FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

他のタイトルを考えていたのですが最後のイズが可愛かったので。ていうかイズの動作にぴょこぴょこ音をつけてるの誰なんでしょうか。とても可愛いです、ありがとうございます。

sandy-millar-IDJXZpOpgVc-unsplash.jpg
unsplash-logoSandy Millar

人形とはひとがた、とも読み、かつては特定個人の形代として作られたもの。ならば当然、失った愛する人の姿かたちに作ったものを、身の回りに置きたいと考えるユーザーも出てきます。そもそも本邦におけるロボットアニメの代表作、「鉄腕アトム」からしてそうでした。いかに最新の技術が開発されても、そうした呪術的発想が、人の心から消えることはありません。
今回は純粋な親心でしたが、悪用されることも考えうるので、
「本人の承諾なく特定個人の容姿を模したヒューマギア」を禁じる法があるのも、これまた当然のこと()。
人間そっくりのヒューマギアを登場させた本作において、たぶんですが、このテーマは今回だけでなく、後々まで響いてくるはずです。
或人は「人の心を支える愛」をそこに見出すのですが……?

ただまあ、現代日本においては故人の人権は保護の対象になってない(どちらかというと遺族感情の保護のほうが主眼)ので、遺族が亡くなった我が子に似せたヒューマギアを用いることまで禁止できるのかな、という点は疑問です。判例を待ちたい。

style="clap"
| ホーム |