FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

Twitterやインスタの何がうれしいって、キャストのみなさんがこうして高岩さんの写真を公表してくださることです。ありがとうございます。

その1:竹内涼真さん

西銘さんからのアンサーがあるのもうれしい(ドライブ~ゴーストへバトンタッチしたためブリッジ回や冬映画等で共演済)。
「ジオウの話もして」の一文から、時期的に、どうしてもサプライズを予感したくなりますものね。

style="clap"
高岩成二さんを好きになって、「555」の切なさにどっぷりつかり、今更ながらに特撮ヒーロー番組の魅力に開眼し、仲良くしていただいた方々がそれぞれ好きな方の応援サイト持っていたので遅れ馳せにわたしも! と思いたち、そしてその準備作業のためにこのブログを始めて……ああ、あの頃は楽しかったなあ、と海辺の家の粗末なテラスに籐の椅子を出して日がな一日座っている老人のような心境になりつつある今日この頃。

いやほんとうに、あの頃のことをよく思い出すのです。

アクション面に注意して観ていると、スーツアクターの方それぞれの個性が動きに現れていることもだんだんわかるようになり、高岩さんだけでなく
「あ、こういう演技はこの方が一番だよね」とか、
「この切れのある動きはさすが◯◯さん!」だとか、夜を徹して同好の士と萌え語りしまくって。ラインもTwitterもない時期だったのでチャットとかやってたんですよチャット。
初めはチャットルームを用意してくださる方がいて、何日の何時からやるよ、と声をかけていただいて参加して。
そのうちヤフーチャットというのを使って
「今オンラインなら話さない?」みたいになって。このブログにもヤフーチャットのプラグインを組み込んでいた時期がありました。

何かのキーワードで検索して来られるのか、ベテランのスーツアクターの方が記事にコメントを書いてくださったときも、動揺しながら
「お返事どうしよう!?」と仲間に相談したり。2ちゃんねる(まだおーぷんもなかったし5ちゃんねるでもなかった)でも馬鹿みたいな雑談ばかりしていました、架空の伊藤慎さん写真集企画とか。太秦ロケを見学した方から
「◯◯さんからサインしてもらったよ! 写真も撮った」と土産話を聞かせてもらったり。
毎日毎日ワクワクドキドキしていました。異常なくらい楽しかった。

style="clap"
| ホーム |