【速報】「琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ」映画化発表!
hiroshiのブログ シールドの向こう側

秋田の「超神ネイガー」あたりからご当地ヒーローのあり方が変わってきたなと思うわけですが、この琉神マブヤーも単なる町おこしの枠を超えたかなりの本格派。
地元愛にあふれる設定、琉球の歴史・伝承を紐解いたりウチナーグチに詳しくなったりするストーリー展開、だけでなく、商業的にもしっかり地元企業のバックアップをとりつけ、テレビ放映にラジオ、ライブショーにグッズ販売と活躍しています(グッズは銀座の沖縄県アンテナショップでも買える模様)。
今年に入って悪役側「マジムン」もサイトを持ち、ブログではJTA日本トランスオーシャン航空とのジョイントを発表したり…

まあこの展開を見ていると映画化というのもなくもないのかなあと思うのですが、それでもやっぱり新しい。
もう撮影は終わっているようですが、全編沖縄ロケ、しかもISSAさん初め沖縄出身の芸能人の方が多数出演されているとのこと。というより当ブログ的にはTVオリジナルのスタントチームだけでなくAACスタント、そして前田浩さんも参加されているとのことで見逃せません。
沖縄先行上映で全国的にはいつからとはっきり決まってないようですが、完成を楽しみに待ちたいところです。
ところで、字幕とかはあるのでしょうか…?


style="clap"
タイバニ公式
バナーは只今大人気のタイバニ。タイガーアンドドラゴンじゃないです。似てますが。

物語の舞台であるシュテルンビルトは様々な人種の交錯する街。そこには異能を持つ新たな種、<NEXT>も当然含まれ、能力を悪用した凶悪犯罪が蔓延。
街は毒をもって毒を制すとばかり、同じ<NEXT>からヒーローを募り、治安維持に当たらせる他、<NEXT>対<NEXT>の華々しい戦いを生中継するテレビ番組、「HERO TV LIVE」を制作し、人々に娯楽を提供していた――。

この設定を背景に、主人公、鏑木・T・虎徹=タイガーやその望まざる相棒、バーナビー・ブルックスJr.=バニーら個性豊かなヒーローたちの活躍とそれぞれの人間模様、またバーナビーが幼少時に直面したある事件とその解決等々を描いていくお話なのですが、当ブログのお客様もお好きな方はいらっしゃると思うのです。

運命により選ばれた、というよりは職業として自らヒーローの道に身を投じた人々。
スポンサーありきの仕事であるため、正義の戦いにすらショーアップが求められ、ヒーローのバトルスーツにはF1レーサーかサッカー選手のごとく現実の企業ロゴ――ソフトバンクや牛角の――が配されている()という、ちょっとプロレスっぽい変則。

しかしそのように斜に構えながらも、なお溢れんばかりの主人公の、熱く優しい正義の心。
適度に力の抜けた、愛嬌あふれる中年男性好きにはたまらないそのキャラクター造型。
彼とコンビを組む相棒は、クールで有能、やることなすことそつのない若手でこれがまた好対照。
(彼らの雇用主は鏑木に二番手となってバーナビーを引き立てろと命じますが、物語の定石だとこうですよね)

人気低迷、元の勤め先の事業整理と、主人公が崖っぷちの状態からスタートする「がんばれベアーズ」的展開。
プロスポーツのごとく、他のヒーローとは人気や獲得ポイントを争うライバルでありながら、難事にあたっては――例えば乳幼児の面倒をみなければならないときには――快く協力しあう美しいヒーロー同士の関係。

そして「ウイングマン」「ZETMAN」にも通じる桂正和さんのヒーローデザイン。
詳しくはないのですが声優陣はじめスタッフにも力が入っているはずです。
いや、人気が出るのはわかる。わかります。

わかるのですが、でも、毎週毎週、観るたびにいつも、
「ああ、『チェンジング・ナウ』もこんな感じで、みんなで面白いね!っていいながら読みたかったなあ。あれもアニメになればよかったのに」と思ってしまうひねくれものです。おとーさんは御世辞にもかっこよくなかったし、全体にテンション低めだったけど、終盤は熱かったし。
主人公、ドッグファイター01のマスクにはちゃんと涙ラインが入っていたのにな。
ブルー・ローズに名前の似ているベルベット・ローズなんて、トップモデルで妹で美少女でEND OF THE WORLDでゴスロリだったのになあ。

