LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

ブログ開設当初から、「特写写真集」が届いたらレビュー第一弾、と思っていたのですが待ちきれないというか、資料も整理が必要な気がしますし、どうせ新参のファン、古いものも新しいのも手元にあるものを構わず書いていこうかな…と思っています。

そこでまずは「仮面ライダーアギト」放映時に発行されたこの本を。

ヒーローヴィジョン Vol.3 (2001/Summer) (3) (ソノラマMOOK)ヒーローヴィジョン Vol.3 (2001/Summer) (3) (ソノラマMOOK)
(2001/07)
不明

商品詳細を見る
表紙には「総力特集:仮面ライダーアギト」と銘打たれ、早くも
「長身美形でなければ『仮面ライダー』には出演できない」というようなコメントがちらちら出ていて感慨深いです。もうこの頃から平成ライダー=イケメン、って言われていたのでしたっけ?リアルタイムで見ていないのでなんとも言えませんが…白倉プロデューサーも
「どうせなら美しいほうがいいでしょう」という意味のコメントをされています。

でもその辺りはすっ飛ばして、高岩成二さんは後半のJAE特集、「that's アクション俳優」にいらっしゃいますのでお間違いのないように。

※後半、高岩さん関連以外では、16歳で大葉さんに出会い教えを受けたという
 武智健二さんや、また、JAE特集ではないのですがウルトラマンティガを
 演じられた元JAC、権藤俊輔さんの単独インタビューもあります。

さてこのJAE特集、モノクロながら高岩さんの自然な表情を捉えたスナップが多く、ファンとしてかなりうれしい記事でした。
視線を左上に向け、何か考えながら話す表情。指を交差させて×をつくり、微笑みながら目を伏せているのは
「ここはオフレコで」とでも仰っているのでしょうか。上着代わりのシャツを脱ぎ、タンクトップ姿でポーズをとる、その二の腕がくらくらしそうに素敵です。

記事は前年にクウガを演じられた富永研司さんとの対談形式。
「お尻、いいよねえ、トミー」と富永さんをからかってみたり、
「クウガでこんな演技をしてみたら皆に笑われて」という富永さんに対し
「(同じ場面なら)たぶんオレもそうすると思う!」とフォローされたり、なんだか先輩っぽい、柔らかなスタンスが印象的です。
対談後半では「救急戦隊ゴーゴーファイブ」ゴーレッド西岡竜一朗さんとのエピソードも披露され、見開き一ページの割には読みどころは多かったと思います。

なかでも管理人が
「そうそう!」と膝を叩いたのは、富永さんの
「辛いのは暑いこと。ライダーの衣装は汗をかいても出口がない」という言葉に続けて、高岩さんが
「ブーツの中はびちゃびちゃするし、手先もパンチを出すとぴっと…」と解説されたくだり。
夏のショーで何度そういう光景を目にしたことでしょうか。ほんとうに
「今なにかへんなの飛んだぞオイ!」という状態で、スタッフは物陰で息を殺し笑いに耐え…後で握手会があると、肝心の子どもたちにも不審に思われるほど。
着替えの際、脱いだブーツを見せてもらったら、
「一日着てたら泳げるんじゃ?」と思うほど汗がたまっているんですね。
野外のヒーローショーも殺人的に暑いのですが、撮影はライトに晧晧と照らされ、さらに熱さ(誤字ではありません)倍増なんだろうなと思いました。

記事中、JAEは毎年3月のオーディションで合格するのが30人前後、最終的に残るのがそのなかで3人程度…という説明書きがありまして。

あれ、ということは…今38歳でいらっしゃるということは…
高岩成二さんは、今年の3月でJAE20周年になられるということなんでしょうか。
たいへん!お祝いしなくては。
それともこういうときは、研修時はカウントしないものなんでしょうか。

詳しい方、どうぞご教示くださいませ。
関連記事

style="clap"

権藤さんって元JACだったんですね。
最近、なんとなくティガを見ていて、なんだこの美しい人は!と思っていたところでした。
まさに、彫刻。美の極み。
情報の少ない方なので、現在のことも分からず独りでしょんぼりしておりました。

あとは、ウルトラのスーツが殺人的だと聞いています。
真夏のウルトラさんを昨夏に見ましたが、アクションの度に【なにか】が飛び、ポーズを決めると喉から足元まで何かがつたってる・・・。
心の中で合掌しましたよ。

2007.01.13 23:09 URL | うぼめし #XMc5qrAA [ 編集 ]

うぼめしさん、お目が高い!さすがです。

権藤俊輔さん in ティガ、実はわたしはウルトラマンを見ないので(放映時間の関係で)直接目にしたことはなかったのですが、
「神プロポーション」とファンの方々に呼ばれていたことは存じています。
伊藤慎さん in ダイナとも共演なさってるんですね。

ウルトラマンスーツアクターの皆さんを特集した雑誌(どこの、いつ出た、なんという雑誌か知りません)のグラビアで、権藤さんのセミヌードといっていい写真を見て、
「これがそうか!」と納得…
この方も常人の域からはみだしそうな勢いの方です。

その雑誌によれば、権藤さんは映画監督になられるのが夢だそうで…「空の穴」など、一般の映画を志向されていらっしゃるんですね。
特撮好きとしてはもったいない気もしますが、がんばっていただきたいです。

2007.01.14 01:54 URL | maki #mxyayG2g [ 編集 ]

追記。
操演技師の方のブログで、
「ウルトラスーツは下に何かつけるとラインが出やすいので苦労する」というお話を読んだことがあります。ライダーより制約多そうです。

2007.01.14 01:58 URL | maki #mxyayG2g [ 編集 ]















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://maki555.blog88.fc2.com/tb.php/13-e76b9956

| ホーム |