LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

なんかタイトル変わってますが気にしないでください。

暗転の後は再び麿さん登場。この辺りで何か…あったような気がするんですが憶えていません。

◇トークショー

J-MENが呼ばれますが、なかなか全員が揃いません。
「まだ着替えてる人がいるので…」と汗を拭き拭き押川さんが言われ、そうか今お芝居終わったばかりだもんなあと思っていたら、とっくに着替は終わっていたらしい永瀬さんが
「すみません、僕あんぱんドーナツ食べてました」とその現物を片手に登場。
話題はまず、先程の「ショートストーリー」について。

高岩さん:僕も企画の段階ではやる予定だったのですが…と会場に詫び、やりたかったんですという高岩さん。だったら次回ですねと切り返す麿さんがグッジョブです。
次郎さん:ウエスタンの決闘シーンの駆け引きについて、
「俺が一番汚かったかもしれない」と反省しつつ、実は男たち3人全員ぐるだったのかも(次郎さんがキャシーをひっかけるための小芝居?)と裏設定の考察を。
ちなみに、OPからショートストーリーまではおひげだったのに、この時点ではひげはなかったと2chレスで指摘されてました。
押川さん:なぜマジックなんですか、得意なんですかと問われ、
「苦手です。僕は菅原文太さんに次いで日本で2番目に不器用ですから」と主張。しかし「不器用ですから」が決め台詞なのは高倉健さんだと言われ強引にまとめてました。
おぐらさん:生着替えで素敵な背中を披露したことをつっこまれ、
「でも服の脱ぎ方を間違えて慌てました」とコメント。それにしてもいい脱ぎっぷりでした。
永徳さん:ごめんなさい、トークの順番どうでしたっけ?生の舞台は初めてで、ワンカットワンカットぶつ切りに進行する映像作品とは勝手が違い、戸惑ったと言う感想でした。そしてここじゃないかもしれないのですが、永徳さんのトークの時会場のどこかで赤ちゃんが泣き出して「ごめんね」と謝ってらっしゃいました。電王イベントで同じ状況になった伊藤さんをちらっと思い出したり。
永瀬さん:滅多突きでしたねと言われて
「1人ほんとに当たってました」とコメント。でも、そこは皆さんプロですから、そう危険はないんですよとフォローされていました。

