LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

オランジェ今日は夕方からまた寒くなりましたね。
皆さんお城の舞踏会(しつこい)からの帰り道は大丈夫でしたか?
わたしは帰宅後に素敵なことが二つあり心はぽかぽかです。
一つはないしょですがもう一つが写真のこれ。ありがとうございました!オレンジピール大好物です。
ホワイトデーは楽しみにしてくださいね!

さてタイトルの件、やっと今日、観ることができました。

ストーリーは戦隊VSでは定番の一つである、2戦隊の戦いのプロかアマかのいがみあい~分散~敵味方それぞれの共闘の流れ。
脚本の手際よさでは例年3~40分の尺でよくぞという夏の映画の離れ業のほうが上かも知れませんけれども、その分たっぷりのアクションがうれしいです。
何といってもダブルレッドの競演が、例年と異なる趣向でたまりません。
DVD待ちの皆さん、ここだけでも大画面で見るべきかも。
今月後半上映開始の劇場もあるようです。
時代劇ファンには伊吹吾郎さんのさすがの殺陣! 短いシーンでしたが見ごたえがありました。

さらに、前評判で関心を持っていた、以下の二点についてもしっかり確認してまいりました。
・シンケンゴールドのラブシーン
・シンケンブルーの決死のダイブとすごいアテレコ
詳しくは書きませんが、堪能させていただきました

なお、途中公開録画に行かれた方から聞いていた太秦撮影シーンについて、
「あ、屋根走ってる」
「あ、爺が茶店で一服してる」
と確認しつつ、ことは&千明、ちっちゃいもの組の着物姿の可愛らしさに惚れ直しです。殿ダンスもよかった。
「シンケン」はせっかくの時代劇風ストーリーだったので、こういうのTVシリーズでも観たかったなあ。まあ、そういう遊びの回が入れないような怒涛のラスト前でしたけど。

映画について欲をいえば、ダブルおじゃるが観たかったです。
そして、観た方はおわかりいただけると思うのですが、早くWがアクセルに跨るところが観たくなりました。
いやバイクアクション、好きですバイクアクション。

アテレコといえばゴセイジャーが顔見せで登場するのですけれども、やはりシンケン&ゴーオンメンバーに比べると台詞回しが初々しいですよね。というか、シンケン&ゴーオンメンバーが明らかに成長されているというか。
ディケイドの井上さんもそうですけれども、若い人だと一日の長っていうの、ほんとに大きいなあ。
2/13追記。映画のタイトル間違っていたので修正しました。
関連記事

style="clap"

このまえ劇場にアバターを観に行った時に、
上映していたのですが、時間が合わず見れませんでした。
こういう機会を逃すとDVDっぽいんですよね~。

でもアクション多いのは見たいな!

2010.02.12 00:22 URL | bos #- [ 編集 ]

bosさん、いらっしゃいませ。

そういう間が悪いことってありますね。
「アバター」は観るべき映画ですし、でも劇場のスクリーンか家のモニターかでは同じ映画でも印象が違いますし。

今回のVSは素人目にはやはりダブルレッドと、押川さんのダイブが圧巻で、幸せでしたe-420

2010.02.12 01:42 URL | maki #mxyayG2g [ 編集 ]















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://maki555.blog88.fc2.com/tb.php/1610-aac74672

| ホーム |