LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

MJの「threatened」に「twilight zone」のナレーション(ロッド・サーリング)が引用されホラーとしての雰囲気を盛り上げているのですが、今日たまたまそのことを同居人1号に話したのが運のつき。
わたしは「twilight zone」のテーマ曲って怖いと思うのですが1号は
「それより『サイコ』のあれが怖い」と主張し、わたしも
「いや一番怖いといえば『エクソシスト』の『チューブラーベルズ』だろう」と言いつつとりあえず「あれ」の曲名を調べたところ、こんな記事を見つけてしまいました。順位付けで明確に負けてしまいましたが、それより「サイコ・シャワーミュージック」って。きっと正式なタイトルがついてない曲なんでしょうね。

そんなくだらないことで夜更かししていますmakiですこんばんは。
仮面ライダーW主題歌の「W-B-X」CDを今ごろ購入しました。
テレビサイズのもそうですが、ジャジーな夜の雰囲気が洒脱で、とても子ども番組のテーマには聴こえません。
「スーツアクター 高岩成二」のクレジットも眩しいDVD付き(↓)。

W-B-X~W Boiled Extreme~W-B-X~W Boiled Extreme~
(2009/11/11)
上木彩矢 w TAKUYA

商品詳細を見る


さすが「W」、ユーモラスなドラマ部分が、これまでのライダーテーマPVに比べ力が入っていると感じます。
舞台は鳴海探偵事務所のガレージ。ラジオから流れる「W-B-X」に聴き入るフィリップ、傍らで帽子を顔にかぶせ昼寝している翔太郎。
ところがその音が突然おかしくなってしまいます。ラジオが壊れた?
慌てて(というより遠慮会釈なく)翔太郎をたたき起し、直してよと口をとがらせるフィリップの表情が可愛くてびっくりしました。
でも、翔太郎がいじってみたところで何ともならない。そこで亜樹子が妙案を…!

コントだけでなく、リボルギャリーの上で歌い踊りヒートになったりトリガーになったり、ルナになったりメタルになったりする上木彩矢さんとTAKUYAさんのパフォーマンスもおかしい。
全編「W」視聴者に嬉しい映像で、上木さん単独のファンの方にはどうだろうと少し不安になるくらい、サービスたっぷりです。
そのなかで、サイクロン×ジョーカーが蹴って蹴って蹴りまくる…その蹴り足の美しさ、回転軸の確かさに惚れ惚れします。
時間的には短いのですが、Wが大きく映っていてこれはうれしかった。高岩成二さんのファンなら買って悔いなしのはず。

なおこちら(↓)はジャケットは素敵ですがDVDはついていません。ご注意くださいませ。

W-B-X~W Boiled Extreme~W-B-X~W Boiled Extreme~
(2009/11/11)
上木彩矢 w TAKUYA

商品詳細を見る
関連記事

style="clap"














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://maki555.blog88.fc2.com/tb.php/1523-48ec0541

| ホーム |