ま、そんだけの話やねんけどな。

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 1 (初回限定版) ※5月23日以降のご注文分は6月3日以降のお届けとなります [Blu-ray]TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 1 (初回限定版) ※5月23日以降のご注文分は6月3日以降のお届けとなります [Blu-ray]
(2011/05/27)
平田広明、森田成一 他

商品詳細を見る

チェンジング・ナウ 1 (少年マガジンコミックス)チェンジング・ナウ 1 (少年マガジンコミックス)
(2005/01/17)
UMA

商品詳細を見る

番組OPも各キャラクターの紹介カットはロゴがしっかり映るように作られています。これは
「うちも広告出したかった」(協賛企業は公募)と歯噛みしているPR担当者が何人もいるだろうなと思ったり、コスプレイヤーの皆さんが
「ロゴまで再現してはさすがに問題なのではないか」と議論されているのを新しいなと興味深く思ったり。そして、
「この番組はサントリーの提供でお送りします」というアナウンスに
「あれ、ソフトバンクは? 牛角は?」と思ったり。契約の内容が違うんでしょうね、よくわかりませんが。

style="clap"
先々週あたりだったか、夏の仮面ライダー映画に松平健さんがご出演という噂が出て大喜び&その後公式発表もあって大喜びしてましたが、やっぱり日本男児の魅力を伝えるのはサムライなのかもしれません。
とくに海外向けには。
そんなことを思ったミズノのCM。というより、たぶん企業VP。ところどころ入る緊迫感あふれる剣殺陣、演ずるは坂口拓さんです!
Mizuno
これは本日たまたまTLに流れていた紹介tweetで観られたわけですが、テーマは「クラフトマンシップ」なのに、イメージ映像はサムライ&瞑想&日本刀。あと篝火。
画像クリックしていただけると別の窓が開きます。

これを見て思い出したのが、こしげなみへいさんご出演のCM。
何を今頃…と言われそうですが、例によってご紹介の時機を逸していましてスミマセン。日本車の強靭さ、しなやかさの表現だと思うのですが、こちらもサムライ&瞑想&日本刀。戦国武将も入ってますね。
Mitsubishi
後者についてはこしげさんご自身のブログにも詳しいのでご覧ください。
こしげリポート!/Another "SAMURAI" ~オーディション編~
同/another "SAMURAI" ~撮影編~
同/三菱侍
蛇足ながらエントリタイトルのサムライに「アナザー」とついているのは、シンケン版パワレンを頭に置いての話だったからですね。

ファンとしてはせっかくなのに、もっとアクションメインでいいのにと思いますが、張り詰めた空気、抜身の輝き、こういう演技も素敵です。
heroカテゴリともサムライとも離れてしまいますが、海外での日本イメージということでやっぱり思い出すのがリリース時、かなり話題になった、サッカー・アジアカップのCM。
これはもう完璧にウォリアーズ=武将になっちゃってますが、すごくかっこいい。
日本だけでなく各国ぜんぶかっこいい、というのがたまらない好作品。
WARRIORS - TVC for AFC Asian Cup qatar 2011

style="clap"
4/27オープンは知っていたものの、行けないので今まで話題にしようにもできなかった池袋の仮面ライダーカフェ
行った!というファンの皆様のつぶやきなどをうらやましく読んでいましたが、先日
「行ったら、玉座のあたりにショッカーの人がいました」という見逃せない目撃談が。どうやらバラエティー番組の撮影だったらしいのですが、それが本日の「王様のブランチ」だったというわけです。

わたしの居住地で同番組が受信できることを昨晩確かめ大喜び。
昼食の後片づけしながら待っていたところ、資生堂ザ・ギンザなどとならび旬のスポットとして紹介されたのが…

仮面ライダー ザ ダイナー
Restaurants & Cafés !


あの質実剛健にして華麗(矛盾してるようですが)なショッカーが、ロココな姫様のもとに侍るというのも面白い図でしたね。姫様の第一声、
「ショッカー、ボリュームでかーい!」というのは太麺のながれを汲んでいるのかも。
店内は様々なグッズがあふれ、新サイクロン号の展示、首領様の椅子。
「座ってもいいですか?」
「イィー!」
というベタなやりとりの後は料理の紹介。
ロコモコ1号やショッカーリゾットと、えーと、デザインというかアート的な価値はスミマセン、例のお店のオムライスのほうが上かなあと思うのですがメニューごとに違うというコースターがステキ。
早足の解説でしたが、しっかりイメージできました。
いつか上京のチャンスがあるときに…行きたいです。

style="clap"
先日のチャリティーイベントの報告、及びその模様を収めたDVDの発売予告が、昨晩JAEサイト、及び同社制作ブログに掲載されました。
報告のほうは寄付に関するものがメイン。
金額ももちろんですが、お忙しい中でのこの報告の早さ、改めて感謝の気持ちがわいてきますね。あれって手間なんですよほんと。
今後もJAEとして、社会貢献活動にとりくんでいきたいというコメントもありました!

