LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。


Lucky Dragon by Kenji Yanobe (at Namura Art Meeting) / Crystalline Radical


今回、ギリギリまで追い詰められた晴人の、焦燥と恐怖の表情の、なんと美しかったこと。まあ、わたしが高岩さんだけでなく、全方位やられ好きなだけかも知れないのですが。
怯えながらも、それでも抑えきれない怒り、それらを乗り越えた先にある覚悟――そして、復活したウィザードの華麗なる戦い。
フェニックスにまで指摘されたひらひらぶり。
スタイリッシュ高岩ウォーク。
今回も堪能させていただきました。

しかし、ドラゴンの力を借りるのは、もうちょっとハードル高くてもいいような気がしますが。
写真のラッキードラゴンも、火を吐きます。

style="clap"
| ホーム |