LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

広告たまたまテレビをつけてたら、昭和46年の特集でした!

君は知っているか!
「仮面ライダーカブト」のMASKED RIDER SYSTEM計画が発動したのが昭和46年4月3日。
…というのも、国民的ヒーロー番組「仮面ライダー」の放映開始日にちなんでいます。ということで、今日の「日めくりタイムトラベル」(NHK BS2 20:00~23:00)、定点観測のコーナーはTKO木本武宏さんのレポートによる、「仮面ライダー」特集でした。

いや、盛りだくさんの内容。
当時の映像がふんだんに用いられるのはもちろん、豪華ゲストによる、当時を語る証言の数々。
大首領ナビゲーターの指示による取材VTRのナレーションは、おなじみ
「本郷猛は改造人間である。……」のパロディという凝りようです。

・“泣き虫プロデューサー"平山亨氏による企画裏話
・第1話ロケ地=小河内ダムで、1話では蜘蛛男を演じた大野剣友会・岡田勝氏による殺陣解説


いきなりもう、この2点だけでもうれしかったです。長くなったので折りたたみ。
画像は番組で出てきたやつではなく拾い物。放映開始時の新聞広告です。

再放送の日程等は決まっていませんが、番組公式の「これまでのタイムトラベル」のページからアンコールできるようですので、未見の方はぜひ。なお、「定点観測:仮面ライダー」は3時間番組「日めくりタイムトラベル」の1コーナーです。
映画産業の斜陽化、そして、会社の屋台骨が傾きかけているのに激化の一途を辿る、労働争議。
そんななか、労働組合の目を避け、時間の制約・予算の制約を様々な工夫で乗りきったという当時の思い出話が渋いです。
トランポリンの導入、変身ポーズの開発。それまで剣劇がメインだった大野剣友会が、着ぐるみ演技も初めてなら素手で戦うのもほとんど初めてというなかで、仮面ライダーのため新しいアクションスタイルを編み出していったお話。
このあたりは「仮面ライダーをつくった男たち」に重なる部分もありましたが、岡田さんのアクション実演がもうたまりません。

・鈴木美潮氏&ショッカーO野氏対談
・村枝賢一氏インタビュー
・1号ライダー・本郷猛こと藤岡弘、氏と、2号ライダー・一文字隼人こと佐々木剛氏の証言


「本革製のライダースーツが汗で締まる」などの過酷な条件下、生卵を飲みながらの撮影。その中で起こったバイク事故のお話がここではメインでした。

ご存じの方がほとんどだと思いますが、当時は変身後も藤岡さんが演じ、本郷猛がバイクで坂道のカーブを走り降りるシーンも藤岡さんご自身で撮影されていたところ、大事故が起こってしまったのですよね。
「トラックから路上にこぼれた砂利にタイヤをとられ、コントロールを失った。自分は電線のワイヤーに身体が引っかかって助かったが、バイクはそのまま谷底に落ちていってしまった」…という藤岡さんのお話が恐ろしい。

平山Pの機転と
「藤岡さんが怪我が治ったとき戻ってこられるように」という思いやりから打ち出された、

1号はショッカーを追ってヨーロッパ行き、その間の日本は2号が守る

という新機軸は、様々な怪我の功名もあり(変身ポーズは藤岡さんと違ってバイクに乗れない佐々木さんのために考え出された)視聴率30%を達成するまでになったのですが、それを実現した佐々木さんは同期である藤岡さんへのライバル意識や「正義の味方」への気後れをどこか飄々とした表情で語りつつ、
「最高視聴率の状態で藤岡さんへまたバトンタッチできてよかった」と締めくくられます。
このスタジオでの佐々木さんと藤岡さんのツーショットが実にかっこいい。
また出演者の皆さんも

・「justiφ's」を歌い、「THE FIRST」にも出演され、ご自身は1号2号の大ファンと仰るISSAさん
・「スケバン刑事」のアクションで大野剣友会の皆さんにお世話になったという浅香唯さん
・お子さんと常にライダーのDVDを観ているという高橋源一郎さん


などなど、それぞれ童心にかえったような表情で、うれしそうにライダーの魅力や思い出を語っていらっしゃったのが印象深いです。

同番組の、他のコーナーを観てもわかる通り、当時は決して明るく楽しいだけの時代ではありませんでした。
高度成長期から続く好景気に陰りが見え、公害、戦争、闘争、争議…そんな言葉が日本を覆い始める時代。
そんななか、
「子どもたちにヒーローを」という理念から誕生したのが、仮面ライダーなのですね。
大ヒット商品となったポピーの「光る!まわる!仮面ライダー変身ベルト」は、当時としては非常に高額なものだったと聞いています。色んな意味で往時の熱さを感じた番組でした。
3/16追記。拾い物の画像を貼ってみました。
関連記事

style="clap"

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.03.14 02:00  | # [ 編集 ]

内緒さま、いらっしゃいませ。

これはまた素敵なエピソードをご紹介くださりありがとうございました。
非公開なのがもったいない。
本当に、昭和ライダー、特に創成期の頃の方々には、独特の雰囲気がありますね。
そしてそんなレッド対決!
きっと僕と握手!の“僕"の方も焦ったのではと思ったり。

レッドといえば、今季ロッソのゴセイレッドは渡辺智隆さんというもっぱらの噂ですが、同時にお怪我の噂も流れていてちょっと心配です。
そういえば竹内さんと身長が同じくらいなのですよね。
こちらも渡辺さんがシンの殺陣、きっと見ごたえあるだろうと思います。

2010.03.14 18:00 URL | maki #mxyayG2g [ 編集 ]

わーすーれーてたああ!!

かなり充実した内容だったようですね(TT)

再放送に期待します。

2010.03.15 10:27 URL | なゆ #hw/XFbsg [ 編集 ]

なゆさん、いらっしゃいませ。

ていうか、体調はもう大丈夫なのですか?
だったらまた通わせていただきますね。

面白かったです!再放送はコーナーごとにまとめてやったりするみたいですね。
岡田さんの実演は見られてよかったです。

2010.03.16 01:35 URL | maki #mxyayG2g [ 編集 ]

そういえば

こちらにもごぶさたでしたね、失礼しました(^^;)。お気遣いありがとうございます。

ぼちぼちやってますので、またお越しくださいませ。(なんだか私信コメントでスミマセン)

2010.03.16 11:25 URL | なゆ #hw/XFbsg [ 編集 ]

またまたいらっしゃいませ。

あ、すみませんこちらこそ私信ぽいこと書いてしまいまして。
お元気そうでよかったです!

2010.03.16 22:23 URL | maki #mxyayG2g [ 編集 ]















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://maki555.blog88.fc2.com/tb.php/1651-cb898e82

| ホーム |