練習などもあってお忙しかったでしょう、もし時間があったらこんなことがやりたいんだという夢はありますかと問われて。

次郎さん:押川くんがやっているので自分もゴルフをやってみたい、とコメント。高岩さんによれば次郎さんはゲームの「みんなでゴルフ」はすっかりやりこんでいて、だからルールは頭に入っているそうですが、ご本人は
「まず球にあたるかだよなあ」とのこと。今度一緒にいきましょう、よろしく頼むよと押川さんとステージ上で約束されていました。押川さん立ち上がり、カップにコトンと入るところがいいんですよ、タイガーウッズみたいにとアクション付きでコメント。
「そんなギャラリー大勢のところでやられてるんですか?」と麿さんに聞かれて、
「4~5人くらいです」と答えてらっしゃいましたが見に行きたいな。
永徳さん:一度指名されましたが
「話の構成をまとめてますので時間をください」とのことで先に永瀬さんに。
永瀬さん:時間があったら行きたいのは東急ハンズ。釘を打ったりはり付けにしたりするのが好きで、日曜毎に棚を吊って台本や自分のはいったキャラクターの玩具などを並べるのが好きなので、
「(永瀬さんに会いたい人は)毎日曜、渋谷の東急ハンズに来て下さい」とのことです。
押川さん:何か言いかけていらしたのですが高岩さんの
「パン!」という声に話題変更。自分はほんとうに何でも焼けますとのこと。ここでまた
「◯◯パン焼いてよ」「焼けますけどオーブンが…」のコントを何度か繰り返されていました。
パン屋さんにいた頃は業務用の大型オーブンで、操作がシンプルだったのですが、家庭用オーブンは設定がいろいろあってよくわからないのだそうです。一度伊藤慎さんのために(ここ大歓声)コッペパンを焼いたら堅すぎて食べられないものができてしまったと。
では今度、ちゃんと説明書を見て食べられるパンを焼いてください、2000食くらいと麿さんに言われて頷いていらっしゃいました。会場全員分ということですね。
高岩さん:僕パソコンができないんです、と一言。今でも1本指でひとつひとつキーを打ってるんですと、画面をにらみつけるような仕草を。
「ぜんぶ消しちゃって、『お、今どこ触った!?』とかね」と言うと次郎さんが大笑い。
「その後ろ姿、見てみたいですね」と麿さん。
「背中小さいですよー。PCとかパソコンとか頑張らなくちゃ」とのことです。
「あの、PCって何の略かわかります?」とおぐらさんに問われて
「ぱーそなり、てぃー…?」と返すのも可愛い。いえ、おぐらさんが仰りたいのはPCもパソコンも同じだということだと思います。
そんなわけで高岩さんはブラインドタッチが憧れだそうですが、会場から教えてあげる!と声が飛ぶと
「え?手取り足取り?」といちいち返す言葉がやらしい。
最初の方でも高岩さんはイベントは好きですかと聞かれ、
「お客さんと直接触れ合えるのが…いやは触れ合えませんけど」ともおっしゃってました。
「肌!?」と驚いてみせる次郎さんに、そうじゃなくて、こう、と握手をするようなアクションを見せる高岩さん。
ちなみに、それに対し麿さんが
「写真集も出たことだし握手会なんかいいですね」と提案されると、ああ、うんと頷いていらっしゃいました。
おぐらさん:時間ができたらたまっているDVDを観たいなと。
「あ僕、お笑い番組好きなんですよ」と仰っていましたがトークのテンポを研究なさっているのか、と思うのはおぐらさんだからでしょうね。
永徳さん:満を持して永徳さん。
「忙しくて家族と過ごす時間があまりとれないので、時間ができたらみんなで動物園に行きたい。あとコストコ行きたい」と、とても素敵な夢を語っていらっしゃったのに、
「時間とって、それだけ?」「コストコ限定?」とみんなに突っ込まれてから、まためろめろに。でもかみませんでした。永徳さんトークの際にまた皆さんで腕ペチペチをされていたのですが(さら電イベントレポ参照)、あれは応援ととるべきなのか…?頑張れ永徳さん。

最後に、「お客さんに皆さんが聞きたいことがあれば」と無茶ぶりされて。

押川さん:そんなこと言われてもとみんなが顔を見合わせるなか、僕ありますと手をあげて、
「一番遠くから来た人は誰ですか?」と押川さん。
「佐渡が島ー!」という会場の声に、離島から…すごい…と皆さんで驚かれていました。すかさず色々な声が飛び、九州からという人が多かったせいか高岩さんが
「北海道は」と小さく言われたのを受け、
「北海道からという人は?」と再度押川さん。2階席の方が手をあげ、
「ああ、いた!すごい、ありがとうございます」とぽかんと上を見上げていらっしゃいました。そこへおぐらさんが
「あの、近くからいらした人にも感謝してるんですよ」とフォローされると、
「ああ、そうです。すごい、ありがとうございます」と今度はおぐらさんの気配りに驚いてらっしゃいました。

で、このトークの間じゅうですね、次郎さんがものすごく男らしく長い脚を開いて座っていらっしゃいまして、2階から見てるとただただ脚が長いなと。そればっかり印象に残っていますほんとうに。

