FC2ブログ

LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

仮面ライダーマガジン Spring \'09仮面ライダーマガジン Spring \'09
(2009/04/27)
講談社

商品詳細を見る


気のはる来客も終わり、髪も思いきり切って物理的に頭が軽くなりました。外出もできたのでやっと購入!
詳細は後述しますがとりあえず…大丈夫でした!とご報告。

何が大丈夫かというと、この本は高岩さんのセクシィ写真が載っているということで、発売以来ファンの間で要警戒注意報というか危険警報というかが鳴り響いていたわけなんですけど、わたし基準では大丈夫です。裸に弱くてブルース・リー観られるか、みたいな。普通に
「かっこいいなあ」
…という感じです。藤岡さんも脱いでるといえば脱いでらっしゃいますし。
どちらかというと…電ディケガイドの伊藤慎さんとの対談ページのカット(着衣)の方が心臓ひっくり返りそうになりました。違いはなんだろう…?以下の選択肢から選べ。

1)着衣のほうがエロい
2)胸より脚やお尻や背中の方がパーツとして好き
3)リラックスした(できれば弱った)表情ににじみ出る色気がなんかいい
4)岡元さんや伊藤さんなど、より大柄な人と並んだ構図がぐっとくる
…ふざけて変態な選択肢を考えていたら、全部正解のような気がしてきましたがわたしはどうすればいいのでしょうか。

気を取り直して、この仮面ライダーマガジン、これからも撮影現場特集記事を恒例としていくのでしょうか。だとすれば実にうれしい雑誌ですね。

●表紙&綴じ込みポスター

夏海と、彼女との本当の関係がまだ明らかになっていないディケイド。
ヒロインとライダー、スリリングな写真です。

●スペシャル対談 井上正大×森カンナ

井上さんはまだオーディションに落ちたことがない!羨ましいぜこんちくしょう、な方ですね。
森さんがまた、夏海が着そうにないファッションで、2人並ぶとファッション誌を見ているような気がします。「キバ」キャスト陣がものすごく仲よしさん達でしたので、こういうまだ完全には打ち解け切ってない、お互い敬語の関係というのもなんかいいです。
監督ごとの指導法の違いが面白かったw

●超・電王現場密着

銀ライダー!銀ライダー!
海岸でのクライマックスシーン撮影現場に密着したレポ記事。ふんだんな、かつ臨場感ある写真がうれしいです。超・クライマックスフォームの姿勢はかなりジークが表に出ていますね。
富永クウガに伊藤響鬼。溝口くんを指導する次郎さん。いのくまさんが渋い!
忙しいなかしっかり参加してくださっている押川さんの姿もあります。

●平成仮面ライダーを演じ続ける男 高岩成二

高岩さんのロングインタビュー。
変な声とか鼻血とか、いろんなものが出そうになると評判のアップの写真がありますのでご注意ください。わたしは大丈夫だったんですけどね(しつこい)。
前に読んだことのあるテーマが多いといえば多いのですが、ご自身による解説の詳しさが群を抜いており、ファンは必読の高岩成二演技論。いろんな方のお名前も出てきます。
「実はをいためていて、全力疾走が今もってできない」というコメントに実にきゅんとなりました。ああチェックのシャツが、素敵です。

●ガンバライド 第1~3弾 カード完全カタログ

カイザギザセクシー。本誌にも付録カードあり。

●仮面ライダー電王 その魅力

「電王」の名場面、及び登場イマジン&ライダー1人1人の写真がかっこいい!ダブルゼロノスキック、モモVSプラットもしっかり押さえられています。
そして良太郎7変化をはじめとしたキャスト写真、「俺、誕生」「クライマックス刑事」「さらば」のメモリアルグラビアもうれしいです。

●綴じ込み企画:本郷猛のなぞとひみつ100

本郷が対戦した敵怪人を評しているところが新鮮w
「父は造船所の技師」と書いてあるところのイラストがどう見ても外洋船の船長さん。
女の人を好きになることもありますが今はがまんしているそうです。

