LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

style="clap"
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日も朝から海へドライブに行ってきました。穏やかな青空に浮かぶパラグライダーのカラフルな羽根(?)、凪いだ遠浅の海、とてもいい天気で楽しくて、田舎暮らしを満喫しております……と書きたいのですがついったでもぼやいたとおり、なんでそんなことしてるかという近くに映画館がありません。マジで。
劇場版が封切りされたのに、電車で行けるところには名画座みたいなのしかありません。
上映期間中になんとかできるかなあ。

ということで少し生活も落ち着いてきまして、ネット環境もなんとか整い、ぼちぼちネットサーフィンも再開しようというところなのですが。色々と動きがあったのですね。

中川素州さん、JAEとしての活動を休止

 MOTOブログ ごくろうさま・・・そして!

もう何年もアクトリーグの活動など、貪欲に演技の道を追求されていらっしゃった方なのでこういう日がきても意外ではないのです。
意外ではないのですが、しかし、なんというのか、お名残惜しいです。

わたしは特撮ファンとしてはニワカなほうなので最近のものしか見ていないのですが、ミスター・ピンク、中川さんといえば愛らしいボウケンイエローに対しクールビューティーといいたいボウケンピンクと、二大女形の“競艶”が素晴らしかった「ボウケンジャー」が特に印象に残っています。
そのスタイリッシュなアクション、それとは裏腹に、第何話だったか今すぐには出てこないのですが、仲間を傷つけられ常に沈着冷静なさくらが怒りを爆発させる回の変身シークエンスから続く演技は実にお見事でした。
「辞める」ではなく「休止」という言葉に、
「いつかひょっこり戦隊に戻ってきてくださるのでは」という夢をあきらめ悪く持ってしまいます。今はありがとうございましたと、ただ御礼申し上げたいです。

聖地・大泉まつり盛況のうちに終了

 A Study around… 明日!聖地・大泉まつり 他


宣伝隊長・白倉さんがご自分のブログでも宣伝されていた「大泉まつり」。もう第3回だったとは。
行かれた方からは楽しかった、盛況だったというお話を伺っています。
白倉さんご自身も現地にいらっしゃったとか。

やっぱり徳山さんあいしてる

 【ヒーローヴィジョン】スタッフ日記
  Vol.38-3ロックバーにてたっぷりと、徳山秀典くんのクールグラビア&インタビュー


これ、既出の話題ですが、改めて自分メモ。
徳山さんはしばしば特撮愛やスーツアクターの皆さんへのリスペクトを取材等で語られるわけですが、その表現が
「初恋の女の子」のようだとか(「カブト」のザビー登場シーンについて)もう、いちいち素晴らしくて
「わかる!わかるよ!」と自分の膝をばしばし叩いてしまいます。そうなんですよ、高岩さんを表現するとき、まず
「美しい」という言葉が浮かびますよね。
高岩さん評の後に伊藤さん、渡辺さん、永徳さんと続きますがそれぞれ徳山さん、よく見てるなあと思います。

なおこの記事、Vol.38-2は松田賢二さん(ザンキ、次狼、他)と唐橋充さん(海堂直也、腑破十臓、他)の脱線トーク。こちらも必見です。
関連記事

style="clap"














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://maki555.blog88.fc2.com/tb.php/1768-667e444e

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。