LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

今回、被災地でありながら被害状況が当初ほとんど伝えられなかった上、計画停電のグループにまで入れられてしまった茨城県。
直接の被害もそうですが、支援側の関心の薄さ(と感じさせる報道の状況)も被災者の方々には大きな不安要因だったのではと思います。
しかし、そんななか敢然と立ち上がるヒーローがいた!

twitterではローカルヒーロー、イバライガーの活躍が伝えられ、ハッシュタグ#ibaligerまでできていたので遅ればせに読んでみたのですが…

「時空戦士イバライガー」公式サイトを見れば秘密基地のトイレ開放のお知らせが!

[2011/03/15]
緊急時のトイレ・水をお貸しします。

※輪番停電(計画停電)の場合、
 イバライガー基地の水が出ません。

地震により、つくば近隣は断水状態が続いている所がまだあります。
イバライガー基地は井戸水ですので、水が使用できます。
緊急の方は、お気軽にお越しください。
容器をお持ちいただければ、お持ち帰りいただくことも可能です。
http://p.tl/i6Sq

つくば市上の室744-2
(赤い建物です)


さらに、twitterではイバライガーRご本人(@ibaliger)のパトロール活動が伝えられ…

果ては
「イバライガーが物資をくれ、家の片付け手伝ってくれ、屋根の補修をして、笑わせてくれた」などのチェンメまで。屋根話の真偽は知りませんが、急増するフォロワーを随時熱いメッセージで勇気づけつつ、基地の後片付け直後からパトロールや水、飲料、ティッシュ等の配布に努められている模様です。
感謝の言葉に、
「俺らに恩返しする気持ちがあるなら、その暖かさをリレーのように繋いで行け」と返すとはまたかっこいい。発端はこれ(↓)。

@ibaliger つくば近郊の方へ、トイレでお困りの方はイバライガー基地まで。お貸しいたします。ティッシュも御入用の方はお渡しいたしますので、お気軽にお越しください。飲料以外の生活用水用であれば、お分けいたします。http://ibaliger.com/news.shtml byイバライガーR
2011年3月12日 18:21:46 via web


2015.6.13追記。イバライガーさんの目撃譚が素晴らしいので貼らせていただきます。
関連記事

style="clap"














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://maki555.blog88.fc2.com/tb.php/1785-57930e43

| ホーム |