FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

2/2の朝7:00から(フジ系)!
人見早苗さんのツイート見てぐぐったら、番組ホームページにも間違いなく予告が出てました。

bokura.jpg

横山さんって以前、JAEをリポートする番組にも出られてたな……
2/2追記。視聴後感想。
藤井さん終始にこにこと聞き役に回りがちなのを横山さん、沢村さんがうまく話題をふってトークに引き戻す感じの展開で、観ていて楽しかったです。アクターよりは元々スタントマン希望。というのもおじいさまに観せられたジャッキー・チェンの映画に衝撃を受け、
「ジャッキー・チェンもかっこよかったけど、でも、その周りでやられてる人もかっこいいんです。『主役は無理だろうけどこのやられてる人になりたい』と」というお話はユニークでした。
横山さんたちからは
「なかなかオーケーを出さない、厳しいアクションコーディネーター」だと言われてましたねw
さんざんつつかれて、とうとう「彼女います」宣言をされていましたが。

style="clap"
お仕事五番勝負、第2回の「住宅販売勝負」解決編。
お話の展開上必然なのかもしれませんが、ヒューマギアの暴走しやすさが気になります。
「自然暴走はない」にせよ、悪意を以て暴走させようとする者の存在をもう認識しているわけですから、安全です安全ですばっかり言ってないで、抜本的に見直しすべきでは。

photo-1578762288373-bae87c054818.jpg
Photo by Jordan M. Lomibao on Unsplash

その辺の甘さが影響しているのか、またも「勝負に勝って試合に負ける」或人。もう後がありません。
生け花師匠に引き続き、対決相手の心を救うエンディングは好きなのですが。
この後は或人のターンとなって連勝し、最後負けそうになったZAIA社長がすべてをひっくり返す! みたいな流れが定石でしょうが、どうなるのかな。

style="clap"
悪質パクリ業者をやっつけろ!
中小企業の社長が商標権=商標拳で無双する爽快な特許庁のPR動画、「商標拳」。
お国がこんなくだけた面白いものを、と主にアクション好きの間で好評なわけですが、この
・パクられて困惑する気弱な社長
・相手と対決するも図々しく言い逃れされてさらに弱る社長
から
・謎のカンフー娘の出現に驚愕する社長
・彼女に感化されキレキレのカンフーを披露する社長
までの顔の変化がなんとも言えませんよね。もちろんアクションもキレキレですが。
演ずるは素州さん、社長を目覚めさせる謎のチャイナ娘は熊江琉衣さん、そして演出は大橋明さん。

素州さんはJAE時代は「ボウケンジャー」のさくらなど女性役の多かった方ですが、当時から舞台などのお仕事も多く、わたしも「ウィザード」で観たヒドラ・人間態(潜水服の男)役など、時々あった顔出し演技で見せる「表情」がとても印象に残っています。うまい配役だなと思いました。

style="clap"
三番勝負三番勝負って書いてましたが五番勝負なんですね。あとで訂正しなければ……
しかしなんだか、今ひとつ緊迫感がありません。
お正月気分の間にさっと勝負がつくかと思ったら毎度2回(2週)を費やすみたいだし。うーん、
・天津の真意がなかなかわからない
・アークと天津が同調しているのかしていないのかわからない
のがフラストレーションなのかも知れません。

photo-1480074568708-e7b720bb3f09.jpg
Photo by Scott Webb on Unsplash

ということで二回目は「住宅販売」勝負。まあ
「収益をあげることは社長にとって重要な資質」っていうのはその通りなんですが。わたしは
「家っていうのは夢じゃないすか」というセールスマンの言葉に今回一番共感しました。

style="clap"
映画の冒頭とラストで、同じ一つのモノローグが繰り返されます。
うろおぼえですが、

「7000rpm(エンジン回転数:毎分7000回転)は特別だ――そこを過ぎれば、
車体は重みを、存在を失い、ただそこに残された魂と肉体だけが時空を駆ける。
その時、わたしに問う声が聞こえるのだ、『お前は何者なのだ』と」

 的な。限界を超え、レッドゾーンまでアクセルを踏みこんだ果てに訪れる、特別な感覚。これを、わたしははじめ、<ル・マンを制した唯一の米国人>との名声を武器に、今や気鋭のカーデザイナーにしてチャーミングなセールスマンとして成功を収めつつあるキャロル・シェルビーの、胸に残る苦い憧憬を語る言葉だと思っていました。
が、最後まで観ると、もう1人の主人公、ただひたすら車を愛した純粋な男、ケン・マイルズが到達した幸福を語るロマンチックな言葉でもあるとわかってきます。

photo-1445229702965-44c5bebdbbe1.jpg
Photo by Markus Spiske on Unsplash

この2人の主人公の、短い友情を語る物語。以下の感想文は例によってあまりネタバレとか気にしていません。

style="clap"
お仕事五番勝負、第1回の生け花対決は仕切り直しに。
花は人の心を映すもの。その心を理解し、人に教えることさえできるヒューマギアの可能性……と、お話は美しくまとまっていましたが、サウザーこと天津垓のはっちゃけぶりが印象的です。若い或人のほうが常識的なんですが。

photo-1555530809-5a4680c18bdd.jpg
Photo by Riss Design on Unsplash

そして先週、
「滅に続き迅も復活か!?」と騒がれたフードの人物が活動を開始します。

style="clap"
新年あけましておめでとうございます。
正月三が日は、元旦こそ色々行事がありましたが以降は夢うつつに過ぎ、このニチアサでようやく日常が戻ってきたというか。やっと仕事始めに臨む気持ちになっています。社長や不破さん見習ってお仕事お仕事!

photo-1429341565469-c014916dc816.jpg
Photo by SnapbyThree MY on Unsplash

予告されていた新章スタート、という感のある今回。ZAIAからの本格的な宣戦布告、そして――。

style="clap"
| ホーム |