DVDについては先に色々話が出ていましたが、やっぱり正式発表がうれしいです。

東日本大震災チャリティーイベント
JAE NAKED LIVE Vol.1 「がんばろう 日本!」 チャリティーDVD


発売:2011年6月下旬予定
価格:4,000円(税込・予価)
内容:1)JAE NAKED LIVE 「がんばろう 日本!」よりシーン抜粋
   2)メイキング
特典:初回生産分のみフォトブックレット付き
その他:
発売日2週間前よりJAE ONLINE SHOPにて発売開始いたします。
また、このDVDの初回売上の一部を東日本大震災チャリティーとして日本赤十字社を通じ、寄附させていただきます。
他の商品とご一緒にご購入お申し込みできますが、発送はDVD発売日となりますことご了承下さい。


イベントのDVD化ははじめからそれ前提で企画しなければなかなか権利処理が進まず、難しいことだろうと思っていまして、もしかしたらメイキングの占める割合がかなり大きいんじゃないかなあ(カットシーンが多くて)と思ったりしますが、それもファンにとっては願ったり叶ったり。
早くONLINE SHOPに載らないかなあ。

style="clap"
舞台レポのようなタイトルですがこんなところにも伊藤慎さん、シリーズ。

昔お友だちとの会話で、高岩さんがSHTから離れて例えば舞台の方へいらっしゃったらどうするの?と聞かれ、迷うことなく
「それならそれで新しい道を応援する」と答えましたが、あの時はやはり、東京にいれば何でも観られる、という気持ちがどこかにあったなあと思います。応援する対象の方にTVでのレギュラーがあるのかないのか、そして自分が地方在住か否か。この二つの要素は大きい。
とはいえ、やっぱり
「それならそれで新しい道を応援する」というのに変りないのですけど、ていうか他にないのですけど、もう少し何か言いようがあったなと。

そんなことを考えるのは人様のレポに頼り切りのこの他力本願なブログのせいかも知れません。書いてるの自分ですが。まずは舞台データ。

Logiz Game 第13回公演「ヒーロー」

脚本・演出 黒バラ由羽
会場 高円寺明石スタジオ
日時 5月20日(金)14時・18時
    5月21日(土)13時☆・18時
    5月22日(日)11時30分・16時30分
料金 3500円(日時指定・全席自由)
   ※☆の回は4500円(トークショーつき)


次いで、お疲れさまでした、ということで記念写真入りの関係者ブログを。

BOS blog/舞台「ヒーロー」

楽しそうな写真ですね!BOSからも、伊藤さん同様、下川さんや子役の嵐くんが同じ舞台に客演されています。
もう二枚、舞台開演中の写真。共演された演劇集団若人・北條さんとの中日の様子、そして下川さんブログの開演日の様子。

ワコウドブログ/伊藤慎さんと。
下川真矢's BLOG/開幕!

ついったで、早めに行ったら会場前に伊藤さんはじめ皆さんがいらっしゃった、という目撃談をいくつか見ていたのですが、こんな感じ(↑)だったんでしょうか。着替える場所がなく、女性陣と交代だったということですから、そのせいもあったのかも。それにしてもすごい花です!

そして例によってfogさんのレポ三部作。この方の伊藤さんイラストがやっぱり素敵。

ぐびろぐ。/ヒーローはキミのすぐそばにいる。(Logiz Game 第13回公演観戦記)
 てんこ盛りトークショー(Logiz Game第13回公演観戦記)
 人は一人では生きていけない。(Logiz Game 第13回公演観戦記) ←イラストはココ

文中にも出てくる殺陣田村については詳しくは存じませんが、伊藤さんご本人は「剣殺陣というより演舞に近いもの」とtweetされています(ついでながら舞台のことを「二泊三日のロケみたい」ともおっしゃっていて、どうやら非日常を楽しまれていたような)。
伊藤さんが練習された殺陣工房さんのブログも。

a.n.殺陣工房 日月記/特訓!!