◇VSメンバー紹介

この辺でVSメンバーも入ってこられて、6人の後ろに立ち、ひとりひとり挨拶するようにふられます。
オーソドックスに名前を言うだけの方が続き、J-WOMENメンバーこと佃井さんの番になって
「ああ…どうしよう」とあがってしまったのか言葉につまってらっしゃるのに対し会場から
「かわいー!」と声があがると
「お前のことじゃないんだよ」「わかってますよ」とおぐらさんと永徳さんが端の方で小突き合いされていました。
人見さんは元気いっぱいで焼肉いいともトーク。ちょうどその前に座っていた高岩さんが人見さんがよく見えるよう屈んでいらっしゃったので、途中からセンターに出られて
「スマイル満開!」を披露されました。
武智さんにマイクが渡ると、会場から野太い「黒木(電キバでの武智さんの役名)!」の声が飛び、他のVSメンバーには女性の歓声がメインだったせいか、
「俺は男の人は好きですよ」と返していらっしゃいました。
いろいろ省略しますが、トミーはトミーでした。噂に違わぬフリーダムでしたね。爺じゃないけど
「長い!」と切られてました。
さらに、この後のコーナーで鈴木さんと佃井さんの2人をカメラが映そうとするのに富永さんがずっとフレームに入っていたので、
「こっちにこいよ」と武智さんに引っ張られる一幕もありました。

◇映画その他アピール

鈴木さんの「真一文字拳」、佃井さんの「芸者VS忍者」、2つの映画の紹介が行われ、麿さんが
「特別に映像をお借りして来ましたのでみんなで観ましょう」と声をかけると、J-MEN、そしてVSメンバー全員が、ステージ上でスクリーンのほうを向き、体育座りされました。人数が増えた分学校っぽさが増していっそう可愛らしかったです。佃井さんもおしゃれなスカートを履いてらしたのにやっぱり体育座り。
他の方もそれぞれ舞台や映画のアピールをされていらっしゃいました。

◇プレゼント抽選会

今回は賞品の紹介→入場券の半券を使っての抽選→次の賞品の紹介…という構成で(賞品そのものは、当たった方はあとで入場券の席番を示して受け取る仕組み)、さくさくと効率的ではあったのですがおっしーの鎖骨もなくやや盛り上がりに欠けた感じだったのを、すかさずおぐらさんが
「はい、『1階席』っていったら1階の皆さんは『うぉぉっ』って言ってくださいねー」としきり、そこから後は当選者の席番を読み上げる方もうまく間をとって気分を盛り上げてくださいました。

今回は赤いマフラー、金色の軍配、紫色のヘッドフォンなど電王にちなんだグッズもあって豪華でしたね。
押川さんはサッカーネタ。半券をひいた瞬間絶句して
「すごい…」と言われてましたが、読み上げられたのは確かに「1階席11列…1番!」の1並び。
最後の方は、賞品1つについて2人の人がそれぞれ半券を引き、ジャンケンで当選者を決めるという一幕もあり、
「負けた方が気の毒だから」と永徳さんが急遽、ご自分のタオル(手ぬぐい?)を特別賞として提供されていました。やさしーです。
当たった方には皆で祝福の拍手をするのがいい感じ。皆さん、おめでとうございます。

◇飛び入り

ここで次のコーナーの準備のため皆さん退場されたのですが、麿さんより
「ハプニングということで、撮影のお仕事を終えて皆さん来てくださいました!ご挨拶だけなんですが出ていただいていいですよね?」とコール。

蜂須賀兄弟、神尾さん、渡辺さん、進一さん、福沢さん、そして立ち位置は進一さんと福沢さんの間なんですがもうお一方、すみませんお名前が少し早口でわからなかったのですが、Gロッソでの出演が多いという女性の方(内緒さまから教えていただきました。五味涼子さん、ですね!連日の1日6回公演を終えて駆けつけてこられたようでありがたいです)…がずらりと登場。
蜂須賀姐さんの
「わちきは…」で始まる色っぽい自己紹介に始まり渡辺さん進一さんブログアピール(進一さんは自ら「ラーメンブログやってます」と!)等々いろいろあったのですが、最後の福沢さんの
「福沢です。ともどもよろしくお願いします」のリアルあれが俺の嫁宣言でぜんぶぶっとんでしまいました。

RED福沢さんはJAEスタッフブログのアンケートでも大人気で、出演交渉の話が来ているという噂は耳にしていたのですが、お忙しいので実現するかどうかわからなかったのですよね。
恥ずかしいのでと帽子を目深にかぶっていらっしゃった福沢さん。直接お姿を目にしたのは初めてで、感激でした。

