LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

東映ヒーローMAX Vol.32 (タツミムック)東映ヒーローMAX Vol.32 (タツミムック)
(2010/02/01)
不明

商品詳細を見る
今日は雪でしたね!
昼間は雨が降って寒いからと用があっても家の中でぐずぐずしていたのに、雪に変わった途端に速攻外出する自分は現金だと思います。でもやっぱり確かめたいし。

出たからには、ということで書店に行ってきました。今号は「天装戦隊ゴセイジャー」特集号、しかし「W」ファンには2号ライダー、アクセル登場記念号。表紙が赤い!
桐山さんと木ノ本さんももちろんですが、お目当てはやはり、高岩成二さんと永徳さんの1号2号対談です。
巻頭SPECIAL Pin-UP!!
 「W」桐山漣×木ノ本嶺浩/「ゴセイジャー」千葉雄大、さとう里香、浜尾京介、にわみきほ、小野健斗

特集「天装戦隊ゴセイジャー」
メインは横手さんなんですね。設定についてはバレが出始めた頃からいろいろ聞いていますが、なんとなく「マジレンジャー」みたいな雰囲気になるのかなあと思っています。
天使たちは種族がいろいろあるようで、その種族ごとの対談(小野さんは単独インタビュー)。

何度も思いますが、そして対談頁でさとうさんも千葉さんの第一印象を訊かれて
「うわっ、めっちゃかわいい!って」と言われてますが、レッドの千葉さんの可愛さがなんか新鮮です。
ゴセイブルー役・小野さんが今回ブルーのスーツアクターを務める福沢さんについて少しコメントされています。

特集「仮面ライダーW」
ダブルライダー紹介、TVシリーズ最新展開の紹介の後はアクセルフィーチャー記事。
わたしも思いましたけど、ていうかわたしだけじゃないと思うのですが、アクセルのバイクフォーム見たらみんな思いますよね。
「え?乗るの?W乗せて走るの?」って。

SPECIAL Cross Talk 桐山漣×木ノ本嶺浩
シリアスな写真がかっこいい。物語では早速竜がデレてましたけど、時には背中を預け合い、時には競うというようなつかず離れずの空気感が素敵です。それとも、木之本さんも鳴海探偵事務所の雰囲気に染まってしまうのでしょうか…?

桐「2号ライダーがバイクに変形するって聞いたときは『いずれWが乗るのか』って」
木「え、乗せないですよ?」
桐「俺的には、乗るぞ、って感じです」
木「だから、乗らせねえぞ、って」
インタビュアー「だって、やっぱ誰かが乗らないと明らかに収まりがつかなそうな形してるし」



SPECIAL Cross Talk 高岩成二×永徳
もちろんこの記事が目当てで買いました。カラー6P(うち2Pは見開き扉)!
桐山×木ノ本対談と同じく、物語半ばで入ってきていきなりキャラを確立しなければならない2号ライダーを演じる、永徳さんの苦悩とそれに対する高岩さんのアドバイスがメインになっているのですが、途中から岡元次郎さんに関する話になるあたりが面白かったです。映画での次郎ボスカレイドはファンサービスだと思ったのですが、現場ではなるほど、凄い威圧感の下っ端って感じで違和感あったかも知れませんね。
永徳さんのトークっていつも「『まる。』がついてる」とか「文章でもかむ。たぶんブログでもかむ」と評判の可愛い系なんですが、今回ちょっとひねり入ってます。

永「今回はバイクに変形するということで」
高「俺はそれに乗るのが楽しみだな。密かにあっためてるのがあるだろ?俺が跨いだ時の芝居で」



TVシリーズピックアップ/ドーパント原色図鑑

SPECIAL Cross Talk 管田将暉×飛鳥凛
この二人の組み合わせ、ということで当然ながら13・14話のエピソードがメインのトーク。後に含みを残すエンディングでしたが、今後どうなるのでしょう。
キャストとしてお二人とも悩み、工夫したとのことですが、記事中のネタバレはなかったです。
若菜にお礼を言われ、
「おっと、今のはなんかぐっときたぜ」というWが好きだという菅田さん、初めて生で見た仮面ライダーが神々しかったという飛鳥さんに共感しました。

