FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

なぜか4月中旬はヒーロー番組を掘り下げる番組が続いたのですが、その掉尾を飾ったのが4/17放映、日テレG+「どれどれトーク」。
その再編集版をネットで観ました。

視聴時間は約20分。放映版から何分カットされちゃったのかわからない(放映バージョンでは次郎祭の映像もあり、次郎さんの人気を伝えていたのこと)ので何ともいえないのですが、この短い時間で
・過去に出演した主要な番組、及び役どころの紹介、その中で次郎さんとして印象に残っているもの
・「超・電王」アピール(映画の見どころや撮影エピソード等)
・スーツアクターの仕事上の苦労
・面の演技の工夫や役作りの手法
・岡元次郎さん個人の生い立ちや人となり、この道に入ったきっかけや体力維持の秘訣、将来の夢や近況など
…と総花的だったため、ターゲットがぼやけてしまったのでは…と感じました。

でも次郎さんはシャイなのかトークがあっさりめ()な方なので、テーマを絞ってじっくり掘り下げるというのは難しかったのかなあと思ったり。ぽんぽんと次の話題次の話題へ移っていかれたのは、苦肉の策だったのかも。
かと言って、決して口下手というのではなく、たとえば面の演技については
「今僕はこうして視線を下げましたが…」と、こちらにおや、と思わせる導入から始まって、
「眼の動きを面が追っていく」というような、端的でわかりやすい表現を使われています。
あのお話はもっと詳しく伺いたかったです。

そんなことを思いながら、しかし次郎さんの皮膚って年齢の割に新陳代謝がよさそうだなあ、ちょっと触ってみたいなあとか、シャンゼリオンのスーツの重さを尋ねられて
「補助の女の子がたいへんだったかも」と答えるところが憎いなあとか、JACの門を叩くにあたっては一緒に受けた友人の方が熱心だったなんてアイドルのサクセスストーリーみたいだなあとか…そんな本筋と関係ないところがものすごく印象に残りました。
学生の頃は高跳び&三段跳びの選手でいらしたんですね。
やっぱり思ったとおり、足の裏の筋肉量が多い方なんだと、膝を打つ思いでした。

まあ文句も付けていますが、何にしろ男前のお話を伺うというのはいいもので、ましてやそれが次郎さんとなると。こうしてその機会が得られたということだけで感謝すべきだと思いました。
そしてそれを実現された340さんの熱意に。
正座まではできませんでしたが(椅子にかけてるので)、背筋を伸ばして視聴しました。
4/28追記。何とかして再放映を視聴しましたが内容確かにあまり変わりませんでした。ただ、「次郎祭3」の映像がプラスされていました…すごいですね次郎さん。あの狭いステージ、あの客席との距離。テンションあがるのも当然かと。
関連記事

style="clap"

同感

makiさん、こんにちは。
またまたしゃしゃり出てきました、オカモトジロウスキーさけくれです。
私はオンエアーを見ましたが、やはりmakiさんと同じような感想を持ちました。
色々詰め込んだ結果、かえって薄味になってしまった気がします。

喋るのは「ちょっと恥ずかしい」とおっしゃっていた次郎さんですが、お芝居に関することに
なると、途端に生き生き話していらっしゃったので、この辺はもっと話を広げられたのでは、
と思いました。

2009.04.26 00:46 URL | さけくれ #E5DRhfhs [ 編集 ]

さけくれさん、いらっしゃいませ。

放映版もあんな感じだったんでしょうかね。
340さんが
「マニアでない方にも!」と記事に書かれていたので一般の方にもわかりやすく解説されていると思ったら
「平成仮面ライダー第何作…」みたいな肩書きなしで「超・電王にも出演していらっしゃる」と入るし、といってマニア向けとしてはどこかで聞いたようなお話に終始するので、いずれにしてもテーマを絞って掘り下げてほしかったなあと、ちょっと食い足りなさを感じたんです。
演技のお話、もっと聞きたかったですよねえ。
しかし、あれも伝えたいこれも言わなくちゃという340さんの熱意がほとばしってしまったのかなとも思ってます。
どこかを掘り下げるにはどこかを捨てなければならないわけで、ファンにはそれは難しい判断ですからね。
これで一度次郎さんがテレビに引っ張り出されたという実績ができたわけで、掘り下げた話は次の機会に期待しています。

2009.04.26 17:03 URL | maki #mxyayG2g [ 編集 ]















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://maki555.blog88.fc2.com/tb.php/1247-5877c189

| ホーム |