◇TSURUGI~フィナーレ

JAEの公演演目「TSURUGI」の一幕。
それを手にするものは世界を司ると伝えられる龍神の剣。世界を守るためにその宝剣を探し求めていたツルギ・アスカと、世界を我がものとするために彼らに対立する勢力との激しい戦い。
アクションとイリュージョンが融合した、幻想的な演目でした。
アスカを奪われ苦しみつつも敵を倒し龍神の剣を手にしたツルギ。その神のごとき力により、アスカの命も蘇り…ハッピーエンド。
しかしさらなる敵が彼らを取り囲み…

いつの間にかステージに登場していたJ-MENがその悪の勢力をけちらします。わっと起こる歓声。

そして歌はB面「Believe ~君は君のままで~」。照明がロマンチックでくすぐったいです。
一旦閉幕しますが、すぐにアンコール。
最後は全員でもう一度、「限界Revolution」。場内は総立ち。
武智・横山・富永のお兄さん組がものすごくかっこよく、押川さんは男泣き。そして人見早苗さんは腰の辺りにゲキイエローのお面装着(ブログでも「皆さんが気づいてくださってよかった」とキャラクター愛をアピールされてました)。
圧倒の群舞で締めくくられました!

今回は事前に
「メインの6人の出番はほとんどない」など良からぬ噂も流れたのですが、そしてもちろんお忙しい方々なので出ずっぱりというわけにはいきませんでしたけれども、コントありイリュージョンあり、かなり盛り沢山な楽しいイベントだったと思います。
特に「ショートストーリー」の部分は準備がたいへんだったのではないでしょうか…?
なお、2階席ということで、
「遠い分全体が見える」と自分では納得していたのですが、全体が見えすぎて落っこちやロープで滑り降りる準備をしている方の姿まで見えてしまい、驚きという点では薄かったかもです。よく見えて、なるほどそうするのかと興味深かったのですが。

さっき帰ってきて御飯食べてお風呂入って、うろ覚えのまま書き始めましたが、もちろん後で思い出したことや間違い等は今後も加筆訂正していきたいと思います。
ひとまず今宵はこれまでとさせていただきます。
拍手レスです。取り急ぎ五味さんのお名前のみ修正しました。内緒さま、ありがとうございました!
フィナーレの人見さんについてはまた後日追記させていただきます。←追記いたしました。

なお、りゅうきんさんに教えていただき、五味さんのブログへのリンクもはりました。こちらでも人見早苗応援団でいらっしゃるのですね。関心のある方はお名前からどうぞ。
同日追記。皆さんコメントありがとうございます。ご指摘いただいた点と、一晩寝たあとで思い出した点を追記しました。

2chでは賛否両論かなあ…以前わたしがさら電イベントで感じたのと近いことを感じた方もいらっしゃったようです。
残念は残念ですが、あの忙しさと6人の人気を勘案すると、自分が企画してもああなっちゃうかなと思います。なんだかんだいって、高岩さんの芸に対する敬意が感じられればそれだけでわたしはうれしいんですね…惚れた弱みかな結局。
アイドル人気は求めてないけど、そういうファン層も増えたおかげでこうしたイベントが開かれたという面もあり、それで高岩さんたちが消耗しない程度ならいいんじゃないでしょうか。
同日夜、さらに追記。
Acinonyxさんよりご指摘いただいた点を改めました。ありがとうございます!
なお、Acinonyxさんからはお近くの座席からご覧になった詳しいレポをコメント欄にお寄せいただいていますので、皆様そちらもぜひご覧くださいませ。
2/23追記。おぐらさんの「時間ができたらやりたいこと」追記しました。高岩さんのパソコントークも1行書き足しました。
2/24追記。永徳さんの「ショートストーリー」への感想を思い出しましたので書き足しました。
2/25追記。つらつら考えるに、おぐらさんかどなたかが「あんぱん食ってたよ」って永瀬さんのことを言われていたような気がします。誰かが「あんぱん」って言ったと思うんですよ…と責任転嫁。
関連記事

style="clap"

そうそう

J-MENの皆さんはキッチリしたスーツ姿がcoolでしたが、鎖骨不足は残念でしたねー。アンコールではショッカー戦闘員が見事に限レボを踊る姿に目が釘付けでした。横山さん武智さんもバッチリ踊っていらして、このお三方がピリリと引き締めていらしたなあと、生意気ですがそんな感想を持ちました。

2010.02.22 05:00 URL | fog #- [ 編集 ]

楽しそう!