そしてこの公演ではKANさんのお名前を久々に。うちには実はKANさんのサインがあります(アンパンマンのお面の裏にしてもらった)。相変わらずのイケメンでいらっしゃるようで、ああそれも観たかった。DVD化を切に望みます。
折りたたみ以降は2ちゃんレス。

style="clap"
yaruze.jpg
本日これで何個めのエントリだろう。あくまで
「そのうち書こう…」となんとなく怠けていたのがたまりにたまっての更新で、突然わたしがやる気に目覚めたわけではありません、スミマセン。

事の起こりは先週5月13日未明、TLに流れてきた上のtweet。レッドレクイエムのブルーレイ発売じゃないよなあとURLに飛んでってみると雨宮監督のブログで、牙狼の新TVシリーズ製作決定を高らかに告げるものでした。

製作決定?と首をひねっていると(既に製作中という噂があった)すぐ後から、
「製作決定というか、製作中」という訂正tweet。
同じ日の午後にはオフィシャルアカウントから正式な発表がなされました(ただこの新番組の公式サイトはまだ内容がなく、リリースされたばかりです)。詳細情報は本家サイト「GARO PROJECT」(←音注意)と合わせてチェックしたほうがいいかも。

で、なんでheroesカテゴリかというと、すこし前から伊藤ファンの間では
「4月から伊藤慎さんは新しいお仕事があるらしい」
「待望のテレビのお仕事らしい」
という話が出回っていたのですが、どうやら昨晩の「MAKOTO'S BAR」のトークではそれが「牙狼」であると(2chレスより)。二重に目がはなせなくなってしまいました……!

style="clap"
震災の影響で5/15まで開催延期となってしまった永瀬尚希さんプロデュース、第2回 MAKOTO'S BAR。その名のとおり伊藤慎さんのファンイベントです。
ということでつい昨晩のことなのですが、さっそくゲストの素州さんがブログにうpなさっていますのでご紹介。
こんなところに伊藤慎さんシリーズ。

MAKOTO's BAR・・・2

写真もさることながら、次のMHK会(素州さんのファンイベント)には伊藤さんも参加されることが決まったとのこと()。
これはファンの方要チェックだと思います!
「オークションの品物を出品することが決まったのであってゲスト参加ではないのでは?というご指摘もいただきました。

といっても残席がこれ(↓)では今からだと厳しいと思われますが……

MHK LIVE Ⅱ ~キモチ~

日 時 2011年6月4日(土)13時~ 18時~
定 員 各50名  5/15現在 13時~ 残数6枚/18時~ 残数1枚 
場 所 STAGE&SPACE IKEBUKURO 3-tri-(トライ)

この頃この手の手づくりっぽいイベントが増えて、それは素敵なことなのですが、しかし箱が小さいなどで参加できる人がごく一部のファンだけ、となるとむしろ切ない思いをすることが多くなりました。
行かれるラッキーな方は、ぜひ楽しんでいらしてくださいませ。
同日追記。今TL見たら永瀬尚希さんのtweetが流れてきていたのでご紹介します。

@NAGASENAOKI 延期の為に参加出来なかった皆さん、本当に申し訳ありませんでした。勉強を重ね各イベントを続けて行きたいと思っておりますので、これからも、応援宜しくお願い致します。 永瀬 尚希
26 minutes ago via Keitai Web

折りたたみ以降は2chレス。

style="clap"
これもなんとなく書きそびれていた件なのですが、やはり自分の心覚えに、ひとさまのレポを記録させていただいてます。
ということでまずは開催要項。

日 時:2011年5月3日(祝)16:00~ 19:30~(2回公演)
会 場:なかのZERO 小ホール
料 金:前売り4,000円 当日4,500円
売り上げの一部は日本赤十字社を通じ、「東日本大震災」への支援・義援金として寄付されるとのこと。


4月初めに告知がなされてからずっと注目していました。当日も、
・短い準備期間にもかかわらず充実したファンイベントで、チャリティーとはいえ観客も大いに楽しめた
・普段イベントには行かないがチャリティーということで思い切って参加した
・雨の中の開催だったけど熱気あふれるもので感動した
……等々の感想はついったで聞けたのですが、詳しいことがわからず外野としてはただ
「行きたかったなあ」と思うのみでした。
この頃になってレポのおかげでようやく追体験できましたが、やっぱり素敵な方々ですね。惚れ直します。

