FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。


観てきました。
と言っても、まだ封切られたばかりですので、ここではとりあえず、これは言ってもいいだろうというのだけ。

上映時間はほぼ3時間。長いです。
とはいえわたしは長いと感じなかったのですが、劇場ではやたら他の客がトイレに立つんですよね。なんでだろうと不審に思っていたのですが終わってみたら3時間。近い体質の方は心して行かれたほうがいいと思います。
1分1秒目を離すのも惜しい映画です。

②キャプテン・アメリカは「シビル・ウォー」以来逃亡生活で蓄えたひげをそります。あと、スパイディーのピンチを見て
「クイーンズの坊やが!」みたいなことも口走る。
というように、くだらないことから重要なことまで、前回の「インフィニティ・ウォー」もそうでしたが過去のシリーズ作での伏線を回収したりセルフパロディしたりの大忙しですので復習をしておくべきでしょう。同行者は「ブラック・パンサー」も「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」も観てなかったので作中のピーター・パーカーのように、時々
「誰この人」状態になっていました。

③「インフィニティ・ウォー」でサノスによって消滅してしまったスパイダーマンも復活。
上映直前にも「スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム」の予告をやっていたのですぐわかりますよね。1番上に貼った動画でも、2分前後のところで司会者とトム・ホランドが
「スパイダーマン、そういえば映画を撮ってるんだって?」
「はい、ファー・フロム・ホームっていう」
「でもきみ、確かインフィニティ・ウォーで消え……」
みたいな会話をしています。

折りたたみ以降はネタバレていますのでご注意ください。

style="clap"
| ホーム |