LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。


なんとかなった、というよりご本人に告知されればなんとかしないわけにもいきません。それも合法的に。
radiko.png
ということで聴きました。

一応録音の用意もしていたのに失敗し、しかも聴いている時もときどきエラーで音が途切れたり小さくなったりと安定してなかったので、いいところをのがしているかもしれません。
ただ、それがまた、いや深夜放送ってこういうものだったじゃないかと懐かしくなったり出演者の皆さんが近く感じられたり。
そしてその中の一人が高岩さんであるだけに、くすぐったいというか照れるというか。
いやこれは照れます。
ラジタロスの時も、ガンフォ初登場シーン(要するにダンス)の時もそうで、萌え苦しさに転げ回って床磨きしそうになったのですが、またしても。ああ照れる。ああ神様。

公式レポにちっさいけどお写真が→1/15更新の「第14回ラジレンレポート」
ということで以下、記憶に残ったところを書き出しただけ。コーナータイトルは適当です。

OP

「あけましておめでとうございます、鈴村健一です」
「今年もよろしくお願いいたします、神谷浩史です」
いい年にしましょうね♫ と軽快な挨拶でスタート。曲は「ディケイド」OPの「Journey through the DECADE」。

しかし曲紹介の後、続くトークは
「今夜は巻いていかなきゃ」
「ゲストもいらっしゃるのでお楽しみに」
 と短め。
巻き気味の理由は高岩さんが出られるから?と視聴者に思わせてくれます。うまいなあ鈴村さんも神谷さんも。

しかし、うまいなあと思いつつ、この後のCMタイムは待ち遠しさに七転八倒でした。
焦らされました。

新番組!特撮戦隊ラジレンジャー

タイトルコール、「とぅっ」という変身を表す掛け声に続き、自己紹介。
鈴村レッドと神谷ブルー、に続いて、仮面ライダーGIRLSの遠藤ピンク、吉住ピンク、井坂ピンク、秋田ピンク、名倉ピンク、安田ピンク。
「8人そろって特撮戦隊ラジレンジャー!」としめますがここの名乗りめっちゃ長い。そして人数が多い。
スタジオピンクだらけ。

ということで、誰が一番ラジレンジャーピンクにふさわしいか面接する(トップバッターは百人一首が特技の遠藤さんでその他は退場)というカオスな流れだったのですが、ここで唐突に、
「今日は特別になんと! 講師の方がいらっしゃってるんですよ」と振られ、直後、
初めまして、こんばんは、高岩成二ですwwww」と登場されたんです! 高岩さんが!

てっきりインタビューコーナー設けられると思ってたので、油断してました……心臓止まるかと思った。

「あっはっはっはwww」
なんで笑ってるのwww めっちゃ笑ってる
「おい、いいのか! ここに出てきちゃダメな人じゃないか! いいのかこんな茶番に呼んで」
「いや百人一首といえば高岩さん……」
「馬鹿かお前、高岩さんだぞ!」
「ありがとうございます! ありがとうございます!」
「高岩さんだぞ!(小声)」
マイペースな遠藤さんをよそに恐縮するメインのお二人。恐縮しながらも、でも、面接を続行。

せっかくなので遠藤さんにフォーゼのキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!のこつとかをアドバイスしてください、と言われた高岩さん。
「そういうの聞きたいだろ、遠藤さん」
「はい! 宇宙キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!の、頭の向きとか、腹筋の使い方とかを、教えてください!」
腹筋の使い方wwww 腹筋を使った記憶がまったくないwww ……ああ、でも宇宙キターは番組入る前の提供バックのところ、あれの時に車がずーっと8周くらいまわるところがあって、ちょっと弦太朗っぽく動いてくれ、とにかくなんか動いててくれって言われて、散々、こうぐーで突き上げたりとか、こう髪をかきあげたり仕草とかやってだんだんネタがなくなってきちゃって、『もうないです!』というポーズがあれです
「まじで!?」
「降参です、って?」
「まじで! キテないじゃん!」
「そこで初めて生まれたんですか(あのポーズ)」
……ですね
「『ですね』wwww」

食いつきよかったお二人が
「遠藤さん。今の総合すると、もっと追い詰められないとだめなんだ」と〆ると、
「はい、もっと腹筋頑張ります」と応じる遠藤さんもマイペースですね。告知のあと、
「いやあいい話だな」
「こんな茶番劇でこんないい話聞いていいのか?」
 というお二人の感想で〆め、遠藤さんからの告知でジングル。

メールコーナー

「ということで2013年、最初のゲストがなんとこの方でございます」
改めまして高岩成二です! お邪魔します

神谷さんは初対面だったんですね。
「ミスター仮面ライダーだぜお前!」と神谷さんが言えば、鈴村さんが
「アギト以降ほとんどの主人公ライダーのスーツアクトをなさっている高岩さんです」と紹介。
ほんとうに忙しい撮影の合間を縫って出られたわけですよね。
前もって質問メールを募っていたので、早速いきましょうとここでも巻き気味のお二人。

「さらば電王」イベントの際、リュウタロスが一番嫌だと言われていましたが
その後さらに色々な役を演じられて、やっぱり今も一番リュウタロスが嫌ですか?