前後編一気に読みました!
DVDが楽しみで仕方ありません!人見さんに何が!?気になるう~
素敵すぎるレポありがとうございました♪

2010.02.22 05:56 URL | ナノ #4C5bA0qg [ 編集 ]

はじめまして。いつも拝見させていただいてます。
私も昨日、息子と二階席で見ていたのですが、
永瀬さんが食べてたのって、ドーナツじゃなかったですっけ?なんか、そんな記憶があるんですが…
しかし、盛り上がりましたね!萌え萌えしっぱなしの2時間半でした♪

2010.02.22 07:09 URL | フミカ #- [ 編集 ]

楽しかったですね♪

素敵なレポありがとうございました!
永瀬さんのは私にはリングドーナツに見えました。

私も2階でしたが、2階というより3階というほうが普通と思われるBフロアの端っこのほうでした。
私としてはMCの方の「こんど握手会やったらどうですか?」という言葉に一番反応していました。
素顔の握手会もいいけれど、スーツを着ていただいての握手会もいいなーなどと、妄想の世界へ一気にダイブしていました。

2010.02.22 13:50 URL | まりりん #- [ 編集 ]

皆様、いらっしゃいませー。

コメントありがとうございます!
そうそう、ドーナツはですね、たぶん自分がアンパン好きなので変換されてしまったのだと思います。手に何か持って齧っていらっしゃったのは覚えているのですが。その他教えていただいた点も含め、修正・追記させていただきました。また何かありましたらぜひご指摘お願いいたします。

>fogさん
ショッカー戦闘員!そんな方もいらっしゃったのですね。わたしは背が低いので総立ちになると全体は見えにくくて…それは観たかったです。

>ナノちゃん
いらっしゃいませ。楽しかったーというのがお伝えできればうれしいです。
人見さんはほんとうに、ご自分が入ったキャラが大好きなんだなあという感じでうれしかったです。

>フミカさん
はじめまして!ではお近くだったかも知れませんね。
わたしもほんとうに楽しかったです。終了後ちょっともたもたしたりしていたのですが、JAEのファンは親切な方が多くて、そういう意味でもいい思い出です。

>まりりんさん
まりりんさんも後ろだったんですね。もしかしてすれ違っていたかも…
握手会、そうでしたね。高岩さんは
「後楽園で僕と握手!」を思い出してらっしゃったんでしょうかあのアクションは。
ほんとに、お忙しくなければそういうのも楽しそうですよね。

2010.02.22 16:01 URL | maki #mxyayG2g [ 編集 ]

いろんな意味で・・・

お疲れ様でした。
楽しく、夢のような時間(^∇^)でしたね。
今日(2/22)帰宅して、makiさんのレポを読ませていただいて、再び昨日を思い出し(妄想?)、再度幸せな気分に浸らさせていただきました。

私は13時少し前に(根性で)物販に並び始めましたが、自分の順番が来る前に、永瀬さんのブロマイド(?)が真っ先にsold outしてました。14時よりはかなり前だったでしょうか。
皆さんのものを購入しようかなー?と迷っていましたが、この時点で敢え無く(笑)。
「一点に対しお一人様○セットまで」等の限定もなかったようなので、ある意味(?)当然の結果なのかも。

イベントの内容としては。
ショートストーリーは皆さん全てをコントと捉えていいのか些か悩みまして・・・(シリアスもありきでしたよね?)。ただあれを見て、今回永瀬さんに惚れ直しました(笑)。(申し訳ないのですが、舞台を拝見したことが無いので。)
比較的間近で観る事ができたのですが、VSメンバー登場後の高岩さんの所在無げな姿が目に焼きついています。次郎さんも永瀬さんも永徳さんも…少し所在無げ。押川さんはニコニコと後ろをご覧になっていましたが。
そんな中、メインメンバーを巻き込みながらなんとかVSメンバーに絡めるよう心配りをされていたおぐらさんが印象的でした。

