LOVE! HEROES!

特撮番組全般、そして高岩成二さんと伊藤慎さんを応援します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

style="clap"
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
皆さん買いましたか
今でこそカリスマと呼ばれ様々な特撮雑誌の特集に登場される高岩さんですが、その昔はたった1、2ページの記事のために千円二千円の雑誌を買いまくった思い出が、久々に蘇った今回のブルータス。
写真はたった1ページ。インタビューは1/4ページ、以下(文章の大半がプロフィール紹介)。

でも、この「人間関係」というシリーズ記事の

恋に落ちました

の題字に共感してしまうこの悲しさ。惚れたら負けです。
東映本社の屋上(「てれびくん」などでおなじみすぎる)。しかし夜の闇の中、佇む姿は寡黙な戦士のようです。その半身を、手前に立つ川上弘美さんが隠していて、高岩さん目当てで雑誌買った者としては、川上さんもうちょっと右に寄ってくれませんかと思ったり。でもちょっとおもしろい構図であるのは確かだな。
小林ばく先生に不満があるわけではないですが、篠山紀信さんが高岩さん単体を撮られたらどうなるのかな。

どうやら作家の川上弘美さんが会いたいと指名されたようです。震災後のある日に見たアギトDVDをきっかけにファンになり、同タイトルの記事を雑誌「ミセス」に寄稿されたとか。
震災以後とかついこの間ではないですか! ああ有名人になりたい。
うらやましいやら悔しいやらの感慨とともに、そうですよね、落ちますよね、としか言い様がない高岩さんの魅力にため息をつくばかりです。ほんとうにあの体験は、落ちるとしか、言い様がないのです。

BRUTUS (ブルータス) 2014年 4/15号 [雑誌]BRUTUS (ブルータス) 2014年 4/15号 [雑誌]
(2014/04/01)
不明

商品詳細を見る
関連記事

style="clap"














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://maki555.blog88.fc2.com/tb.php/2027-499dae80

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。