FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

ここのところ落ち込むことが多いのですが、この動画には感動しました。
イギリスのオーディション番組の一幕。歌手デビューを夢見る若者たちの中に、独り場違いな中年の女性。
「もうすぐ48歳。キスもまだの箱入りなの」と自己紹介する彼女の名は、スーザン・ボイル。

わたしは音楽的なセンスがあまりないのか、うまいと思いつつも歌そのものにはそこまで感動できず(ライブとネット回線を通じてではもちろん印象も違いますし)、むしろ
「いくら勘違い&場違いだと思ったにしても、こんなにあからさまに態度に出すのはどうなの」と、審査員や観客の振る舞いが気に障っただけに、彼らの表情の変化の方がザマミロと小気味よかったのですが。

好奇と冷笑の視線にさらされながら、というより冷笑されるのがわかっていながら、あの大舞台に立つ勇気。
歌にどれほど自信を持っていたとしても、あれでは足が震えて、わたしなら出ていくことさえできません。
「なぜその年まであなたの夢はかなってないのだと思いますか?」という意地悪な審査員の質問にも笑顔で胸を張り、
「機会がなかったんでしょう」と答えるスーザンというその人自体が、何よりすごいと思います。実力も然ることながら。
折れない心。終始にこやかに、ユーモアを保ち、舞台そでまで引き取ってきてようやく--緊張が解けたのでしょう--涙ぐむところまで、カメラは捉えていました。

こういう人に幸せになってほしいし、そうでなきゃ嘘だと思うなあ。
全然関係ないのですが、昔の人の想像力には目を瞠りますね。蟲師やもやしもんの世界です、こんなかわいい医学書があるなんて!フィギュアまじほしい。

『針聞書』 虫の知らせ『針聞書』 虫の知らせ
(2007/11/01)
笠井 昌昭長野 仁

商品詳細を見る
関連記事

style="clap"

補足。

才能に恵まれた人、ものすごい努力をしている人ではなく、往々にして
「大したことない」と思える人の方が大仕事を任されたり評価されたりするのですが、それは上の人に見る目がないとかじゃないんですよね。
「わたしを評価してください、わたしに任せてください」とまず前に出る、そして出続ける勇気が、なにはともあれその人にはあるということで。そうして得た経験や経歴が、才能を補い実力となっていくわけで。

逆に、それがないばかりに、才能に恵まれ周囲の人にも信頼される魅力的な人たちが、あまり楽しい人生を送っていなかったりすることもありますね。

スーザンの場合は勇気プラス才能が揃っているわけで。だから幸せになってほしいと思うのです。

2009.04.22 12:31 URL | maki #mxyayG2g [ 編集 ]

遠くない未来、世界中でスーザンの歌声が聞けると信じて。素敵な方ですね。眩しいです。

私も前に出なくちゃと思いました。
思うだけじゃなく、本当に踏み出さなきゃ。
スーザンよりはるかに小さな1歩ですが。

>虫の知らせ
amazonの「この本は現在お取り扱いできません」にがっかりです。

2009.04.22 16:55 URL | ノラ #CEDwTw6k [ 編集 ]

サイモンが褒めてる!

makiさんの仰るように、審査員や観客の表情がみるみる変わっていく様が、
ほれみろ!みたいな感じで確かに小気味良かった!
最後、ステージを後にしたスーザンの涙にこちらも涙が・・・。

2009.04.22 22:58 URL | ナノ #mRMddNJg [ 編集 ]

お2人さま、いらっしゃいませ。

>ノラさん
この方45才まで結婚もせずお母様の介護に時間を費やして、いざ1人になったら職もなく…という状況だったんですよね。この才能ですから、今までに何度か違う道を行くことを勧められたこともあったでしょうし、歌の文句の通り
「違う人生を歩んでいたら…」みたいな悔悟もあったのではないかと想像するのです。
それがさらに歌に力を与えているのかもしれませんけどね。

本の件amazonは表紙写真の表示のために使っているのでそういうこともあるのかも。失礼しました。
版元ではまだ扱っているようで、その上のリンクをクリックすると購入申し込みの方法が書かれていますよ。ご参考までに。どちらかというとわたしはフィギュアがほしいです。

>ナノちゃん
まるで映画の1シーンみたいですよね!> ほれみろ!
バックオフィスからついている司会者たちがスーザンに肩入れしていて、
「ほらね、意外でしょ!」と何か得意げだったのもよかったです。

突然脚光を浴びることは必ずしも幸せにつながらないこともあるのですが、この方くらい人生経験を積んでいれば大丈夫なのでは…と思ったり。

2009.04.23 21:17 URL | maki #mxyayG2g [ 編集 ]

早生のアイドルが…

経験や経歴が才能を補う…という部分を読んで、最近突飛な行動に出た某人気スターの悲哀を思ってしまいました。

2009.04.25 13:18 URL | fog #- [ 編集 ]

fogさん、いらっしゃいませ。

うーん、テレビ観ない家なので何のお話か分からないのが悲しい…
まあ中には、前に出続けても結局は口ばかりで能力がない、周囲の信望もないと見放されてしまう人もいるわけですが。
そういうリスクを知ると、ますます前へ出にくくなりますけど、出ないと始まらないのですよね。

2009.04.26 16:54 URL | maki #mxyayG2g [ 編集 ]















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://maki555.blog88.fc2.com/tb.php/1246-7b9fc302

| ホーム |