最後の「限界Revolution」では、高岩さんが「皆立って! 立って!!」と客席に。
それに乗って押川さんもblogの「この日はみんなでひとつになってすっごく楽しい1日にしましょう!! 」の言葉通り客席を鼓舞。
サビの部分で客席が一緒になって踊っている姿を皆さんとても嬉しそうに見ていて下さった気がします。
幕が降り始めると皆さん身体を屈めてbyebyeと。高岩さんに至っては、例の如く最後のギリギリまで寝そべって手を振ってくださいました。


やはり皆さんお忙しくてお疲れなのかなっと。
そんな中、僅かな時間の合間を縫って練習をし、今イベントに備えてくださったJAEの皆様に本当に感謝したいと思います。
こうして間近で触れ合えるイベントはファンとしては勿論とてもありがたく嬉しいのですが、その分の時間をお体を労わる時間に変えていただいた方が良かったのではないかと、老婆心ながら考えてしまいました。

2010.02.22 19:28 URL | Acinonyx #- [ 編集 ]

あっ・・・

えっと。
おぐらさんは「着方」ではなく脱ぎ方を間違えられたとのこと。
九州からの声の多さに「あの、北海道からこられた方は?」と最初に口にされたのは高岩さんでした。割と小さな声で言われていたのを押川さんが受けて会場に質問されていました。

2010.02.22 19:38 URL | Acinonyx #- [ 編集 ]

レポ 感謝です

熱く、楽しい様子が窺えて、読んでるこちらも楽しくなります。
(≧▽≦)

DVDリリース決定とのこと、ワクワクして待ってます。
(^O^)/

2010.02.22 19:41 URL | tamama #- [ 編集 ]

お2人さま、いらっしゃいませ。

>Acinonyxさん

すごーい!詳しいレポありがとうございます。
ご指摘いただいた点は修正し、レポ部分は皆さんにもご紹介させていただきました。
うーん、やっぱり1階席は見える視点が違いますね。うらやましいです。

>tamamaさん

行っといてなんですがわたしもDVD楽しみです。
やっぱりよく見たい部分があったので…でもアクションは、俯瞰に近い視点で、ものすごく堪能できましたよ。

2010.02.22 22:56 URL | maki #mxyayG2g [ 編集 ]

夢のよう

こんばんは
ほんの数時間前に東京から京都に帰ってきました!
早速、makiさんのレポを見に来ました!!
私も2階でしたが、(比較的前のほうでしたが)見ているハズ、聴いているハズなのにもう朧気な自分の記憶力が情けない。。。
でも、レポ見てDVDの発売まで保たせます!!
実は12時前くらいに会場の場所を確認に行ったら、横山さんとすれ違ってびっくりしました。
妹に言わせると腰が引けて耳と尻尾を引っ込ませ後ずさりしている犬の様だったらしいです。。。
高岩さんだったらどうなっていたんだろー??

2010.02.22 23:28 URL | はづき #ZDlj1wzM [ 編集 ]

はづきさん、いらっしゃいませ。

お帰りなさいませー。
2階席率高いですね、もしかしたらほんとにお知り合いだらけだったのか?

> 実は12時前くらいに会場の場所を確認に行ったら、横山さんと

横山さん!ラッキーですね!
前のイベントのレポを見ても思いますが、JAEの皆さんっていつも普通に会場周辺を出入りされているようで、目撃談とか多いですよね。
そこはサインをねだらなければ!…と他人事なので無責任にw

2010.02.23 01:57 URL | maki #mxyayG2g [ 編集 ]

>そこはサインをねだらなければ!