あにげマ!
 JAEのアクション俳優らがチャリティイベント開催、「宇宙刑事ギャバン」も登場!
 おなじみ941さんの渾身のレポ。今回は記名記事なのですね。
 愛情もたっぷりながら写真も充実していてうれしいです。

ぐびろぐ
 串田さんの生「タ・ト・バ!」(JAE NAKED LIVE”へっぽこ”レポート①)
 wipe outと愉快な仲間たち(2011.5.3.JAEイベント レポ②)
 ドキドキ(@@;)オークション(2011.5.3.JAEチャリティーイベント れぽ③)
 fogさんのレポ。三部作になってます!謙遜なさいますがつぼを押さえられてしまいますよね、これ。

折りたたみ以下は2ch拾い読み。

style="clap"
もう古い話題なんですが、自分メモ。

進一さんブログにJAEの皆さん

5/3JAEチャリティーイベントでのオフショット。
貴重な祐一さん・末野さん・五味さんのスリーショットに始まり、あなたのあなたのあなたの永徳さん・同期の方・そして指だけの高岩さん
「次郎さん、野川さんは撮れませんでした」と言いつつの押川さん、そして竹内さん・高岩さん・おぐらさんの三人衆。
もちろん進一さんも映ってますよ!
男前だらけで目移りしそうではあるのですが、でもさっくり最後でとどめ刺されます。

オンバケタイヘイのすくすく秘蔵写真祭り

いやほんとうにそう書いてあったのですが、「大魔神カノン」公式、5/5のエントリは端午の節句にちなみ、伊藤慎さん扮するカブトのオンバケ、タイヘイの写真がてんこもりでした。これだけまとまると迫力がありますね。
伊藤さんの後ろ姿については、皆さんお尻に言及されるわけですが、お尻本体より額縁のようにその左右を囲んで下がる長い、肘を張り気味に、ゆったりと下ろしているのにまだあの長さがある腕、大きめな手というのが毎度つぼにくるわたしです。腰の位置が高いともいう。同好の士がいらっしゃるかどうかわかりませんが絶妙なバランスですよね。
「響鬼」の接写写真集にもこの構図あったなあ。

仮面ライダーGIRLS PV撮影に高岩さん

立会い・指導ついでに?ショッカー出演されたそうですが、インタビュー記事(NETTUBE/仮面ライダーGIRLS「ミュージック・ビデオ撮影では、ライダーやショッカー戦闘員の皆さんに助けてもらいました」)に少しだけ言及ありました。
ライダーGIRLSという企画は大好きで、プロモイベントでもGIRLSをエスコートする各ライダーのかっこよさが引き立って素敵だったなあと思っているのですが、衣装デザインはかつての鈴鹿8耐・HONDAチームのレースクイーンのほうがかっこいいかもしれない(バイクのカラーリング、レーサー、レースクイーン、すべて毎年その年の仮面ライダーのスーツデザインを踏襲)。
ご参考までに東映ヒーローネットの「カブト」から、8耐参加の記事を貼ってます。
同日追記。ついでに調べたら8耐レースクイーンの衣装はPLEXのデザインなんですね。それはかっこいいの当たり前。

style="clap"
伊藤慎さんの画伯っぷりが噂になってたのでついったで探してみたらほんとに画伯でした。
今にして思えば、「電王」までの平成ライダーは画伯1号&画伯2号でワンツーフィニッシュだったのですねえ。

事の次第はこんな感じ。

ついったの診断、「仮面ライダったー」で「あなたはG3です」という結果が出た伊藤さんのtweet。

伊藤慎は仮面ライダーG3です。 ・・・その通りだが、あまり嬉しくないのは何故だ? http://shindanmaker.com/12914 #kamenridertter
10:53 PM May 13th via ついっぷる for iPhone


それに対する346さんからのリプ。

信用できるサイトですね(笑)ちなみにワシは「和田三四郎は『仮面ライダークウガ / ライジングペガサスフォーム』です。」だそうです。これ何色のクウガですか??(^^;;
12:18 AM May 14th via TwitBird


自信満々で図解する伊藤さん。青いライダー的なものを描かれています。
「画伯」はファンのつけたあだ名ではないことがわかります。しかし絵の巧拙よりぜんぜん嘘っぱちであることが問題です。

gahaku.jpgこんなのです d( ̄  ̄) by画伯 (maki注:ここには画像URLが入ります)
12:30 AM May 14th via ついっぷる for iPhone