嫌じゃないんです。嫌じゃなくて、ダンスが苦手だという話で
「踊るシーンいっぱいありましたものね。そういうキャラクターなんです」と解説する鈴村さん。
「体をあれだけ動かせる人なのにダンスとかってのは別な能力になってくるんですか」と不思議そうな神谷さん。
先輩からは、ダンスが踊れないとアクションできないぞって言われてて、リズムとるってことができないとね。だけど踊れないものは踊れない
「顔がwww 今、すごい真顔でwww」
「リュウタロスのスーツアクターのおぐらさんもダンスが苦手で、あの時二人してダンスがダンスが言ってた憶えがある」とさら電イベントの話をする鈴村さん。
良太郎(佐藤健さん)がめちゃくちゃ踊れる
「ブレイクダンスバリバリなんですよね」
こればっかりはリンクできないなとおぐらとふたりでwww 言ってましたけどね
「そんな感じには全然見えませんでしたが」
いやいや、いっぱいいっぱいです、三十四十のおっさんがね

鈴村さんが参加されていたということでやはり「電王」の話題から入りますね。

今まで演じてて一番楽しかったライダーってどれですか?


通して、やっぱり電王が楽しかったですね。……モモタロスっていう、ライダーとは違うキャラクターを初めてやらせていただいて、自由にやらせていただいたんで
「アフレコでいつもフィルムを見せていただいて、とにかく愉しそうなんですよね、デンライナーのシーンがね」と鈴村さんが応じると、
関さんが正確に、ぼくの言ったアドリブをぜんぶ声を入れてくださったんで。記録さんが(アドリブを)拾うのがたいへんなんで……記録さん泣かせでした」と振り返っていらっしゃいました。

「電王」はイマジンの集合するデンライナーのシーン、ほとんどアドリブだと言われていますね。
その映像を見ながらアテレコする声優さん達も、高岩さんたちが言った言葉を拾ったり、仕草を拾ったり、アドリブで声をつけたりされるということで、このあたりの苦労話は当時いろいろな媒体に載っていました。

「びっくりするほど何も書いてないんですよね? 台本に。『この間で何か言ってます?』って記録さんに聞いて」
「そうそう、『デンライナー:はしゃぐイマジン』とかしか書いてないんですよね、それが5分くらいやってる」
フリー演技でって言われるんで。たいていオッケーですし
「おれもう、アフレコ台本持たないでやったんです。台詞そのままトレースして、聞こえないとことかは自分でアドリブで」
「おれもスズに会って、『えっ、一年間(特撮)やってるとそうなるの!?』って」
「アドリブ合戦っていう感じだったですね」

ここで声優さんのやり方は、人によって違うと高岩さんが注釈入れてらしたのも面白かったなあ。
関さんはきっちり収めてくださって」って。当時の各種ムックでも関さんにふれたコメントは多かったですよね。

高岩さんといえば「お尻を見れば高岩さんがわかる」と言われていますが、
魂コレクターズで高岩さんを3Dスキャンし、再現したファイズのフィギュアが出た時のエピソードを


ぼくも初めての経験でした。3Dスキャンって聞いてたんで、すごい機械がきてぼくの体を……
「そうですね、MRIみたいなの来るかなって思いますよね」
と思ったら、割とオーソドックスなカメラが2台くらいを上と下に置いて、ぼく真ん中に立って。全身白いタイツで、カラーのついたシール貼られて
「あっ、モーションキャプチャーみたいになってるんですか」
じっとしててくださいねーって。もじもじくんみたいになって、立ったまんま、カメラパシャパシャって、3~40分くらい
「そんなに撮るんですか」
「ちょっと長くかかりますよって」
「ファイズのスーツ着て撮るんじゃなくて?」
シール貼られてポインター貼られて、全く誰ともしゃべんないでじーっと。動かないでくださいね? って。……レントゲン撮ってるんじゃないんだからw
「www いやこれはすごいできごとだったんです」

変身前の乾巧の動きとシームレスだった、高岩ファイズ。
それを、高岩さんのボディデータから正確に再現した、魂コレクターズ。
確かに、あれがファイズだったというのが、たまらなかったんです。このあたりの解説を聞きながら、よくぞ言ってくれましたと膝を叩きまくってました。

「あそこらへんってどうだったんですか?」と水を向けられ、まさかのファイズトーク開始。
高岩さんは電王の話でもここでも、トレース、ではなくリンク、という言葉を使っていらっしゃったのですが。

