FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

だいぶ前にRTしたのですが、やはり特撮備忘録であるこっちにも貼っておこうと思ったので。

海外戦隊ファンイベントにて、リクエストに応える竹内さんの動画。各地のヒーローショー開催の前提として、シーズン前にショーアクターの指導監修にも来てくださるだけあって、凄まじい身体能力プラス溢れ出るマスター感にほれぼれします。集まっている方々が正しく日本でのヒーロー名を呼んでてなんとなく心の友よ感がすごい。
「名乗り」は英語で'ROLL CALL'なのですね。「ゴーバスターズ」エスケイプの口癖ではありませんが、わたしはこの方、ほんとうに“いいもの”だと思います。

style="clap"
2018.08.27 13:57 | heroes | トラックバック(-) | コメント(-) |
フィクション要素も入ったドラマなのですが、特撮ファンとしてこれは観ないわけにいかないでしょう。
漫画の神様といえば手塚治虫ですが、特撮ヒーローファンにとっての神とは、哀しみを知り、おのれの正しさを問い続ける孤独なヒーロー、すなわちサイボーグ009や仮面ライダー、さらには後の戦隊シリーズにつながるゴレンジャー、メタルヒーローシリーズにつながるキカイダー……等々をこの世に送り出した創造主・石ノ森章太郎その人なのです。
東映や石ノ森プロ、その他関係各社の協力により、
・本郷猛役は藤岡弘、
・戦闘員は唐沢寿明
といった豪華すぎるカメオ(というには尺が長いけど)も実現。
また、漫画ファンには有名なトキワ荘時代が中心に描かれていて、とくに赤塚不二夫との熱い友情が見どころになっていたり。Twitterで予告されているのを見てから絶対観るぞ、と決めていました。
そして、開始時間が不明、録画予約ができない等、24時間テレビの運営には却って視聴者を遠ざけているのではといううらみもないではないのですが、ドラマ自体は愛にあふれた、とても見ごたえのあるものでした。
折りたたみ以降は感想文。有名人が多すぎるため敬称を省略させていただいております。

style="clap"
2018.08.26 12:23 | dvd box 観たらめも | トラックバック(-) | コメント(-) |
話題としては1~2日遅れてると思うのですが、今日ある方のツイートで知ったことなので。
九州のローカルヒーローが、地元のイベントに出演するにあたり直前のリハ(場当たり)をしているところを、よりによってその地元の町会議員が見つけ、写真を撮り、Facebookに
「この人達が○○なんだねえ」みたいなコメントをつけて投稿していたようです。
この件は

・見かけた人が当のローカルヒーローに連絡
・ローカルヒーローアカウントが相手の実名などはぼかしつつ嘆きのTweet
・議員のお詫び&当該記事削除
・ネットメディアや毎日新聞などで報じられる
・グーグルでヒーロー名を入れると「議員」「中の人」と出てくる

という経緯をたどっており、一応終わった話ではあるようです。
終わった話ではあるでしょうが……
いやこれだめでしょう。色んな意味でだめでしょう。

style="clap"
2018.08.22 19:26 | diary 優雅に生きたいけどだめ | トラックバック(-) | コメント(-) |
コミケ関連の投稿がタイムラインにあふれるなか、早瀬マサトさんの以下のtwが局地的に話題になりました。

これを書いている間に早瀬さんのアカウントに鍵がかかりましたので、以下引用ブロック中
 の文章は読めないかも。正式な引用になってないけど読めることは読めます。
 ある仮面ライダーコスプレに対し苦言を呈されています。
 全体の流れはこちら → togetter「子供には本物なんだぞ」
コミケで同人誌の頒布が行われていることや、様々に工夫をこらしたコスプレイヤーが集まっていることは今や漫画・アニメに関心のない人でも知っていることです。マスコミの紹介もかつての物見高さから、今ではファンアートとしてのレベルの高さや整然たる会場運営技術のほうに焦点が移っているようにみえます。
勢い「こんなにすごいコスプレをしている人がいた!」という写真がタイムラインに流され、またレイヤー自身も自分たちの写真を誇らしげに流すというのがこの時期の日常となっていたわけなのですが……

style="clap"
2018.08.14 23:20 | diary 優雅に生きたいけどだめ | トラックバック(-) | コメント(-) |
行ってきました!

