FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。


Gecko / matsuyuki


タイトルは「優しい王様」という意味で。
ソウゴの本質は優しいとかお人好しというより「世話焼き」っていう感じですね。特に親しそうでもないただのクラスメイトに対しても先生からかばったり命がけで助けようとしたり。臣民か。これは好かれるかもしれません。
全然関係ないけど、わたしが新卒で入った会社は、
「お母さんみたいな人が出世する」と言われてました。その仕事手伝ってやろうかとか、ばかだなこっちのやり方のほうがいいだろとか、優しく面倒見のいい、世話焼きの人ほど管理職や経営者に向いてるということらしいです。

一方、今回のえむ先生のローテンションっぷりは、「ディケイド」での「紅渡」のようで不気味でした。
同時に先輩の貫禄はんぱない。
本編と同じノリのままだった「ビルド」とはずいぶん雰囲気が違いますが、その理由は――?

FC2の調子がおかしくて、一旦投稿したものの修正・追記ができなくなっています。
あとでなんとかなったらなんとかしますので、間違いがあっても(たくさんあるはず)ご容赦を。
なんとかなりました。アドオンが干渉していた模様。まだ間違いがあったらまた修正します。

style="clap"
2018.09.16 13:22 | zi-o ジオウ | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |