LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

観てきました、というか正確には、観てました、エピソードブルー!
いやあ面白かったです。…ていうか、レッドがまだなんですが。
今回時間が合わなかったのでレッドはパスしましたが、何とか近いうちに観たい。
順番は赤→青→黄でなくても、大丈夫ですよね? そのあたりどうなんでしょう。

ネタバレというほどの内容ではありませんが、一応折りたたみます。
「電王」の良さは「王道」のストーリーに徹しているところですね。
小道具は小さなエピソードなどの捻りはありますが、要はディズニーアニメと同じです。
冒頭でがっとつかみつつ世界観を提示する。無理のない、しかし波乱含みの展開。
焦らしが入りながらも、やがて主人公たちは問題解決の大切な鍵を見つける。
そこから先は一直線。
敵対、努力、信頼、友情、そして燃えに燃えるアクションシーン…最後はくすりと笑わせたり、しんみりさせたりする小さいエピソードを用意して締め。
そのウェルメイドな物語に、舞原監督の独特のスピード感やテンポと相俟って、文句なしの娯楽作品になっています。
息の長いシリーズになってきていますので、「飽きた」という人はいらっしゃるかもしれませんが、描写が薄っぺらいとかキャラクターにぶれがある、みたいな批評はないんじゃないかなあ。安心して観ていられました。

そして、安心して観ていられるからこその、冒頭から中盤までの電王のひどいやられっぷり。
久々にぼこぼこにされるプラットフォームが愛しい。
主役のNEW電王にしたところでまともな活躍はほとんどなし。
やられ好きにとってはサービス映像の大盤振る舞い。楽しかったです。

以下かんたんに箇条書き。

・金曜ロードショー風のOPが素敵。もしかして3作品共通?
・ターミナル駅に、風都の公園にもいた大道芸人を発見。
・「さら電」でカットされまくったという幸太郎のハンパない不運ぶりがついにスクリーン登場。
・テディの従者としてのスーパー有能ぶり。こんな執事がほしい。
・素面出演タイム。
・琢矢くんの良太郎(もう小太郎とは言い難い)は基本的に佐藤さんの良太郎演技をトレースしていますが「およよ感」の有無が両者の決定的な違い。
・なぜ女性に強いウラやリュウタと交代しないのか。
・風鈴は何の謎かけかと思ったら…ラストまでちゃんと観るべき。
・「さら電」の2人は実は出会ったばかりだった…?
・「契約終了→新契約」を「乗り換え」、「契約違反」を「脱線」という言い方。
・ぞうさん再び。以下、K幸太郎、R幸太郎
・チャーハンスプーン大きすぎ。
・テニスのシーンでの幸太郎の不幸エピソードは川原の土手の良太郎の不幸エピソードのトレース。
・契約者エピソードと幸太郎ストーリーがシンクロ。
・「キバ」じゃないのに夜が来た。理由はよくわかりません。
・伊藤さんの体型やアクションを堪能せよ。
・シュワシュワ来た!
・ここ(ってどこ)もケータロスエピソードを思い出します。
・王子何しに来た。
・王子何しに来た、とずっと思ってたらモモが
 「オメエは何しに来たんだいったい!」と言ってくれてすっきり。
・「ナイナイ」にオーナー自身参加。
・ラストのNEW電コンビ仲よすぎ。
・ダブアクストライクフォームがなんかいい。
・おばあちゃんは知っていた。

今回の契約者の演技が初めとにかく怖くて、「THE NEXT」みたいな怪談だったらどうしようと一瞬びびったのは内緒です。
待望の女性イマジンでしたが、契約者エピソードが描きこまれていた分、イマジンのキャラ立ちは今ひとつだったかな。
NEW電王側の自滅パターンが多く、苦戦続きのわりに
「このイマジン強い!」という感じがあまりしませんでした。
女だてらに怪力タイプというわけでもなく、それならそれで頭脳派とか、“女”を武器にするタイプでもなく。
「電王」は律儀な蟹とか「あーのーねー」な鯨とか、個性的なイマジンも魅力だったので注文が多くなっているかもしれません。

予告。G電王は見れば見るほどかっこよくなってくる!
関連記事

style="clap"

契約者の不快感は、レッドが半端じゃないですよ!
ある意味、ホラーかと‥‥。

一作ずつ独立しているので、順番はどうでも問題ないと思いますが、
オーナーの謎の行動の落ちを見るには、
イエローが最後という順番は、外せません。
石丸さんの楽しそうな様子がニヤニヤもんです!

2010.06.10 13:52 URL | ふっしゐ #a2H6GHBU [ 編集 ]

ふっしゐさん、いらっしゃいませ。

うわ、レッドはホラーっぽいのですか?
か、覚悟して観たいと思います。

> イエローが最後という順番は、外せません。

アドバイスありがとうございます!そうなんですね?必ずレッドを先に観ようと思います。
あの番組は石丸さんの怪演がずっと楽しみの一つでした。今回も仕掛けがあるようで楽しみです。

2010.06.14 15:49 URL | maki #mxyayG2g [ 編集 ]

観ました~

ほろり、なストーリーにしゅっとしたストライクフォーム堪能しました。王子はホントに何しに…オーナーの謎の行動のように何かの伏線なんですかね(笑)
イマジンズの弾けっぷりはredのほうがどハデなイメージでした(とくにモモ)あ、敵イマジンは見た目が結構恐いけど、テイストはコミカルでしたよご安心あれ。

2010.06.15 23:14 URL | fog #- [ 編集 ]

fogさん、いらっしゃいませ。

悔しいですがw 確かに伊藤さんが入るとしゅっとします、ストライクフォーム。
愛らしさでは高岩さんが上ですけどね。
レッドもそうでしたが観客の気持ちを読んだような台詞、好きですこの脚本。
そして無事、レッドも観てまいりました! ありがとうございます!

2010.06.18 18:10 URL | maki #mxyayG2g [ 編集 ]















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://maki555.blog88.fc2.com/tb.php/1741-2b3ca864

| ホーム |