LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

よく見に行くブログから、最新の記事が一つ消えているのに先程気づきました。

魚拓などとっていないので内容には触れません。
ただ、それはわりあい反響を呼びやすい話題で、現にそのブログではめずらしく、わたしが最初に読んだ時点で、既に20数件ものコメントがついていました。
内容より反響の方につい興味を持ち、読んでいたところ、一人不穏なコメントをつけた方がいらっしゃって--というかコメントそのものより、自分のコメントの直後、ブログ主を励ますようなメッセージを書き込んだ人に対し、

「今自分が◯◯さんの返答を待っているところであって、あなたの偽善的なコメントが入り込む余地はない」

という横レスをされていて、ああ、荒れそうだと一読して思いました。

で、お恥ずかしいのですがわたしは殺伐好きなもので、その後どうなったのかなと少し間をおいて再びそのブログを見に行くと…記事まるごと、消されていたわけです。

そして冒頭に、それまでなかった管理人(おそらくブログ主とは違う人)からの注意書きが。
要は、閲覧者はお行儀よくしてくれないと困るよ、最悪ブログを閉鎖することもあるよみたいな、芸能人ブログなどによくあるもので、それ自体はまったく問題ないのですが……このタイミングでこれを掲げると、

「皆さんがお行儀悪いからあの記事消しましたよまったくもう」

みたいに読めますよね。こういう管理の仕方はいただけないなあ。

いや、あのまま放置して荒れさせろという意味じゃないです。
あのコメントが問題コメントであることは間違いのないことで、管理人なら何らかの対処が必要でしょう。
それはわかります。

でも、そもそもその記事が、いかにも荒れそうな話題を扱っていたのです。
もともとブログ主さんは内省的な方なのか、割合ナイーブな日記もよく書かれていて、毎回閲覧者の皆さんが、それを心配したり励ましたりというコメントをつけていらっしゃって、なんというか、関わる人がそれぞれ感情的になりそうなウェットな“場"が形成されていたんですよね。
そういう場でその話題を持ち出せば、熱くなる人も出てきそうだと予測がつきそうなものでした。

書かない方がよかったんじゃないの、というのは今更過ぎますが、荒れるのが嫌ならせめてコメントを受け付けない設定にするとか、承認制にするとかすればよかったのではないでしょうか。
そういう管理側の手落ちもあるのに、それに一言も触れてないのが、何より誠意が感じられないというか。

そもそも一度公にさらしてコメントまでいただいた記事を削除する、ということ自体わたしはいいと思わないので、それをするなら
「荒れそうだったのでやむなくとはいえ、削除したことは申し訳ない」くらいの断り書きが必要だと感じます。コメントもそれを書いた人の思想や感情を反映した著作物なんですよ…安易に消しすぎだと思います。
前に、やはりコメント欄で閲覧者同士が揉めて、記事削除どころかブログを一時閉鎖されていた方がいましたが、でもその人には、わたしは安易だなとは感じなかったんです。
初めその方は、その揉めごとについて自分なりの考えを書いたり諌めたり、何かしら関与しようとされていましたし、その成り行きにかなり悩んでいらっしゃったことも他の記事から読み取れましたし…いや、そもそも、その揉めごともその人が呼び込んだことではなく災難みたいなものでしたし。

外形的には似ていてもこんなに印象が違うものなんだなと思ったり。
拍手レスです。

>ななしのごんべさま
このところブログをサボっていまして、こんな話題の時に申し訳ありません。すっかりお返事が遅くなり失礼しました。コメントありがとうございます!
可愛いですよね、顔が大きすぎてほんとうにお面がどこにあるか一瞬わかりません。

コメントなしの皆様も、ほんとうにありがとうございます。
関連記事

style="clap"

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.04.16 09:10  | # [ 編集 ]

内緒様、いらっしゃいませ

ああ、伏せてみたのですがやっぱりどこだかわかってしまいますね。

記事についてはわたしも思うところはありますが、別に攻撃的なTBを打ちまくったわけでもなし、ああいう心情を素直に打ち明ける日記を喜ぶ閲覧者も多いわけですから、それは今回おいといて……やっぱりわたしは管理人さん、というかおそらくは事務所の方の姿勢に疑問を感じました。
ああいう中途半端な介入の仕方をするくらいなら、事前にブログ主さんの文章をチェックすればいいのに。
ブログ主さんの悩みを汲んで、応援メッセージを送った方がいっぱいいるのに、と。

まあ、
「あれはブログ主さんのために書いたのだから、消されても別に文句はない」という閲覧者が多いのだろうなとも思います。この件に関してはわたしはまったくの第三者、部外者なので、よけいなお世話だとも思うのですが。

2010.04.16 09:59 URL | maki #mxyayG2g [ 編集 ]















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://maki555.blog88.fc2.com/tb.php/1688-e19bf285

| ホーム |