FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

巧が仲間殺しの罪を負わず、夢を語ったり仲間のために心配りしている姿に何の屈託も感じられなくて、それがうれしくてうれしくて仕方なかった。いいお話でした!
ただ、歴史が改変されてスマートブレインとの出会いがなくなっても、かれがオルフェノク(死者)であることは前世紀からのことなので、変わらないのではないかなあ。
ゲイツの
「死んだ事実は変えられない」という言葉は、巧の運命にも及んでいるのではと感じます。
ただ、あんなに外面の良かった雅人がオルフェノクハンターだった時の性格を剥き出しにしていたのは謎……


As fragile as a Butterfly's wing / Clint__Budd


セーラー服とスローモーションで落ちる傘は長田結花だし、てんびん座にこだわる犯人は「アギト」の「蠍座連続変死事件」を思い出しますね。死者の魂が四散するところは、古来からの死と魂の象徴、蝶が飛び去るのかと思いました。
あと、佐久間くんの純情にアマゾンズネオのちひろを思い出したり。

style="clap"
| ホーム |