慎重派の346さん。ペガサスフォームの写真うp。何気にひどいw

seikai.jpgあぁ!!・・・って言うにはイラスト自分の知識も拙すぎて(笑)要はこれですね? (maki注:ここには画像URLが入ります)
12:38 AM May 14th via TwitBird


そうですペガサスは緑です。と理解した伊藤さんのtweet。346さん、gutskiyoshiさんにからかわれ……

あれ?マジで間違えた!
12:46 AM May 14th via ついっぷる for iPhone

_| ̄|○
12:54 AM May 14th via ついっぷる for iPhone


だから伊藤さんの orz は or2 ですってば ←脚が長い

なお、煮え切らない感じのエントリになってしまい申し訳ないです。
画伯の作品そのものを転載するのはアウトだろうし、とはいえURLもそのままだと伊藤さんのついったIDがわかっちゃうので、それはまずいのかなあとサムネのサムネだけにさせていただきました。クリックしてもあんまり大きくなりません。
別に構わないかな?とも思うんです、以前はともかく今はお名前も出した上でのtweetですし、ファンの方(フォロワーさんなど)とも交流されてますし、何より今ついったをやってる伊藤ファンは既にご存知でしょうし。
でもまあ、ここでは初めて伊藤さんのついったを話題にしたわけなので、ちょっと慎重にいってます。
知りたい方、たぶん簡単に見つかると思いますので探してみてください。
同日追記。最後のorzのタイムスタンプ表示が微妙に変わっていたのでどうでもいいことながら修正しました。

style="clap"
水嶋ヒロさんのブログ等で告知され、既にあちこちで話題になっていますが特撮ファンならご存知、小林ばく先生のチャリティー写真展が現在開催されています。

日 時:2011/5/13(金)~22日(日)11:00~20:00
会 場:LOCALS ONLY(神宮前4-31-10 YMスクエア原宿 B1F)
入場料:無料(会場にて義援金を募っているとのこと)


チャリティー写真展ではありますが、急遽の撮りおろしではなく、長年ライダー&戦隊役者さんの写真集を撮ってこられたばく先生ならではの蓄積されたオフショット集、否、「ピース」写真のお蔵出し。みんなピース。
それ専用のカメラを、あらゆる現場に持参されていたそうです。
いま、行かれた方のレポを漁っていますが、とにかくモノクロベタ焼き写真の“量”で圧倒されるとのことで、なんかもう、そう聞いただけで行きたくなりませんか。

もちろん特撮ONLYの写真展ではないのですが、中にはスーツアクターのあの方やこの方も…おそらくはお馴染みのスタッフの方々も…

ああ地方住みでなければ。
22日までですので、機会ある方は、ぜひ。
そして高岩さんの写真があったかどうか、ピースの指がニヨニヨしていたかどうか、お教えください。

展示写真の撮影は、当然のことながら、NGですよ!
 でもそんなこというなら図録を売ってほしいのです。

以下、既に会場に行かれた被写体さんのブログ。

「キバ」名護さんこと加藤慶祐さんのブログ

「ブレイド」剣崎こと椿隆之さんのブログ

style="clap"
コカコーラ
画像クリックするとコカコーラサイトへ。

ご覧くださいこの(↑)ヒーローレッド。
「みんながヒーローだ」というコンセプトなので、普通の体型の方が出演されていますがこれが楽しい。こういうの日本編もつくってほしいなあ。
ヒーローを象徴するものとしてマントが出てくるところがマント好きとしてはたまらないのです。

最後のグリーンのスーツがわからないのですがご存じの方いらっしゃったら教えてください。

style="clap"
昨日のイベントレポを探しているのですが見当たりません…その代わりに見つけた動画を。
ひろぶろ」によれば今週の評価ランキング上位にあがっているそう。しかしサービスカット?は要らんですよ。
撮影は春の公園で、見るからに軽快かつ楽しそうな動画。


この(↑)動画をYouTubeから見ると、関連にパルクール動画がいっぱい。
パルクール教室や普及イベントなども開かれているようです(参加者に保険等かかっているのかとか、詳細がわからないのでここには主催者ブログは貼ってません、すみません)。
パルクール(フリーランニング)が大きく扱われている作品といえば、直近では2008年12月公開の「K-20 怪人二十面相・伝」くらいしかわたしは知らなくて、またこういう楽しげな映画が観たいなあと思ったり。
演出が凝っていても演者の動きだけを見ると今ひとつ、という作品が多くて、たまにアクション主体のものをみるとやはり目を引かれますね。

style="clap"
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。