「肉体」を使った表現の極北と言われるシルク・ド・ソレイユですが(わたしもあれは一種の総合芸術だと思います)、なかなか機会がなくて、というより昔そうと知らずにたまたまラスベガス・ベラッジオで観た「O(オー)」のあまりの衝撃に恐れをなし、日本公演へ出かけることはなかったのです。
今回、家族が初めて
「サーカスというものを観てみたい」というので思いたち、チケットを手配しました。

IMG_0383.jpeg

style="clap"
2018.08.12 21:25 | diary 優雅に生きたいけどだめ | トラックバック(-) | コメント(-) |
iPhoneでライダー動画視聴すると「変身!」のシーンでsiriが起動するというのが話題になっていましたが、ご本人様が検証してくださっていました。さすがは通りすがりの仮面ライダー兼大ショッカー首領様。
ケースバイケースって結論でしょうか。

style="clap"
2018.08.10 22:10 | diary 優雅に生きたいけどだめ | トラックバック(-) | コメント(-) |
封切り初日(8/4)に見てきました!
さすが初日、ふだんはしないネットでの座席指定を行なってから出かけましたが、午前7時のアクセスで15時からの回がやっととれるというレベル。もちろん劇場に着いた時には完売の嵐。
そしてさすが初日、ここ数年買えてなかったDVD付きパンフも買えました!

IMG_0379.jpeg

style="clap"
2018.08.05 14:30 | dvd box 観たらめも | トラックバック(-) | コメント(-) |
今頃何を言っているのかと思われそうですがLINEデビューしました。
同居人が今朝インドへ旅立ったのですが、見送りつつ連絡手段だけ確認しておこうと
「携帯はつながるの?」と聞いたら
「LINEならつながる」と言われ、その場でダウンロードしたという泥縄っぷり。なので帰ってきたら削除するかもしれないと思い、特にIDなどは作っていません(というか安易にmaki555にしようと思ったらもう使われていました……今頃だから仕方ない)。
それでも電話番号で勝手に検索してるのか、知らない間に半日でお友達5人に増えていました。なかには10年以上ご挨拶していない方もいらしたり。せっかくだからと好きな作家(リサ・ラーソン)のスタンプがあったので取得してみたり。かわいくないですかこれ(↓)。資生堂benefiqueの無料配布です。
おつかれさま
そんなこんなで今日はずっと色々調べつつカスタマイズしていたのですが(長文書くのはPCのほうが楽そうなのでブラウザ用のLINEを設定したり同居人どうしでグループ作ったり、その間たった半日で異様にiphoneの電気消費が激しくなったのに恐れおののき、可能な限り設定をオフにしまくったり)、友達の追加の仕方一つとっても色々な方法があるのですね。今回同居人sは2人ともQRコードを読ませてくれましたが、ふるふるやってみたかった。
もし今度どなたかと直接お会いする機会があれば、ぜひご一緒にふるふるいたしましょう。
8/3追記。早速のふるふるお申込みありがとうございます!
スタンプ中の「FIKA」というスエーデン語について、フォロワーさんより、「翻訳できない世界のことば」(創元社 エラ・フランシス・サンダース著)という書籍の
「日々の仕事の手を休め、おしゃべりしたり休憩したりするために集うこと。カフェ、家いずれでも、コーヒーを飲んだり、お菓子を食べたりして、数時間。」
 という解説を教えていただきました。和む……日本語に訳すると「こたつでお茶」みたいな。この本自体、イラストが素敵で絵本のような趣きです。


style="clap"
2018.08.02 20:46 | about ブログ初心者 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |