LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

akiba4.jpg
ということで金曜深夜には既に大騒ぎだったのですが、土日色々あったもので、今頃記録です。
ちなみにこの第8話、高岩さんの他に岡本美登さんがご本人役で出演されてたり、伊藤慎さんのお名前がアクション陣の中にあったりでファン必見の回でしたね。

style="clap"

鳥の羽 / saiwai4


なんだそのラストは! と思いましたが、無事来週は来週でなんとかなるようですね。
ありがちな感動ものにならないところは瞬平と大門のドタバタには似つかわしいような。
それにしても今回は、前回に増して晴人・仁藤が添え物になってしまってますが、その中で仁藤のあの、黒く汚れた顔と頭にペタペタくっついた羽が、なんというか、「タールアンドフェザー」をちょっと思い出したりして。

今日はこれから仕事なので、適当走り書き。後から補足するかもです。

style="clap"
ああ、そういえば「ありがとう95万ヒット」をまだやってないんでした。
5/6に達成してるみたいなんですけど、時間が過ぎてしまいましたね。
でも、開設からこれだけ時間が経っても見に来てくださる方がいらっしゃるのはほんとうにありがたいこと。感謝しています。


Hill Myna (九官鳥) / mdid


この間、飼い主の住所を諳んじていたお陰で無事に家に帰れたインコのことがネットの話題になりましたが、今回の主役は東映公式の予告にもあった通り、この九官鳥の久太郎ですね!
しかしラストは瞬平大門のドタバタ。彼らの明日はどっちだ?

style="clap"

scissors / naitokz


こういう展開だったんですね。
あの帽子へのこだわりが何だったのか、それが鍵だと思ってたのですが、ミスディレクションだったのか?
今回赤の色調が効果的に使われていて、関係ないけどなんとなく、古い、双子の美形医師が出てくる映画を思い出しました。あれも真っ赤っ赤だったなあ。

真相を知った晴人の、沈痛な面持ちにぐっと来ます。

style="clap"
君はもう映画を見たか!
いや、昨日映画見に行って、バスの遅れのためにクレヨンしんちゃん見るはめになったmakiですおはようございます。
いやいいんですけど、しんちゃん面白かったし。でもついてないなあああ。

浦山ダム 堤高156.0m / k14


ファントムの秘密・グレムリン編。
それは、ソラが
「人間の心を残したままファントムの姿になった」いわばキメラのような存在だということでした。
わたしは、絶望した身体を引き裂いて、中から誕生するのがファントム≒魔力の塊で、ゲート本体は内から割られてしまう卵の殻のようなもので、だから死んでしまうんだと思っていたんですけど。

(そして、割られなかったゲートは内に魔力の塊を推し包んだまま、魔法使いとなる資格を得ると)

記憶を残しているケースは、生まれる以前、魔力の塊として、体内から母体であるゲートの行動を見ていたんじゃないかなあと。
でも心を残す、とか言われると、ゲートがファントムに変化するみたいで、あれ?

まあ、ファントム発生のメカニズムはともあれ、ソラ/グレムリンは
「他には誰も自分のようなファントムはいなかった」と言っていて、この台詞、調べたんだなあとちょっと切なくなりました。わざと人間名で仲間を呼ぶのも、その反応を見ていたんですね。
それがミサを差し置いてワイズマンに重用される理由もまだ、よくわかりませんけれども。

ダムの写真いっぱいあったんですが、高所恐怖症を誘発されそうなアングルのこれを。

style="clap"
| ホーム |