監督からの要求っていうか、あるんで、リンクしてないとNGくらっちゃうんです。乾に見えない、巧に見えないって。ファイズに関しては結構いろんな人間が変身したじゃないですか。唐橋くんは役はチャラっチャラっしていて(チャラ男?)表現しやすかったんですけど、木場勇治はちょっと難しくて
「静かな」
特徴がなくって
「そうか、ぜんぶでもそこを、演じ分けてるんですね?」
さすがに木場勇治はNGくらいました、巧だそれは、って。ぼくもいっぱいっぱいだったんで、とりあえずOKもらって、自分の中でなんでできなかったんだろうって。木場勇治と乾巧って根本的に似てるんじゃないかって。行こうとしてる道が。だから表現が同じになっちゃうのかなって。勝手な解釈ですが
「すっげえ、なるほど、そういうところから ボディバランスを作っていくんですね」
出ちゃうっていうかね
「声優もシナリオだったりキャラクターの生き様で明らかに声のトーン変わるっていうか、意識してぼくらもね」

「時間きちゃった? まじかよ!」というコメントでこのコーナーは終わり。
ああわたしも、もっと高岩さんのトークを聞きたかった。

スーパーヒーローDJタイム

ジングルのあとのここのトーク、ラジオの音がいきなり途切れてよく聞けなかったのですが、冒頭何か高岩さんに質問があったのでしょうか。
いきなり高岩さんの声が流れ出すのでまた焦ってしまいました。

「(ストレッチは)ふだんからやってるっていうのが重要ですね?」
「主にどこ伸ばすんですか」
腰ですね
「そこが大事?」
今もやってるんですけど、タオルを(直径)10cmくらいの太さに丸くして、腰の下において、転がって。小指と小指、親指と親指をくっつけて
「なるほど」
……5分間
「ちょ、5分間!」
骨盤体操。骨盤ダイエット。ウエストの脂肪を散らしてくれる。腰痛にも効くらしくって。お風呂上がりとかに5分間。……割と即効性があるらしいんですけど

どうも初め肩こりに関する話だったようですが()コーナー冒頭を聞き損なったのでわかりません。いつの間にか腰の話になっていたことについてツッコミが入ってました。

好きな曲はありますか


好きというか、思い出にある曲は、4人で歌ったデンライナーフォーム、あれが一番の思い出でしたかね。DVDもありましたしね
「その話を聞こう! だがその前に曲を聴こう」

ということでかかったのが「電王」で一度だけOPに用いられた「Climax Jump デンライナーフォーム」。

「この曲聞きながらストレッチするとだいたい5分らしいですよ。4分ちょっと」
「この曲思い出あるんですよね?」
はい、初めてPV撮影に参加させていただいて。まあ朝の7時までwww
「朝の7時までモモタロス! 何時からでした?」
前日のお昼くらいでしたかね。ずーっと、延々と振り付け憶えつつ

PV撮影は時間がかかるものだから、その間ずっと聴かされ続けた高岩さんが曲を嫌いにならなくてよかった、という鈴村さん(歌ってる側ですからね)のコメントのあと、
でも、かっこよく仕上がって」と高岩さん。「初めてギターぶっ壊しました。これNG(撮り直し)ききませんからって。どきどきしました
「初めてギターを持って、5分後に壊す……いい経験ですねえ!」
「あんなに悪の敵いっぱいやっつけておいてさ、ギター1個壊すのにどきどきしちゃうw」

ED

〆めの曲は「アギト」OP、「仮面ライダーAGITO」。
特撮関連のお知らせがいくつか告知されたあと、今日はありがとうございました、と声をかけられた高岩さんが、
めっちゃ緊張してます
「まだ、してます(現在形)!」
……まだ口乾いてます

たまりません。高岩さんも緊張なさったんでしょうがこちらももう、なんかもう。

ウィザードの話も聞きたかった、時間が足りないというお二人。本当です。またこういう機会があればいいのに。
高岩さんのサイン入りグッズをゲットされた方、おめでとうございます。

鈴村さん、神谷さんが時間いっぱい、ほんとうにED最後のぎりぎりまで、高岩さんの声が流れるよう進行してくださって、ほんとうに感謝です。

ああ、夢のような30分でした。
聞き違い、記憶違いなどあるかもしれませんので、その場合は申し訳ありません。
ああ、全ての人にありがとうございますと言いたいです。今年はいい年になりそう……(*´ω`*)
誤字訂正&画像追加しながら同日追記。
ここは視聴者からのお悩み相談コーナーで、
 「肩こりに悩まされてる」という方から、ストレッチのこつなどを聞かれたようです。
1/6追記。次の機会! おおおおおお、ど、どこに陳情に行けば?!


1/7追記。暇なので過去記事貼ってましたが、そういえばおぐらさんと高岩さんで「ダンスが」「ダンスが」って言ってたのはさら電じゃなくCCレモンのほうだったような気もします。
3Dスキャンについては前田浩さんもブログに書いてらした記憶があったけど見つけられない……
1/15追記。公式へリンクはりました。
関連記事

style="clap"














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://maki555.blog88.fc2.com/tb.php/1861-eff16015

| ホーム |