LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

style="clap"
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
canneslions.com
3・11に衝撃を受け、内心
「これから日本はどうなるのだろう」という不安を感じながらも、被災者でもない人間がそれを口にだすのは違うと思っていた頃。
ネットで放映自粛を惜しまれていたこの明るく伸びやかなCMを知り、ようやく人心地がついた思いでした。
「祝九州WAVE 九州新幹線全線開業総集編」にあふれる、人々の笑顔。そして、「30秒編」に込められた、

未来は明るいに決まってる/
新しいところへ行こう

という明確なメッセージ。

この度報じられた、カンヌ国際広告賞アウトドア部門金賞とは、CM単体というよりは、
「THE 250KM WAVE」と名づけられたキャンペーンそのものへの評価なのですが、沿線に集まってくれた1万人以上の人々の祝福の笑顔は、「総集編」にそのままおさめられています。
この幸せな日々の記録を未来に残し、そしてわたしたちが遠くない将来、再びこの笑顔を取り戻すことを、祈ります。

幻のJR九州CM、カンヌ国際広告祭金賞を受賞

「祝九州WAVE」のCMは各停車駅それぞれで作られていますので、詳しくはJR九州のチャンネルへ。「総集編」と「30秒編」のみ、折りたたみ先にも貼りつけています。
スポンサーサイト

style="clap"
昨日の製作発表の模様がもううpされていました!
先月からずっとマツケンサンバで踊りまくるオーズを妄想していたのにラップとな?



恒例ネットムービーは7/6から!
「劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル」公式サイト

会見写真多めの記事:
ムビコレ 『仮面ライダーオーズ』の劇場版に暴れん坊将軍が出演、主題歌にも挑戦!

style="clap"
……嘘じゃん!

という哀愁あふれるモノローグ、静岡県の人材サービス会社、三幸興業株式会社のCMで思わず悪の軍団・オイリーの戦闘員に同情するmakiですこんにちは。
安っぽいスーツ(たぶんわざとだと思う)着せられて採石場に呆然と立ち、
「デスクワークって聞いてたのになあ」とつぶやくに至ってはもう。
オイリーは二重三重にブラックだった、って落ちですね。

いや、上記はあくまでおまけ映像の話であり、実際3月頃からテレビで流れてる(静岡なのでわかりませんが、そうらしい)新作は、オリジナルヒーロー・マッハマンαまでが転職しちゃったという、「ヒーローも転職」編。
少し前の「パワーロボ編」の続編みたいな感じで、地球を護る正義の味方が実は転職したがってた…っていうテーマは、ヒーロー好きには悲しくもあります。その分戦闘員に感情移入しちゃう。

この一連の撮影に346さんたちが参加されていたとのことなのでちょっと貼ってみましたが、意外にマッハマンのテーマ曲がかっこいいです。着うたダウンロード可。

OH!しごと 当社テレビCM

style="clap"
いやこれ「こんなところに伊藤慎さん」シリーズなのですが、それ以上に面白かったです。

スタントマン、富田稔さん(わたしの記憶によれば伊藤さんがファンの間で“いとぅさん”呼びされるようになったきっかけがこの方)のブログで、昨晩伊藤さんとアクションの練習をした、という記事があがっていたのですが、そこで同じ動作の動画が3本うpされています。

・1本めは、最終的に伊藤さんから足蹴りされる、ということはわかっているけどそのタイミングが富田さんにはわかってない状態のもの
・2本め、蹴られるタイミングがわかったので合わせようとしているもの
・3本め、蹴られるタイミングがよくわかったので、より見栄え良く、かつ、より安全に倒れようとしているもの

蹴られたダメージが大きそうに「見える」のは3本め、でもリアルなのは不意打ちで倒れてしまっている1本めじゃないか?という富田さんの比較分析~考察が面白かったです。
格闘の演技の際、マジ当てするかしないか、という話にもつながるのかな?
まあ作品にもよるし演出の意向にもよるのでしょうけど。
皆さんはどう思われますか?

動画が大事なので、リンク先(↓)に飛ばれる方はぜひPCから。

B型の次男坊・富田 稔/アクション分析。

style="clap"
…という趣旨のtweetがさっき回ってきて、さっそくリンク先に行ってみたらほんとに貴重な写真がたくさん載ってました。というだけの話題。

John Rozum.com: 31 Days of Halloween - Day 8

といってもブログ主のジョンさんも、上記エントリをあげた時点ではこれが日本のものである、程度のことしかわからなかったらしく、

・70年代前半制作の日本のTVシリーズである
・しかし日本の特撮に詳しいジョンさんのアンテナにはこれまでひっかかっていなかった
・アップされているのはジョンさんのお母様がモンスターマニアの息子のため、80年代当時の同僚からもらったスチール写真
・手がかりとしてはほとんどの写真の裏側に押されたフジカラープリントのスタンプしかない、またそのうちの何枚かには手書き文字も見られる

という楽しそうな紹介の後は
「この謎のモンスターが何か知りたいのでどなたかお知恵を拝借、できればその番組を見られればもっとうれしいのですが」と結ばれています。

しかしここに貼られた写真…!これはほんとに貴重ですよね。しかも綺麗です。保存状態良好なんでしょう。

なお、その後コメント欄に寄せられた情報により、これが「突撃!ヒューマン!!」であることもすぐに明らかにされています(主演の夏夕介さんに続き、今年は田中好子さんも鬼籍の人となられました…)。
そしてこのタイトルが「FULL CHARGE! HYUMAN!! 」と訳されるとは知りませんでした。

ジョンさんに情報を寄せたオーガストさんは、どうやら円谷英二さんに関する著作のある方らしく、こちらのブログがまたものすごいお宝の宝庫!まださわりしか読んでいないのですが夜を徹して読んでしまいそうな予感。
中島春雄さんの写真が多いです。
こちらは特定のエントリでなくタイトルページにリンクを貼っています。

The Good, the Bad, and Godzilla 続・夕陽の呉爾羅
当ブログ関連過去記事:まさかのDVD化
同:中村文弥さん
同:ヒューマン!!サイン

style="clap"
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。