FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

復讐は正義か。ミステリではよく取り上げられるテーマです。
私刑を厳に禁じる現代の法律において、それは明らかな罪。しかし、法の手が及ばぬ悪に対しては――?
正義の人を罪に落とさないためにも、警察は力を尽くさねばならない。進ノ介のデカ魂が発揮され、夕日のシーンでは剛までが感化されて、泥臭くも熱い刑事ドラマになっていました。


Vintage Green Buttons / TinyApartmentCrafts


今回の犯人には、すこし東條悟を思わせるところがありました。東條ほどひどい目にあわないのは、「ドライブ」が「龍騎」より優しいからではなく、作中での主役はあくまで警察であり、この犯人はただの添え物だから、なのでしょう。

「英雄ってのはさ、英雄になろうとした瞬間に失格なのよ」

添え物扱いとはある意味非情w

以下は感想文。またちょっと聞き取れてないところがあります。

style="clap"
| ホーム |