LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

たいへんご無沙汰をしています。
まともな書店も映画館もない、テレビにしても難視聴地域という特撮ファンには実に厳しい荒野のような土地へいきなり引越し、家買ってリフォームして就活してとバタバタしているうちに、すっかりこちらとは遠ざかってしまっていました。
ここまで情報弱者となってしまうと最新情報は同好の士である方々から教えていただくばかりで、しかもせっかく教えていただいたものも十分キャッチアップできないわけで……要するに「書くことがない」状況が長かったのですが、この度久々に、ほんとうに久々に、ライダー映画を上映する映画館まで小旅行することができまして、そして久々に、大スクリーンで躍動する高岩さんと伊藤さんの勇姿を目にすることができ、なんかもうその感動だけは書いとけと思い立ちまして。

ということで以下、例によってレビューならぬ感想文。twitterに書いたことをもう一回書いたりもしています。
章立ても文字修飾もしてないので読みにくいはず(´・ω・`)
核心には触れてないつもりですが、厳密にはネタバレですので苦手な方はお避け下さい。
今回もファンの間では色々と物議を醸していたようですが、正直言って、多少の批判は仕方ない出来かも…とわたしも思いました。

ヒーローとは正義とは何か、とか、ヒーロー映画は勧善懲悪でなければ、ということは言いません。
「ディケイドとマーベラス、どちらが強い?」
「戦隊ロボや巨大化した敵をライダーが操るとどうなる?」
「あのヒーローとこのヒーローが共闘したら?」
ヒーローものをいくつか続けて観ていれば、誰もが思うことです。
ガンバライドは楽しいし、ちょうど今日行った劇場ではマーベルヒーロー大集合映画、<アベンジャーズ>の予告をやっていて、
「あっちもお祭りだ」と親近感を持ちました。
たぶんこれは、ヒーロー好きに普遍する発想なのではないでしょうか。
少なくともわたしはそういう映画、大好きです(もちろんTVシリーズの世界観をしっかり掘り下げる濃い映画も大好物です)。

だから、ヒーローだらけの大運動会、というシチュエーションがまずあって、それを成立させるためのストーリーを組み立ていったであろう今回の企画のあり方には、まったく異議はないのです。
ヒーローたちの背負っているもの、それぞれのドラマは、一年間、じっくりと掘り下げられているのですから。

ただその組み立て方が、雑だなあ、と。
台詞だけで説明され、展開していく場面がとても多い。作中のキャラクターの行動が不自然に、あるいはちぐはぐに感じられてしまう。
尺がない、というのはわかるのですが、その割に枠がどうのとメタ的なジョークが出てきたりする。
決定的にダメ、という要素はないのですが、何か、どこか少し、早かったり荒かったりする。
ジョーVSマーベラス、海東VS士と、似たような構造を二つ重ねたのにはもちろん狙いがあるのでしょうがそこが冗長に感じられ、比奈やハカセ(や他の登場人物)の描写にもっと時間を割いたら、と思ったり。

ということでかなりじれじれしましたが、その一方、アクションは満載、そして多彩。
変身前も変身後も、魅せてくれました!

まず、メインキャラが、片や不敵にもレジェンドライダーにカメンライドするディケイドと、片や悪辣にも過去戦隊の大いなる力で豪快チェンジするゴーカイレッド。
なので、正直この二人だけでライダーVS戦隊大戦が成立する…んですよね、必殺技に次ぐ必殺技の応酬。剣には剣、蹴りには蹴り、銃には銃。
ここでTVとは異なるゴーカイレッドにどうしても目がとまってしまうのですが、これは伊藤慎さん。
独特の空気を纏うストイックで繊細な立ち姿、そこから繰り出される骨太な技、こんなにスクリーンが似合う方はそうそういません、やっぱり。
移籍以来スーツを着ての演技は決して初めてでも久しぶりでもないのですが、それでもレッドは格別です。
何も考えられず、ただ見入ってしまいました。

