LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

最初に観たのは7/6。思いのほかロングランになったお陰で先日も2回目を劇場で見ることができました。
2回目行きたいと思いつつなかなか実現しなかったので、その間に原作である小説の方も読了。
その都度Twitterで簡単な感想書き飛ばして終わりにするつもりだったのですが、このくらいはまったのならやっぱり書いとけと思いまして。
いや面白かった。
面白かった第一の理由は、やはりアクション。全国の忍者ファンにはぜひお勧めしたい。
前情報なしで、ただ予告編だけ観て行ったのですが
の文中のトミーこと富田稔さんがアクションコーディネーター、久世浩さんもいらっしゃれば、はたまた和田三四郎さんや杉口秀樹さんとニチアサクラスタにとっても豪華絢爛なアクション陣。アクロバティックな忍者アクションが縦横無尽に展開され、その下忍乱舞のなかでキャスト陣も戦国武士は戦国武士らしく力強く、上忍は上忍らしく剛直に、そして主人公・無門役の大野さんは無門らしい軽やかかつしなやかな殺陣を展開されていて相当に見応えがあります。

style="clap"
2017.08.11 23:06 | dvd box 観たらめも | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |