LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

style="clap"
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


マリオがイケメンでついw
6/1追記。そういえば弟がいなかった。

2015/6/14追記。弟の叫びに応えてか、続編があったので折りたたみ以降補筆してます。
スポンサーサイト

style="clap"

Cherry / chumsdock


あと、戒斗さんも見てましたね。

噂されていたフルーツ盛り合わせフォーム、もう来週登場の模様ですがそれは置いといて、今週は戒斗さんと紘汰が熱かった!
身を挺して紘汰をかばう戒斗さん、その戒斗さんにおまえの言う“強さ”とは何かと詰問する紘汰。
ライダー恒例、傷だらけの口論がたいへんすばらしい(*´∀`*)
その熱さに感化されたのか、再び戦いに向かう戒斗さんについてくるザックも熱い。先週の予告から話題をさらっていたチームバロンダブル変身がかっこよかったです。
さらに、もはや本性を隠しもしないプロフェッサーも素晴らしく、その変化に戸惑っているらしい湊さんにも、萌えました。
なんだかんだ面白い回だったなあ。
以下、台詞が多くて不正確極まりない感想文。

style="clap"
ていうかマドリッドのプリキュアハンターって牙狼の鋼牙さんみたいじゃなかったですか。


Flickr's cornflowers / Marcus Vegas


さて今週の鎧武、ちゃんと「キカイダーREBOOT」とからめつつ本編も進行するとか聞いた気がするんですがそんなことはありませんでした。完璧にキカイダー回でした。
「ストーリーが盛り上がってる時期に!」
「貴重な話数を使って尺が足りなくなったらどうするんだ!」
みたいにお怒りだった方はもしかしたら今頃
「思った通りだ!」とさらにお怒りかも。
が、わたしとしてはプロフェッサー凌馬の好奇心回路の暴走が楽しめて、なかなかの回でした。ていうかあれがアドリブだなんて(東映公式参照)、役の解釈が好みすぎてうっかり青木さんのファンになりそうです。
ジローのストイックでいてとぼけた感じのキャラクターも、ターミネーターか、と言いたい重々しいアクションも何かいい!

style="clap"
ああ、やっと録画を見られました!


golden apples of the sun / cdrummbks


今週は今ひとつ。台詞の多い説明回だったというのが最大のネックですが、その他にも
・りんごだろうなあと思っていたらやっぱりりんごだった
・水落ちだろうなあと思っていたらやっぱり水落ちだった
というあたりが。まあ勝手に予想するほうが悪いんですが。ていうか前回の盛り上がりがあまりにもわたしのつぼにはまりすぎていたので仕方ないのですが。
そんななかで、貴虎兄さんの意味のないセクシーポーズ(別名生まれたての子鹿ポーズ)と、戒斗さんが光実の秘密を握ってなんか楽しんでる風なのが妙に印象的でした。

style="clap"
ああ、タイトルの可能性を先週から考えないよう、考えないようにしてきたのに。
友よ、名残惜しいがお別れの時だ」――シェイクスピアやギリシャ悲劇を思わせる裏切り。
この壮烈な展開に、燃えに燃え、そして萌えまくりました! ああ素晴らしいやられっぷりです、斬月・真、そして呉島貴虎!
そして、最後の最後まで、騙す相手に正体を明かさない光実の、見上げた狡猾さとその闇の深さ!
(*´∀`*)
ああ興奮しすぎて感想文はめちゃくちゃです。


断崖絶壁 / grigrisan


そして、<ドルーパーズ>であの異様な存在感を発揮していたバイトの子がいなくなってしまいました。
お話の展開上必要なのかもですが、いつか戻ってきてくれると信じてます。
あと、あの崖の下にはきっと浅い川が流れてて、兄さんは水落ち(=復活フラグ)したはずと、信じてます。記憶を失ってオーバーロードの手当て受けてたりすると萌えるなあ。

style="clap"
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。