●特撮英雄展 仮面ノ世界

12/23-1/4、秋葉原で開催された講談社カメラマン、大島康嗣氏のスチール展。
当時はノラさんの素敵レポをご紹介しました。そのイベントにおける、大島さんと、藤岡弘、さんや半田健人さんとの対談内容が紹介されていてうれしいです。
藤岡さんが大野剣友会を絶賛されているのは、「つくった男たち」を読んでいると感慨無量ですね。
半田さん、「555」のお話がふんだんでうれしく、また締めくくりでは「仮面ライダー」というシリーズの中での平成ライダーの立ち位置をずばりと表現されるなど、相変わらず聡明な方だと思います(しかし途中ものすごい勢いで趣味に走っていった一幕が)。

おもちゃ、グッズ、イベントの告知記事を経て…

●白倉伸一郎 ディケイドを語る!

語っているようで、何も明かされていない…歯がゆい記事。

●平成仮面ライダーシリーズ ヒーロー&ヒロインの世界
 SCENE CUT OUT


雄介が、翔一が、真司が…平成ライダーを体現した魅力的なヒーロー、ヒロイン達のスチールお蔵出し。オダギリさんが若い!
「目覚めろ、その魂」など、その番組ごとのキャッチがあしらわれているのもなつかしいですね。しかし「555」はわたしは、「疾走する魂」より仮題の「加速する魂」や、次週予告の「Open your eyes for the next φ's」のほうが印象が強いです。
「響鬼」では神戸さんの笑顔が眩しい。
なんでか「キバ」「ディケイド」だけ1Pずつですが…なんでかというより台割の都合なんでしょうけど。
ゆりのバトルスーツ、果敢なバイクアクションを思い出します。

●アートギャラリー

今回も素敵アートです。「カブト」の随所にあしらわれる複眼&翅脈パターンは素敵でしたよね…

表3はいのくまカメラマンの雄姿で締めくくりです。
講談社ならではの資料性、ライダーそのものにフォーカスの合った硬派な編集方針、そして写真がどれもこれもかっこいい!
大満足の1200円也。
関連記事

style="clap"

私も大満足でした!
そして、変な声出しました(恥
高岩さんの膝の半月板のところを読んでいて、何故か「あ、makiさん…」って思ったのは内緒。

2009.04.30 22:29 URL | ナノ #4C5bA0qg [ 編集 ]

初めてコメントさせていただきます。
電王から高岩さんのファンになり、こちらのブログも最近読ませていただいております。

仮面ライダーマガジンの高岩さんの写真を見て、
私はまっとうに恥ずかしくなってしまったもので(^_^;)
makiさんはどうだったのだろうかと思っていたのですが、
この記事を読んで「さすがだ!」と不思議に感動してしまいました。

そう思ったことをお伝えしたくて、コメントしてしまいました。

膝の半月板のことは初めて知ったのですが、
それでも走り続けるということが凄いと思いました。
ますます尊敬してしまいます・・・。

では、これからも更新を楽しみにしております。

2009.04.30 23:45 URL | みすりる #WIUpyMHA [ 編集 ]

お2人さま、いらっしゃいませ!

ああ、もう本性がばれている…>膝
でも萌えたのだから仕方ありません。

>ナノちゃん
変な声出ましたか!
わたしはあの腕の先の、きゅっと握った拳にはちょっと萌えたり。手が小さめなのが何かいい。

>みすりるさん
初めましてようこそ!
いやそれがまともな反応です。わたしは単に男性のセミヌード見慣れているだけなのかも。

2009.05.01 16:23 URL | maki #mxyayG2g [ 編集 ]

買われましたか!

ご無事で何より!
あの、肉体美もですが表情も色気があるなぁと思いました。

2009.05.01 17:39 URL | りゅうきん #3cXgguLU [ 編集 ]

買いました!

りゅうきんさん、いらっしゃいませ。
その色気をなぜわたしは感じ取れないのだろう…と疑問に思いましたが、感じないものは仕方ないですね。お話の内容が興味深かったので悔いはありません。
色気といえば電ディケムックの見返り高岩さんに一票。

2009.05.01 23:50 URL | maki #mxyayG2g [ 編集 ]















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://maki555.blog88.fc2.com/tb.php/1257-7e37c57f

| ホーム |