MAIN CAST Interview 君沢ユウキ
霧彦さんの美しさがこれでもかと強調された写真ばかり。園咲家の門前で翔太郎にサクセスストーリーを語りだしたあたりから好きになったのですが、ほんとうに、こんなに印象深いキャラクターになるとは思いませんでした。
君沢さんご自身も風=風都の守り神として「W」の世界に心を残していらっしゃるようです。

特集「侍戦隊シンケンジャー」
陣幕の前に整列した袴姿も清々しいシンケンジャーの扉写真。
メインはシンケンレッド・松坂桃李さんのインタビューです。ラスト直前の波乱の展開についてコメントされています。

スーパー戦隊祭 侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!
先日封切の映画紹介&完成会見レポート。
この映画については、岡元次郎さんのラブシーン、そして相葉さんが皆に
「押川さんにあやまれ」と言われても
「いいんです、あれで」と胸を張ったという決死ダイブへの凄いアフレコ、そして伊藤慎さん探し、この3点をメインに今週はわたしも映画を観に行きたいと思っています。

「五星戦隊ダイレンジャー」DVD化記念企画第二弾!
和田圭市さん、高橋夏樹さん、酒井寿さんのクロストーク。「龍騎」スペシャル版でも思いますが和田さんやっぱりかっこいいです。
クランクイン直前に「色が変わる」って今では考えられない話ですね。

SPECIAL INTERVIEW さとう珠緒 伴大介
さとうさんはJACルームに泊まった唯一の女優さんだそうです!なんとうらやましい…
「キカイダー」は悲しいお話で、その悲しみが好きでした。

特別企画 東映“相棒"ヒーロー大集合!
「仮面ライダーと名付けるには、あまりにも哀れな岬ユリ子」--電波人間・タックルに関する記述が勉強になりました。

東映ヒーロー仮面俳優列伝 清家利一
クエスター・ガイ、そしてゲキバイオレットでそのかっこよさにしびれてしまった清家さん。
「シンケンジャー」では不破十臓の静と動の対比の効いた凄まじいまでの殺陣が評判になりましたが、いつも佇まいがどことなくニヒルで、乾いていて、それでいて動きに色気がある方なんです。
同期ということで岡元次郎さんへの言及多し。

RIDER'S TALK BATTLE 魂の仮面ライダー爆談!!
村枝賢一さんが「SPIRITS」について熱く語り倒すインタビュー。
仮面ライダーをつくった男たち」にも登場の、大野剣友会・大野幸太郎さんの葬儀のエピソードが…こういう感想はおかしいのかもしれませんが、哀しいというより、熱かったです。変身忍者嵐、わたしも大好きです。
大野剣友会の演技の見どころは「背中」というコメントも、あまり聞けないお話ですね。

DVD PR記事を挟んで…

聖夜に復活!南光太郎!!
作品解説 仮面ライダーBLACK/仮面ライダーBLACK RX
TOEI HERO MUSIC SELECTION ← J-MEN「限界Revolution」のジャケ写が!
限界Revolution(DVD付)限界Revolution(DVD付)
(2010/02/17)
J-MEN

商品詳細を見る
ゼブラーマン2 ゼブラシティの逆襲
●ゼブラミニスカポリスの逆襲


等々盛りだくさんの内容で、締めはこれ。

スペシャルイベント KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT
盛況で楽しかったようですが、地上波放映は未だに「春から」ってなってるのがなあ。もう2月なんですが。
DVD発売がメインなのかな?
高岩者として高岩さんの記事目当てに購入しましたが、読んでいて、どの記事を見ても次郎さんのお名前が出てくる気がしました。岡元次郎さんの存在は大きいなあ。
あと、訃報記事については日程的に
「これよく入ったな」というものも丁寧に拾ってありました。今年に入って、多いですよね。
2/3追記。次郎さんとの同期ペア写真があったので清家さんのブログへのリンクを貼りました。
関連記事

style="clap"














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://maki555.blog88.fc2.com/tb.php/1595-d099558e

| ホーム |