ジョーと海東の変身前アクションも文字通りの体当たり演技。
少しくらい吹き替えもあるのでは、と疑ってましたが戸谷さんがぜんぶ自分でやったとパンフでアピールされてましたね。<ディケイド>の頃から、そういえばこの方と井上さんは格闘技経験があって素面アクションが多かったなあと思い出しました。

そして壮観にも程がある集合シーン。

ポスターやパンフ等の全員集合写真で思うのが、おっしーって武道家の立ち方だなあと。
正中がまっすぐ通ってて、重心が安定してて、下腹に力が入ってて、でも入りすぎてはなくていつでもどんな体勢でもとれるリラックスした伸びやかな手足。
正規の訓練を受けた職業戦闘員である、レッドバスターには実にふさわしいと感じます。

これに対し高岩さんは、役柄にもよるけど天真爛漫なフォーゼでは「すっく」と立っていますね。
プロポーションといい、ほんとうに少年の思うヒーローを具現化したような方です。

そしてはすに構えるキャプテン・マーベラス。
福沢さんのつくりあげたキャラクターを踏襲しながらも、伊藤さんはなぜか、どこかが独特で、何か他の人とは違って見えます。
この場合は顎の角度から生まれる、すごみのある表情。同一線上で誰より上手い、誰より下手、ではなく、この方も独自の世界を創ることのできる方だと思います。

天候に恵まれなかったのか、足場は水たまりだらけなんですけど、構わずカラフルなプラスチックのペレットをぶちまけたかのように、ヒーローたちが駆け、たちまち地に満ち、電王アックスフォームにいたっては倒されて泥まみれになり、
「水も滴るいい男」と横たわったまま見得を切る。
クレーン使いまくりのめまぐるしい視点移動、の中でも独り目を引くふとましいショッカー、ゲキイエローをナンパするロッドフォーム、あと名前がわからないのですが身体が白で半透明の面の向こうに肌色の顔がのぞくあの人()、あの人のアクション良かったなあ。

後半はゴーバスターズ、そしてフォーゼと現役ヒーローに花を持たせる展開。

彼らは映画冒頭で事件の発生を目撃したあと、特にマベさんや士に倒されたという描写も、独自に行動していたという描写もどちらもなく、ひょいと出てきた感じなのですが、揃いも揃ってその辺りを深く考えそうにもないキャラなのがよかったのでしょうか、違和感なく共闘になだれ込んで行きます。
ロボ戦要員となった彼らは至って陽気。
特に初めてロボのコクピットに入ったフォーゼの、無邪気なはしゃぎっぷりがたまりません。
ウサダさんをウサギ呼ばわりし、張り切って耳をガチャガチャし…毒舌ヨーコさんを除き、割合ほんわりした性格のゴーバスターズと、イトカワを越えこの上なく仲良く共闘します。宇宙空間で。
その割に新しいスイッチといい、その攻撃はえげつないほど強力なんですが。
いやあ、ヒーローだらけの大運動会って、ほんとうにいいですよね?

ちなみに初日、twitterではこんな会話が…リンクはしてません。
高岩成二‏@seiji_takaiwa
公開初日をご覧いただき ありがとうございました。自分も色々やらせてもらいましたが…思い出せな〜い(´Д`)逆に分かった方 教えて下さいます?

塩川 純平‏@jumpeishiokawa
@seiji_takaiwa フォーゼ・モモタロス・M電王・D1号ライダー・Gレッドと一騎打ちするときのディケイド・出現&走るレッドワン・Gレッドに飛びかかるオーズ・呪文言うマジレッド・削除されたバトルのW・・他多数!

塩川 純平‏@jumpeishiokawa
カリスマにリプしたら反応凄かったんで続き。300人集合時の本人はミスアメリカ・イエローフォー・ティラノレンジャー・リュウレンジャー・ニンジャブラック・ガオブラック・デカイエロー・デカグリーン・シンケンイエロー・クウガ・ギル親子、合ってる?

高岩成二‏@seiji_takaiwa
@jumpeishiokawaフッ レッドワンはやってないぜ(-_-)

塩川 純平‏@jumpeishiokawa
@seiji_takaiwa あ、出現&走るカブト追加!

