FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

春頃から少しずつ歪みを見せてきていたソウゴの世界が、ついに大きく崩壊し始めます。
悪夢のような世界で、たった1人になるソウゴ。

その孤独を真に解するのは、かつてすべてのレジェンドライダーから「破壊者」と呼ばれ、命をつけ狙われ続けた、ディケイド/門矢士よりほかにありません。
窮地にはさりげなく助け舟を出しつつ、ソウゴの覚悟の程を見極めるためか、あえて厳しい言葉をかける士がすごく先輩です。
この人にしてみればただ単にいつものごとく「ジオウの世界」を旅しているだけなのかも。いや、それだと「おれの計画」という言葉が宙に浮きますね。

s_veenit-panchal-4kYCGOyMsiQ-unsplash.jpg
Photo by Veenit Panchal on Unsplash

「アギト」回はツクヨミの記憶喪失に合わせ、記憶喪失ヒーローだった翔一を出していましたが、あの時津上翔一と沢木哲也の入れ替わりについてもふれられていたことから、
「ソウゴと飛龍も入れ替わっているのでは?」と予測していた方がいらっしゃいました。だとしたら面白い。しかしツクヨミの正体やスウォルツの企みなど盛りだくさんで、収拾がつくのかなとちょっと心配になってきます……もう少し長い感想文は、時間ができたら追加します。

style="clap"
ちょっと仕事の関係でなかなか詳しい感想文が書けません。
ざっくりしたところだけ……

boris-smokrovic-VmCPfSU_84A-unsplash.jpg
Photo by Boris Smokrovic on Unsplash

「電王」回らしい楽しさ(ドクターデネブ、Mウォズに関さんの美声、デンライナーがないのでダイマジーンでわちゃわちゃ時間旅行、オーナーのナレーションをウォズが踏襲、“姉の婚約者”に関する回で見られた、やる気のない変身等々)といつもの人情ドラマ(過去に生じた誤解と軋轢の解消)をきっちり提供しつつ、とうとうソウゴの身の上に転機が訪れます。
過去ライダーの力を自在に用いる最強フォーム。士のそれが遺影フォームであるとすればソウゴの荘厳さは寺院フォーム……!
――しかし。

「お前は本当に常磐ソウゴなのか」と問う、桜井侑斗の思わせぶりな問い。
そして、未だ手にしていないドライブのウォッチ。
今、ソウゴたちが持っているドライブのウォッチは、もともとゲイツが、オーマジオウから奪ってきたものです。
オーマジオウから奪ってもともと装備していたといえばもう一つ、ゴーストのウォッチも「そう」なのですが、ゴーストウォッチについてはTVシリーズ内でも改めてタケルから受け取っていましたからね。
ああ、最初から持っていたにしても改めて手にする過程が必要なんだなと思っていたのですが。

これ以上はまた、時間ができたときに追加します。

style="clap"
| ホーム |