そうなんですよね~
妹が挨拶に行こうとしたのに、私はへっぴり腰犬になってたんですぅぅぅ(-_-;)
すれ違ったのに、振り返るとまたこちらに向かってらして、余計にびびってました。。。

2010.02.23 12:12 URL | はづき #ZDlj1wzM [ 編集 ]

またまたいらっしゃいませ。

いや、でもわたしも実際はそんなものだと思いますよ。
お友達が一緒に写真撮ってもらったとか言うと、ひたすら感心!です。
へんなことやっちゃいそうで、スーツアクターの方がいらっしゃりそうなところは遠回りして避けている人間ですので…
でもいいなあ、横山さんかっこよかったでしょうね。

2010.02.23 12:37 URL | maki #mxyayG2g [ 編集 ]

お断りだけ

またまたしつこく申し訳ありません。

私も笑われちゃうようなblogを少しだけ書いているのですが、今回makiさんの
>アイドル人気は求めてないけど、・・・
の件を引用させていただきたいと思うのですが。。。
私も全く同感に思うので。

一言だけお断りを入れさせていただいてからと思い再度筆を執りました。
よろしいでしょうか?

2010.02.23 14:36 URL | Acinonyx #- [ 編集 ]

Acinonyxさん、いらっしゃいませ。

ブログを書いてらっしゃったんですね。
もちろんOKです、というと偉そうですが、いったん書いてしまった文章ですので、どうぞ何なりと。本来お断りも要らないと思いますよ。でもご丁寧にありがとうございます。
共感していただいてうれしいです。

2010.02.23 18:25 URL | maki #mxyayG2g [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.02.23 19:15  | # [ 編集 ]

内緒さま、いらっしゃいませ。

それはいい席でしたね。うらやましいです!

ご指摘の部分はわたしも冷やっとしました。残念ですがお気づきでいらっしゃったかもしれません…いいように解釈していらっしゃるならいいのですが。
他の方も書かれていたかもしれませんが、JAEは今過渡期なんだと思います。
やっと
「あれ、けっこう人気あるんじゃない?」とその商品価値に気づいたばかりというか。

6人だけを目当てに行かれた方は、若手の出番を、もしかしたら時間の水増し、あるいはJAEによる強引な売り込みと思われたかもしれません。
JAEならではのアクションに期待された方は、6人がああいうアクションをするのを期待して、アイドルコンサート並みに声援の飛んだOPやトークショーの時間を冗長に思われたかもしれません。
もしかしたら「電王」好きなあまり、JAE祭りにまで手を出したのに、モモが出なかった…という人もいるかもしれませんし。

sept.11のように、6人に出ずっぱりで何かさせようにも、時期的にお忙しいなか、中途半端なことをすれば事故などのリスクも高くなってしまいますよね。
お芝居の点でも演じるご当人たちご自身が、不本意なことになってしまうでしょうし。

ということであの構成(1人1人の負担を減らしつつ見せ場を設けるショートストーリーを上演)になったのだろうと思うのですが、これがまた、TV・映画でアクションものが下火な時代がつづいているので、ウエスタン、任侠、刑事ものといった演目そのものに、馴染めなさを感じる年齢層も出てきていると思うのですよね。

なので企画運営に対する賛否両論はあって当然だと思います。これからきちんとマーケティングしていかれるのだろうと思うので。
ただ、その中でもお客のためにとお忙しい中誠意をこめてあれだけの準備をしてくださった、高岩さんたちの思いを、ファンとして受け止めたいなと思っていますし、
「ありがとう、楽しかったです」とお伝えしたいのです。

「さら電」イベントについては、高岩さんのすごさはじゅうぶんわかっているのに、こんな宴会芸のようなことをさせなくても…って思ってしまったんですよね。もうちょっと尊重してくださってもいいのにみたいな。そう思いつつ
「今の蹴り、もっと爪先まで映してください!」とも思っていたわけですが。そういう自分の感じ方がファンとして正しい、とも思っていません。あれはあれで、皆さんほんとうに喜んでいらっしゃいましたし。

まあ、ファンって我侭なものですよね。
その上うつり気でもあります…ですから、とにかく攻める時期だという社長のご判断は間違ってないと思ってます。

2010.02.23 20:02 URL | maki #mxyayG2g [ 編集 ]















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://maki555.blog88.fc2.com/tb.php/1628-2d72a254

| ホーム |