FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

大和田伸也さんが大御所俳優・大和田伸也役でご出演。
こうしてみると暗殺ちゃん、やっぱりイケメンです。

photo-1552694062-ccf53289a8da.jpg
Photo by Donald Edgar on Unsplash

ヒューマギアのイメージアップのため、ヒューマギア俳優・松田エンジを起用した刑事ドラマを企画する飛電インテリジェンス――という現実でもありそうなストーリーです。
こうした仕込みは時間がかかるものなので、かなり以前から水面下で(副社長が)動いていたものと思われますが、前回の事件で飛電インテリジェンスのイメージダウン待ったなしとなっているため、まさにタイムリー。というか崖っぷち。株価はめっちゃ急落してると思われ、それは社長も副社長も社運をかけ全力でエキストラします。
しかし熱いドラマは撮影現場ではなく、その背後で展開されているのでした。

style="clap"
前置きがすごく長かったのでよければとばしちゃってください。本文は折りたたみ以降。

先日来、献血ポスターの一件から主にTwitter界隈が賑わっています。わたしは「宇崎ちゃんは遊びたい!」はそう特別目くじらを立てるようなマンガではない、むしろ紳士的でなかなか宇崎ちゃんを女性として見ようとしない主人公を宇崎ちゃんが後輩という立場を利用して積極的に押しまくっている可愛いラブコメ、という立場ですが話はどんどん拡散していき、日本のアニメ・マンガは性差別的で女性は常に搾取されている、気持ち悪いしトラウマを刺激される、女性はコミケなんてなくなってほしいとすら思っているんだ! もう秋葉原なんか周りを壁で囲んでしまえ! みたいなことになってきています。最早宇崎ちゃんはどこかへ行ってしまって今槍玉に上がっているのはオタクそのもの。
表現の自由にもかかわる非常にデリケートな問題だったはずが、話の運びが雑すぎてびっくりします。で、こんなふうにざっくり、
「いい大人が真剣になるべきではない、くだらない遊び」
「なくなっても構わないもの、社会的に価値が低いもの」
 という扱いを受けるのは小説なんかは散々通ってきた道で、もちろん特撮でもしばしば起こっていることなので、ああまたこの展開かと思ってしまいます。

以前、こんな印象的なTweetを読みました。
わたしも女性の中には子供らしい趣味や遊びを否定され、そんな時間があるなら勉強しなさい、お手伝いしなさいと言われ、例外的に
・家事に役に立つ趣味(料理や手芸等)
・女の子としての価値を高めると世間的に思われる趣味(ピアノ、バレエ、人形遊び等)
のみを許されてきた人というのが少なからずいて、こういう人が他人の趣味にも否定的になるのではないかという仮説を持っています。フィギュアや鉄道模型を「片付かないから」という理由で処分してしまい、ゲームに集中している時に話しかけてきて、
「どうせ趣味を持つならもっといい趣味にしたら」などと言うのはだいたい主婦(妻や母親)だからです。そして男性は男性で、趣味を奪われてきた相手の前で趣味に没頭してみせたり、相手の無理解をあげつらい、
「女性にはわからないでしょうが」と言いたがったりする。どちらも無神経だよなあと。

一応社会学の看板をあげているなら、それはほんとうに性差別なのか否か、もっと丁寧な議論をすべきなんじゃないのかなあ。性差別をなくすことにはわたしも女の端くれなので何の異論もないのですが、同じくらい女の子にもずっといい感じの棒を持ち続けていられるような世界であってほしいと思っているのであまりにもざっくりしすぎる話はいい加減にやめてほしいなと思っています。
そんな夜に読みました。

御子柴くんと遠距離バディ(中公文庫)
若竹 七海

style="clap"
2号が希望するので遅まきながらジョーカー(字幕)を観てきました。
こんな田舎県でもハロウィンするんだなあという賑わいのなかで。もちろんピエロも結構いましたがジョーカーコスプレは見なかったな。

daniel-lincoln-Yz_D2vlP3to-unsplash.jpg
Photo by Daniel Lincoln on Unsplash

感想文はネタバレにならない範囲で短めです(一部白文字にしているところはあります)。

style="clap"
| ホーム |