塩川 純平‏@jumpeishiokawa
別日の撮影では闘ってるRX、ギンガグリーン、マジと共闘する響鬼、空を飛ぶブラックコンドル、電王と共闘するゲキチョッパー・バイオレット、ブラックと共闘するブラックマスク、爆発受けるアカレンジャー、ブラジラ戦の後藤バース、後半オーズ戦のオーズ・伊達バース、後また思い出したら

高岩さんについての感想少ないけど、もうほんとに好きだ、以外は言葉にならないんです。

先日も詳細わからないながらたいへんな撮影があったらしく、
「また伝説を作った」と関係者の方々にtwされていらっしゃいましたが、カリスマと言われても神と言われても、そのまま神格化されて棚の上に上げられ祀られるだけの対象になられるのでなく、少しでも長く、現役で活躍していただければなあと勝手に思っています。
そのお姿を少しでも長く観ていたいという、こちらのエゴでしかないわけですが。
もちろん別のステージへ移って行かれるというなら、ついていく気持ちは満々なのですが。

いじょう感想終わり。

あと、全然関係ないのですが、
「鳴滝さんメガネどうしたのかなあ」
「井上さん大きいなあ」
と終始思ってました。
特に後者、マベさんどころかあのゴツい大ショッカー軍団を背後に従えて物理的にまったく負けてない。
背が高く足が長く、でも決してひょろ長くはない。髪の毛も威嚇してる鳥の羽みたいになってましたし。
ついでに、この連休はお風呂映画<テルマエ・ロマエ>も観てきたのですが、その割にアクションに見応えがあり、最後にぼんやりスタッフロールを見ていたら
「アクションコーディネーター カラサワイサオ」とありましたので、それも記録しておきます。
ローマには行かれたのかな?

追記、そして追記。
映画を観終えたあと、シネコンの廊下を歩いていると後ろからちいさい男の子が走ってきてわたしを追い越し、しゃがみこんで
「宇宙キター」×2回、そして然る後にトイレに飛び込んで行きました。
ずっと我慢してたんだろうなあ…幼児には尺が長すぎる、という点では問題あるかも知れませんが、少なくとも彼らは、トイレ我慢しちゃうくらい楽しんでいたんじゃないのかな。
そんなわけで拍手レス。

>内緒さま
ふぉぉぉぉぉ。こちらもずっとご無沙汰で申し訳ありません…そしてご覧ではないかもしれませんが、ありがとうございます!
でも、ほんとうに、わたしも同じ気持ちです。うれしいです。
2013.8.25追記。この映画でわたしがアクションかっこいい!と思ったキャラ()の名前がわかりました。ジェネラルシャドウ(フィギュア持ってたのに名前わからなくて申し訳ない)!スーツアクターはどなただったのでしょうか。
地上波で映画が放映されたのですが、再度見なおしてもやはりかっこよかった。だけでなく、ラスト近く、大ショッカー集合の時にも浅く腰掛けて足を組んでるところがまたかっこよかったです。
関連記事

style="clap"

わーい!まきさん!
お久しぶりぶりざえもん!
嬉しいでし。。私も子供と一緒に特撮楽しく見てます。
うちの下の子も、トイレの時は●●キターと叫んでますw

2012.05.06 05:56 URL | ねこてつ #kFfTDLeA [ 編集 ]

待ってました(#^.^#)

makiさんの愛のあふれる文章 ごちそうさまデス。

2012.05.06 21:29 URL | tamama #- [ 編集 ]

すっかり不義理してしまってます。見ていていただけてありがとうございます。

> うちの下の子も、トイレの時は●●キターと叫んでますw

可愛いですね(*´ω`*)
特にフォーゼはげんちゃんの性格もあってほのぼの観てしまいます。
今後ともよろしくお願いいたします。

2012.05.08 08:35 URL | maki #mxyayG2g [ 編集 ]

読んでいただけてありがとうございますー。
tamamaさんの愛を勝手に感じました(*´∀`*)

2012.05.08 08:37 URL | maki #mxyayG2g [ 編集 ]















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://maki555.blog88.fc2.com/tb.php/1819-b0dfd270

| ホーム |