LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

style="clap"
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先週金曜日はTLのにぎわいにまた、お城の舞踏会に行けなかったような気分でしたので、今日は忘れないように>自分

ということで、こんなtwがありました。
アキバレ
元記事(「アニメ!アニメ!」)とそれを朝日新聞が翻訳した英文記事を比べて読むと、確かに親切な解説がいろいろくっついていますねwww

アニメニュース:「アキバレンジャー」セカンドシーズン 4月公開
2013年4月2日

アニメ!アニメ!ジャパン(株)ウェブサイトより朝日新聞訳)

「非公認戦隊アキバレンジャー」セカンドシーズン――東映スーパー戦隊シリーズのパロディ――は、BS朝日、サンテレビ、東京MXチャンネルにて、4月に放映開始。

2012年4月下旬~6月深夜に放映されたファーストシーズンは、そのオタクフレンドリーなストーリーで大人気となった。

セカンドシーズンのタイトルには英語で "2"を意味し、日本語で "痛"を意味する "ツー"を含む。実写ドラマはすべて"いたい*"ものとされているからである。
*"いたいほど恥ずかしい"という意味のスラング

本シリーズを担当する日笠淳東映プロデューサーによれば、セカンドシーズンは前シーズンからの劇的な脱却を図るとのこと。ファーストシーズンのエンディングに続くのでなく、話の途中から、パラレルに展開していくストーリーだ。今回も、現実と妄想の出会う世界が描かれる。

3月4日には、プロデューサー、メインキャストやスタッフらによる製作発表が行われた。
和田正人は赤城信夫、及びその分身、アキバレッドを再演。萩野可鈴は、ファーストシーズンでは“萌黄ゆめりあ”のコスプレネームを持っていた横山優子を演じ、アキバイエローに変身する。
澤田汐音は、ファーストシーズンでは日南響子が演じた青柳深月から、アキバブルーの役割を引き継ぐ、岩清水ルナを演じることになる。
同シリーズは、"仮面ライダー"シリーズに取り組んできた田崎竜太監督が担当。
(詳細については公式ウェブサイトをご覧ください。)

というわけでこちら(↑)が英文記事をさらにざくっと日本語に戻したもの。いきなりオタクフレンドリーと来ますが通じるんですね。
パラレル展開とはまた、興味深いです。

しかし「関心の的」と言うにはtw数とかがまだ、弾幕薄いよ、状態かな?
関連記事

style="clap"














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://maki555.blog88.fc2.com/tb.php/1890-bc86af34

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。